コラム・お役立ち情報

TOEICに必要な持ち物や開始時間、試験内容、テスト構成について

こんにちは、パエリアです。

TOEICを初めて受験する時、わからないことが多すぎて不安じゃないですか?

・必要な持ち物は?
・試験の開始時間は?
・試験内容は?
・テストの構成は?

特に初めて受検する時は、緊張や慣れない環境から試験で本来の力を出し切れない人も珍しくありません。

TOEICは年に10回あるので「次頑張ればいいか!」という人もいれば、就職活動で使うからできるだけスコアを上げたい!という人もいると思います。

そこで今日は「TOEICに関する疑問」を解決していきたいと思います。ぜひ、参考にしてください。

試験に必要な持ち物について

TOEICの試験に必要な持物ですが、必ず必要なものと必須ではないけどあると良いものにわけてあります。

必要な持ち物

・受験票
・証明写真(1枚)
・身分証明書(写真付)
・筆記用具

必要な持ち物(必須ではない)

・腕時計
・参考書

受験票

受験票は必須の持ち物です。忘れたら試験が受けれませんので、絶対に忘れないように前日には用意しておくことをオススメします。

受験票は試験を申し込むと、テストの約2週間前に届きます。受験票には、当日の試験会場や受付、席番号などが記載されています。前回受験した会場と異なることもあるので、しっかり確認しておきましょう。

※申し込み方法は公開テストの申込みの場合、「インターネット申込み」「コンビニ端末申込み」が利用できます。

証明写真(1枚)

受験票に証明写真を貼る箇所があるため、事前に証明写真を用意しておきましょう。証明写真が手元になければ、準備する必要があります。

その際の証明写真ですが、特に写真屋さんに撮ってもらう必要はなく、コンビニなどにある証明写真機で問題ありません。

・サイズ縦4cm×横3cm
・6ヶ月以内の撮影
・ふちなし

*証明写真は、6ヶ月以内に撮影されたものと規定されていますが、私は2年前に撮影したものを使っても特段問題ありませんでした。

身分証明書(写真付)

受付で身分証明書が必要なので、試験に持ってくるようにしてください。受付で受験票と身分証明書を提出して、本人確認をするために必要になります。

・運転免許証
・学生証
・社員証
・パスポート
・個人番号カードなど

筆記用具

当たり前ですが、筆記用具は試験で使用するので、絶対に忘れないようにしましょう。万が一忘れてしまった場合は、近くにあるコンビニで購入する。コンビニがなければ、試験監に相談しましょう。

また個人的には、シャープペンよりも鉛筆をオススメしています。理由はまじ?TOEICには鉛筆がオススメ!!シャープよりも点数が10点もあがる理由で詳しく解説しているので参考にしてください。

腕時計

腕時計は無くても試験を受けることができるため、必須ではありません。しかし、私は必ず持っていきますし、他の受験者も必ず持ってきています。

理由は試験会場に時間がないことがあるからです。たとえ試験会場に時計が無くても「何分経過しました」などのアナウンスが流れることはなく、タイムマネジメントは全て自分で行う必要があります。

TOEICでは問題数が多いため、時間配分が非常に重要です。1問あたりの時間配分を間違えてしまえば、最後まで解ききれないということもあります。なので、時間管理という意味でも腕時計は持ってくるのをオススメします。

時間配分の大切さは、TOEICで時間が足りない人必見!!時間配分で50点アップ!?で詳しく解説しているので参考にしてください。

・試験中の時刻は案内されません。
・携帯電話や置き時計、ストップウォッチは不可

TOEICの試験の開始時間・スケジュール

11:45-12:30受付
12:35-13:00試験説明、音テスト
13:00-15:00試験開始~試験終了
15:00-15:15問題・回答用紙の回収

12:30までに受付を済ませない場合、受験することができません。そのため、受験票に記載されている受験番号に従い、受付を済ませましょう。ギリギリの到着だと自分の受付がわからない場合があるため、早めの到着をオススメしています。

また、12:30以降は休憩がなく、退出もできないため、お手洗いなどは事前に。
セクションごとのテスト時間

テスト構成

次にテストスケジュールですが、リスニング45分、リーディング75分の合計120分で行われます。また問題数は、それぞれ100問ずつです。

リスニング:100問:45分
リーディング:100問:75分

*リスニングとリーディングの間に休憩はありません。

リスニングセクション

リスニングセクションは、パート1からパート4まであります。

・パート1:6問
・パート2:25問
・パート3:39問
・パート4:30問

Part1は、1枚の写真についてAからDの短文が流れてくるので、写真の内容とマッチしたものを選ぶ問題です。

Part2は、流れてくる質問文に対して、テスト用紙に書いてあるAからCの選択しを選ぶ問題です。

Part3は、複数人による英語の会話を聞いた後、内容に関する問に答える問題です。13の会話に3つの設問があり、Part3で39問になります。

Part4は、人物による英語の説明文を聞いた後、内容に関する問に答える問題です。10の説明文に3つの設問があり、30問にあります。Part4は、電話の留守番やアナウンスなど、説明文のカテゴリーになることが多いです。

リーディングセクション

リーディングセクションは、パート5からパート7まであります。

・パート5:30問
・パート6:16問
・パート7:54問

*新形式に変更後、パート5・6は問題数が減っていますが、その分パート7が増えています。

Part5は、リーディング短文穴埋め問題です。短文の一部が空欄になっているので、AからDの4つの選択肢から適切な回答を選びましょう。

Part6は、リーディング長文穴埋め問題です。長文に4つの空欄があり、選択肢の中から意味的に最も適した回答を選びます。制限時間内で解く必要があるので、パート6に割く時間をあらかじめ決めておきましょう。

Part7は、リーディング長文読解問題です。英語の長文を読み、内容に関した2から5個の設問に答えます。問題数は全部で54個あり、リーディングパートでは問題数が一番多いです。

15:00になると試験が終了し、問題冊子と回答したマークシートが回収され次第試験が終了です。お疲れ様でした。

テスト結果について

テスト終了後から約1ヶ月で公式認定書が郵送されます。それよりも早く結果が知りたい場合は、インターネットでテスト終了後の2週間後に確認することができます。

※ただしインターネットでスコアが確認するためには、申込みの際にインターネットでスコアを確認できるようにしておく必要があります。

詳しくはこちらで説明しているので、参考にしてください。

>>TOEICの結果はいつわかるの?一番早く結果を知る方法を解説

まとめ

いかがでしたか?今日はTOEICの試験に関する概要について書いてきました。なんとなくでも、イメージをつかんでいただけたら幸いです。

ただ今後スコアを上げていくためには、試験について知るだけではなく、勉強が必要になります。例えば、下記のような記事も本サイト内にはたくさんあるので参考にしてください。

>>TOEIC600点のレベルは?勉強法や大学別の難易度を徹底解説!

>>絶対にスコアアップしたい人向けのTOEICスクール4選!オンラインスクール有り!

スタディサプリTOEICが今だけ1週間無料体験キャンペーン!

スタディサプリTOEIC対策コースが今だけ1週間無料で体験できます。

いつまで参考書で勉強してるの?

・新しい参考書をすぐに購入する
・購入しても使わない
・効果が出ないのは参考書のせい
・もっと効率よく学習したい
・本気でスコアアップしたい

このまま勉強しても、あなたは目標スコアを一生達成できません。

なぜなら自分が使っている参考書を信じらず、学習に迷いが生じ、学習効率が著しく下がっているからです。

もしあなたが本気でスコアアップを目指すのであれば、スタディサプリTOEIC対策コースを使ってください。

パエリア
パエリア
今だけ無料で使えるよ!

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【注意】キャンペーンには先着順です。