コラム・お役立ち情報

TOEICの正しい読み方!間違えてると恥ずかしい読み方とは?

こんにちは、パエリアです。

今日はTOEICの正しい読み方について、説明していきたいと思います。

TOEICの正しい読み方は、トイック?トエック?トーイック?

インターネットで検索してみても読み方が沢山あって、どれが正しい読み方なのかわかりませんよね。ちなみに、私はトイックと読んでいましたが、私の友人はトエックと発音していました。

「トエックは流石に違うだろ・・。」と思いつつも、正しい発音がわかりませんでしたし、注意しようとも思っていませんでしたが。

面接で起こった悲劇

そんなこんなで、就活で意気揚々と「トイック」と話していると、どうやら採用担当者は、TOEICを「トーイック」と発音していることに気づきました。

あれ?もしかして、トイックじゃなくてトーイックなの?

日本ではTOEICの人気が高く、就活や転職などで有利になることもあるため、話す機会も多いと思います。そんな時に、間違った読み方をしてしまい、せっかくのアピールチャンスを台無しにしては勿体無いです。

そこで私は、TOEICを運営しているIIBC(一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会)に正しい読み方を直接聞いてみました。

良かったら参考にしてください。

TOEICの正しい読み方について

結論を簡潔に言うと、TOEICの正しい読み方は、トーイックです。

ただし間違えない欲しいのが、TOEICの読み方はトーイックだけでなく「トイック」「トエック」も間違いではないです。

これは実際に、TOEICを運営している(IIBC)に「TOEICの正しい読み方について」問い合わせたところ、下記のように返信が来ました。

〇〇様

日頃よりTOEIC Programをご活用くださり、誠にありがとうございます。

日本において「TOEIC」は「トーイック」と発音されることが多く、当協会サイトでも「トーイック」と表記しております。

下記URLからご確認いただけますので、ご参照くださいますようお願い致します。

http://www.iibc-global.org/toeic/corpo/program.html

メールにて、上記のような「TOEICの正しい読み方」について返信があった後、IIBC(一から電話があり、読み方について補足がありました。

運営事務局から直接電話があるとは思っていなかったため、とても悪いことをしてしまったのではないかと、恐る恐る電話に出ると「先ほどのTOEIC(トーイック)の読み方に関してですが・・」

内容としては次の通りです。

TOEICは、トーイックと発音や記載されることも多く、我々もそのようにしています。しかし、トイックやトエックが間違っているわけではない。ということを理解していただけると幸いです。

簡単に言うと上のようなことを補足されました。

つまり、トイック、トエック、トーイックのどれもが正解ということですね。

就活や転職ではTOEICはどれが正解なのか

今までせっかく勉強してきたTOEICですが、1番大切なことは面接でしっかりアピールするです。良いスコアを取得していても、それを面接で伝えることができなければ意味がありません。

そして、面接でのTOEICの読み方ですが、基本的にそこまで気にする必要はありません。私は焦ってしまい大失敗しましたが、面接官はTOEICの発音など気にしていませんので、安心してください。

無難にいくのであれば、IIBCが表記しているように「トーイック」です。しかし、先程も説明したように「トイック」「トエック」でも問題ないと思います。

発音以上に気にしてほしいことは、面接で話す内容です。なぜTOEICを勉強したのか、TOEICを勉強して何を学んだのか、今後それをどう活かしていくのか。このような内容を面接官は、一番重要視しています。

なので、発音以上に、面接で話す内容をしっかりとまとめておくことが非常に重要です。

本気でスコアアップ目指すなら

参考書で勉強していると「スコア上がるのかな?」「この方法で合ってるかな?」と不安になることはありませんか?

私も参考書で勉強したのでわかりますが、正直に言うと、効率よくスコアアップしたいなら、参考書はオススメしません。2年後までに点数が上がればいい、と思うのであれば、今のままでも良いと思います。

ですが、就活や転職、キャリアアップにTOEICのスコアが必要であり、できるだけ速くスコアを上げたいのであれば、スタディサプリがオススメです。

スタディサプリ

スタディサプリは、パート1からパート7まで全パートを、スマホ1つで完結することができるアプリです。アプリの使い易さ、対応範囲、解説のわかり易さなど、スコアアップに必要な全ての要素が揃っています。

  1. TOEIC対策が完結
  2. 隙間時間を活用
  3. 1500単語を学べるTEPPA英単語
  4. 超わかりやすい神授業
  5. 2000問を超える問題集
  6. 様々なコンテンツ

参考書で勉強している人の勉強効率をワンランク上げてくれます。全パート対策でき、なおかつ質の高いコンテンツで勉強できるサービスは、スタディサプリ以外ありません。

特に関先生の神授業は、必見です。英語が苦手な人でも、英語に対する考え方が変わると思います。そのくらいわかりやすく、とても丁寧です。

まずは、無料体験を受けてみることをオススメします。

まずは7日間無料体験を受けてみる!

まとめ

今日は、TOEICの正しい読み方について書いてきました。運営事務局に問い合わせてみたところ、トーイックで間違いなさそうです。しかし、補足としてとエックでもトイックでも間違いではないとのことです。

面接などTOEICについて話す際に、話す側からすればTOEICの正しい読み方というのは重要かもしれません。しかし、採用担当者からすれば、トーイックでも、トエックでも、トイックでもあまり変わらないのです。

私のように担当者と発音が違ったため、焦り面接で失敗した場合は、不採用の直接の原因になりうるかもしれません。しかし、基本的に採用担当者が気にしているのは、話の内容なので発音が違ってても、自信を持って今まで勉強してきたことを話してください。

スタディサプリを始めるなら、無料体験中がオススメです。

まずは7日間無料体験を受けてみる!

・7日間完全無料
・キャッシュバック6000円
・返金保証あり

スタディサプリ「パーソナルコーチプラン」が今だけ1週間無料体験キャンペーン!


スタディサプリTOEIC対策コース「パーソナルコーチプラン」が今だけ1週間無料で体験できます。もちろん無料期間内であれば一切料金はかからないので安心してください。

もう独学で悩むのはやめませんか?参考書ばかりを買いあさり、効果がでないのは参考書のせいだと思い、また新しい参考書を購入する。もしこんな経験があるのなら、あなたは一生スコアを上げることはできません。なぜなら、あなたに必要なのは「素晴らしい教材」ではなく「正しい方法」なのです。

これを学ぶことができなければ、いつまでも目標スコアを達成することはできません。自信があれば良いですが、短期間で絶対にスコアアップしたいなら「パーソナルコーチプラン」を体験してみてください。

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【注意】前回のキャンペーンはすぐに終了しています。

>>パーソナルコーチプランの口コミと効果を知りたい人はこちら!