コラム・お役立ち情報

あなたの語彙力診断!TOEICスコア別に必要な英単語数は?

こんにちは、パエリアです。

今日は、あなたの目標スコアを達成するために「どのくらいの単語数」が必要なのかをスコア別に算出しています。単語の勉強は地味で、とてもつまらないものかもしれません。ですが、そういってサボっているようでは、いつまでも目標スコアを達成することはできません。

この記事では、あなたが目標とするスコアに必要な単語数、そして、単語の覚え方のコツまで紹介しているので、良かったら参考にしてください。

まずはあなたの語彙力を計ってみよう!!

まずは、現時点の語彙力を計ってみるのが1番です。現在のレベルをチェックし、自分の語彙力を知っておくのは重要です。下に無料で推定の単語数を知れるサイトのURLを載せておきます。特に語彙力を知る必要が無い方は、飛ばしてください。

>>TOEIC L&Rテストの語彙力診断

①URLをクリックすると、TOEIC L&Rテストの語彙力診断のページに飛びます。
②次にオレンジ色のボタンをクリックすると、スタート画面に移ります。
③自分のタイミングで、ボタンをクリックし、スタートしましょう。
④英単語が表示されるので、正しい意味を選択して回答しましょう。
⑤25問回答後に結果が表示されます。

※スコア別のボタンと総合診断があるので、TOEICの目標スコアがある方は目標に近いボタンを、総合的な語彙力を知りたい方は、総合診断のボタンをクリックしましょう。

では何となく自分の語彙力がわかったとろこで、現状の語彙力(英単語数)とスコアを照らし合わせてみましょう。

スコア別に必要な単語数・語彙力

次にスコア別に必要な単語数について説明していきます。上の画像はスコア別の必要とされる単語数を表にしています。左から単語数、TOEICスコア、英検の級、ネイティブ、その他で構成されています。

TOEIC400に必要な単語数・語彙力

400点を取るためには、約3,500単語を覚える必要があります。3,500単語は、英検では準2級レベルで、高校3年間で習う単語数とほぼ同じ数になります。そのため、400点を獲得するためには、高校卒業レベルの単語を暗記する必要がありそうです。

TOEIC500点に必要な単語数・語彙力

500点を取るためには、約4,000単語を覚える必要があります。英検レベルだと準2級と2級の中間あたりのレベルで、高校で習う単語数とも変わらない単語数になります。500点を超えるためには、高校レベルの単語は覚えておく必要があります。

TOEIC600点に必要な単語数・語彙力

600点を取るためには、約5000単語を覚える必要があります。英検レベルだと2級レベルで、5,000単語は大学受験に必要な単語数だとも言われています。TOEIC600点は大学生の平均点と近い点数なので、大学受験に必要な単語数とも近いのかもしれません。

TOEIC700点に必要な単語数・語彙力

700点を取るためには、約7,500単語を覚える必要があります。英検だと準1級に届かないけど、2級よりも上のレベルです。700点のレベルは、偏差値が高い大学の人や、もしくは、自発的に英語を学ぶ姿勢がある人です。義務教育で身につく単語数ではないので、強い意思を持って勉強する必要があります。

TOEIC800点に必要な単語数・語彙力

800点を取るためには、約8,500単語を覚える必要があります。英検だと準1級レベルで、8,500単語はネイティブの6歳が覚えている単語数を同じ程度だと言われています。日本ではこの数の単語を覚えている割合は少ないですが、ネイティブと比べるとまだまだ少ない単語数です。

TOEIC900点に必要な単語数・語彙力

900点を取るためには、約10,000単語を覚える必要があります。英検1級には、少し届かないレベルです。また、990点レベルと英検1級が同等レベルで、13,000単語ほど必要になります。900点はネイティブだと、小学生の語彙力レベルだと考えられます。

効果的な英単語の勉強法

ここからは効果的な英単語の勉強法について、説明していきます。勉強法には自分に合うものと合わないものがあるので、少しずつ試していくのがいいかもしれません。

必ず復習する

まず単語を覚える上で、徹底して欲しいのが「復習」することです。なぜなら、復習しなければせっかく覚えた単語も忘れてしまうからです。昨日覚えたはずの単語が思い出せない、という経験はありませんか?復習しなければ、このようなことが何回も起こります。

これは、ドイツの心理学者であるヘルマン・エビングハウスが提唱した「忘却曲線」というもので、人間の記憶と忘却について表したものになります。簡単に言えば「人間は時間が経つにつれて忘れる」ということです。そして、それは少しではなく、1日で70%以上忘れてしまうと言われているのです。

・20分後には42%忘れる
・1時間後には56%忘れる
・1日後には74%忘れる
・1週間後には77%忘れる
・1ヵ月後には79%忘れる

つまり、あなたがせっかく100単語覚えたとしても、1日後には26単語しか覚えていないのです。それでは、いつまでも語彙力・単語力が付かないのは当然です。ですから、忘れないためには復習をし、思い出すことがとても大切です。そうすることで、いつまでも忘れない単語として、脳が認識してくれるようになります。

まとめて覚える

単語は、まとめて覚えるようにしましょう。これも復習と役割が似ているのですが、単語というのは出会う回数が増えれば、忘れにくくなります。なぜなら「出会う=復習」みたいなものだからです。

具体的に言えば「20単語を毎日覚えて、5日で100単語覚える」よりも「同じ100単語を5日間繰り返した方が覚える」のです。

1日100単語は無理だろ、と思うかもしれませんが、完璧でなく曖昧で問題ありません。大切なのは、何度も同じ単語に出会って「思い出すこと」だからです。そう考えると、毎日20単語覚えたとしても、次の日には違う単語なので、出会う回数が少なく、忘れてしまいます。

上記は「毎日5単語×20日で100単語」覚えた場合を忘却曲線に沿って、簡単に表したものです。毎日せっせと単語を覚えたとしても、20日後、つまり100単語を覚えたはずなのに、実際に覚えているのは「27.7単語」ということになります。もちろん、個人によって異なります。ですが、同じ単語に繰り返し出会うことがとても大切です。なので、毎日大量の単語を繰り返し覚えてください。

五感で覚える

単語は、五感で覚えるようにしましょう。もしかしたら単語を覚える際に、書いて覚える人がいるかもしれません。ですが、書いて覚える単語を増やしたところで、リーディングでしか使えないので、意味がありません。そのため、どちらのパートでも使えるように、五感で覚える癖をつけましょう。具体的には、書くだけでなく、読む、見る、発音する、イメージするなど、様々な器官を刺激して覚えていくのが効果的です。

なぜ単語力が必要なのか

最初にも言いましたが、単語の勉強をサボってしまう人は少なくありません。それは、なぜでしょうか。恐らくですが、勉強が地味という点と、単語を覚える意味を理解していないのではないかと思います。

単語を覚える意味

なぜ単語を覚えるのか、それは問題を解きやすくするためです。知っている単語が増えれば、当然読める英文も増えます。そして読める英文が増えれば、解ける問題も増え、結果的にスコアが上がります。だから、単語の勉強をするのです。

単語を知らないということ

単語を知らないということは、それだけで他の受験者よりもヒントが少ないということです。「あなたは誰ですか?」という質問も、単語を知らなければ「あなたは〇ですか?」のように穴くい問題になってしまうのです。単語を知ってさえいれば解ける問題も多く、それだけでスコアを落としていると考えれば、とても勿体ないですよね。

あなたがスコアアップを目指しているのであれば、単語力の強化は必須です。

あなたの課題は単語だけじゃない

スコアアップにおいて、単語力の強化はとても重要です。しかし、それだけが「あなたの点数が上がらない原因か?」と言われればそうではありません。長文対策、文法、リスニングなど、さまざまな問題があります。ですが、それらの課題を1つひとつ解決していくのは、とても困難です。

今のままで良いのか

おそらく現時点では、参考書でTOEIC対策をしている人が多いと思います。私も参考書で勉強してきたのでわかりますが、参考書選びや解説のが足りないと悩むことはありませんか?

実際に「この参考書オススメ」とネットで紹介されたものを購入しましたが、自分のレベルと合わずに使わなかったり、解説がたりなかったりしました。

その結果、今でもほぼ新品な参考書は沢山ありますし(引っ越しの際に沢山捨てました)、お金を無駄にしてしまった感は否めません。

そういった面も含めて、個人的にはスタディサプリがオススメです。

本気でスコアアップしたいなら

オススメ度
運営リクルート
料金1週間無料
対策単語、文法、リスニング、リーディング、問題集

>>公式サイト

「使い安さ」「質」「対策の範囲」「効果」を考慮して、スコアアップを目指すならスタディサプリ1択です。なぜならスタディサプリには、TOEICに必要なすべての要素が揃っているからです。

・1500単語を学べるTEPPAN英単語
・英文法を学び直す「神授業」
・2,000問を超える問題数
・ディクテーション機能など

もう参考書選びに迷うこともなくなり、勉強に集中できるので、勉強効率が上がります。

私も独学で勉強しましたが、やはり「誰かに教わるのがベスト」だと感じました。参考書1冊では、対策は完璧になりませんし、何より自分のレベルでは解説が足りないと思うことも少なくありません。

その分スタディサプリでは、各パートの解き方や勉強法についてわかりやすく動画で解説してくれます。なので、本当にわかりやすいです。

あとは行動するだけ

最終的に必要なのは、行動です。

最初にも言いましたが、もし今「勉強してみよう」と行動が起こせないのであれば、きっと1ヵ月後も、3ヵ月後も、半年後も行動しません。

そして、変わらないスコアを見て「あの時勉強しておけば良かった」と後悔するのです。

どれにしよう?と参考書で迷うのも良いですが、他の受験者たちはその時間で勉強しています。

もしあなたが本気でスコアアップしたいなら、まずは7日間の無料体験を使って、スタディサプリを体験してみることをオススメします。

まずは7日間無料体験を受けてみる!

・7日間完全無料
・キャッシュバック6000円
・返金保証あり

最後に

今日は、TOEICの各スコアに必要な単語数や語彙力について説明しました。やはり点数が上がるにつれ、覚える単語数も多くなる傾向がありそうです。単語を覚えることは単純作業で面白みがないですが、この地道な努力があなたのスコアアップに必ず役に立つので怠らないようにしてください。

スタディサプリを使うなら、無料期間中がオススメです。

まずは7日間無料体験を受けてみる!

・7日間完全無料
・キャッシュバック6000円
・返金保証あり

スタディサプリ「パーソナルコーチプラン」が今だけ1週間無料体験キャンペーン!


スタディサプリTOEIC対策コース「パーソナルコーチプラン」が今だけ1週間無料で体験できます。もちろん無料期間内であれば一切料金はかからないので安心してください。

もう独学で悩むのはやめませんか?参考書ばかりを買いあさり、効果がでないのは参考書のせいだと思い、また新しい参考書を購入する。もしこんな経験があるのなら、あなたは一生スコアを上げることはできません。なぜなら、あなたに必要なのは「素晴らしい教材」ではなく「正しい方法」なのです。

これを学ぶことができなければ、いつまでも目標スコアを達成することはできません。自信があれば良いですが、短期間で絶対にスコアアップしたいなら「パーソナルコーチプラン」を体験してみてください。

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【注意】前回のキャンペーンはすぐに終了しています。

>>パーソナルコーチプランの口コミと効果を知りたい人はこちら!