スコアアップ・勉強法

TOEICパート3と4の対策法!テクニックや教材を徹底解説!

こんにちは、パエリアです。

パエリア
パエリア
パート3と4が難しくて、全然聞き取れない。どうやって対策したらいいんだろう?

こんな悩みを解決します。

パート3と4は、リスニングパートで配分が大きいため、時間もかかります。

パエリア
パエリア
それに難易度も高めです!

そのため、なかなか効果も実感しにくく「勉強法が間違っている」「教材がダメかも」と疑心暗鬼になってしまう人も多いと思います。

そこで今日は、TOEICパート3と4の勉強法からテクニック、教材まで解説するので、伸び悩んでいる人は、ぜひ一読してみてください。

パート3とパート4の概要

まずは、パート3とパート4の概要を、さらっと解説していきます。

・パート3とパート4の違い
・パート3の問題形式
・パート4の問題形式

パエリア
パエリア
それぞれ見ていきましょう!

パート3とパート4の違い

パート3とパート4の比較をまとめてみました。

項目パート3パート4
内容長文リスニング長文リスニング
問題数39問30問
選択肢4択4択
特徴2人から3人の会話話し手は1人(ナレーションなど)

それぞれのパートの特徴を書き出してみましたが、そこまで大きな違いは無さそうです。

パエリア
パエリア
あるとしたら、複数人の会話を聞くか、話し手が一人かの違いです!

パート3は、会議やお願いごとなど内容は多岐にわたりますが、パート4はナレーションなど話し手は一人なので、パターン化されやすいと思います。

パート3とパート4はどちらが難しい

パート3とパート4の難易度は、ほとんど変わらないと思います。

パエリア
パエリア
ただ好みの問題で言えば、個人的にはパート3の方が難しく感じます!

パート4は話し手が一人なので、話がブレることなく重要なポイントを聞けるので、個人的には聞きやすいと思います。

パート3と4を攻略するためのテクニック

次に、パート3と4で必須なテクニックを紹介していきます。

先読みは必須
先読みが必要な理由

それぞれ説明していきます。

先読みは必須

知っている方も多いと思いますが、パート3とパート4では、設問の先読みが必須です。

パエリア
パエリア
設問はこんな感じのやつ!

what will the man most likely do next?(男性は恐らく次に何をしますか?)

1つの英文につき、設問が3問出題されるので、英文を読まれるまでに3つの設問を読まなければいけません。

パエリア
パエリア
パート3と4の問題を解けばわかるけど、設問をゆっくり解いている時間はなありません!

先読みが必須な理由

先読みが必要な理由は、これから「どんな英文」が流れて「どんなことが」聞かれるのか、そのヒントを貰うためです。

パエリア
パエリア
設問を先読みできるか・できないかで、正答率はだいぶ違うと思うよ!

日本語でもいきなりべらべら話されるより「今日の会議のことなんですけど」「今週の売り上げが」と前置きして貰えたら、心の準備ができますよね。

それと同じです。

設問を読まなくても解けますが、設問がを読んだ方が得られるヒントが多いので、先読みすることをオススメします。

パエリア
パエリア
ちなみに、選択肢までは見なくていいです!

選択肢は4つのうち3つは不正解なので、読んでも得られる情報は少なく、むしろいらない情報が増えるので、マイナスです。

なので、先読みは設問だけ読んでください。

先読みの方法

先読みは、時間との勝負なので、ちんたら読んでいる暇はありません。

パエリア
パエリア
ゆっくり解いていたら、次の問題が流れ始めます!

具体的にいつ先読みするかと言うと、ディレクション時と問題の解答時間を使います。

まずパート3と4の始まりには、ディレクション(問題形式の説明)が30秒ほどあるので、その30秒を使って1セット目の設問を3つ先読みします。

で、英文を聞いた後に設問を解いていきます。

パエリア
パエリア
下記よのように、設問もナレーションされます!

・設問①
・設問②
・設問③

で1つの設問が読まれてから、次の設問が流れるまでは「約12、13秒」あります。

パエリア
パエリア
なので、設問3問で約40秒くらいあるわけです!

つまり、この約40秒間を使って、問題を解き、なおか次の問題の設問3つを読むことになるので、結構ハードです。

具体的には、ナレーションが3つ目の設問を読むころには、3つの問題を解き終え、最後の約13秒で、3つの設問を読むイメージになります。

パエリア
パエリア
このページで回答できて、先読みできるようになれば、かなりスコアが上がると思います!

そのくらいTOEICのリスニングは、先読みに左右されます!

先読みをするために必要なこと

先読みが重要だとわかっていても、思うように先読みできない人がいると思うので、この3つを意識してみてください。

・設問のパターン化
・リーディングスピードの強化
・捨てる勇気

設問のパターン化

パート3とパート4で聞かれる設問は、パータン化することができます。

パエリア
パエリア
なので、速く読めなかった設問や意味が分からなかった設問はメモしておきましょう!

リーディングスピードの強化

設問を速く読めないのであれば、リーディングスピードが遅いことも考えられるので、設問を覚えるだけでなく、総合的に強化しなければいけません。

パエリア
パエリア
リスニングばかり鍛えても、リーディングが苦手なままでは、高得点はとれません!

捨てる勇気

先読みは、リズムが全てです。

途中まではリズムよく、先読みと回答ができていたのに、1問「なんだろう?」と必要以上に時間をかけると、その後のリズムが一気に崩れます。

パエリア
パエリア
1問解くより、その後の先読みをして3問解くことが大事だよ!

回答するのに時間がかかるようであれば、思い切って捨て問題にし、次の先読み時間に回した方が良いです。

パート3と4が聞き取れない理由

次に、パート3とパート4が聞き取れない・苦手な理由を書いていきます。

・語彙力不足
・音声の自動化ができていない
・意味把握に時間がかかる

パエリア
パエリア
それぞれ解説していきます!

語彙力不足

リスニングに限らず、リーディングでも語彙力不足がスコアアップの足を引っ張ることになります。

パエリア
パエリア
自信がないなら早めに対策しておきましょう!

音声の自動化ができていない

音声の自動化とは「英語を聞くぞ」と強く意識しなくても、英語を認識できる状態のことです。

パエリア
パエリア
日本語は聞こうとしなくても、自然と頭の中に入ってきますよね?の状態を英語でも作りだしたいです!

で、なぜ音声の自動化をできるようにしたいかと言うと、リスニングが苦手な人の頭の中は、こんな感じになっているからです。

パエリア
パエリア
左が音声の自動化ができていない状態、右が理想の状態です!

つまり簡単に言うと、英語を聞くのに必須過ぎて、意味まで理解する余裕がないのです。

音声の自動化ができていないから、英語でさえ何て言ってるのかもわからないし、もちろん内容も把握できていないのが、現状ではないでしょうか?

例えば、スマホのフリック操作でも、最初は慣れなかったと思いますが、今では何も考えずに、文字を打てるはずです。リスニングもそれと同じで、聞くことを慣れる必要があります。

パエリア
パエリア
英語を聞き取るのに脳を使うか、意味を理解するのに使うかの違いです!

2つのことを同時にはできないので、英語を聞くことを自動化して、あまった力を使って意味を把握していきましょう。

パエリア
パエリア
そのためにも、シャドーイングをすることが必要です!

シャドーイングについては、後ほど解説していきます。

意味把握に時間がかかる

音声の自動化ができて、意味を考える余裕ができたとします。

パエリア
パエリア
その次は、意味を理解するスピードが重要です!

余裕があるのは良いですが、意味を理解するのに時間がかかっていたら、意味がありません。

リスニング中は、次々と新しい英文が流れてくるので、その英文を一瞬で理解する必要があります。

パエリア
パエリア
もたもたしてたら、音声に置いていかれてしまします!

そして、英文の意味を一瞬で理解するのは、リスニング力というよりは、リーディング力になります。

なので、リーディングの勉強をしてもスコアが上がらない人は、リーディングの勉強をすることも大事です。

パエリア
パエリア
どちらかのパートが、極端に悪いスコアにならないようにしてください!

パート3と4の対策法・勉強法

次に、パート3とパート4の対策法を解説していきます。

・まずは語彙慮
・パート3と4はシャドーイング
・シャドーイングの効果
・シャドーイングのやり方
・シャドーイングの注意点

パエリア
パエリア
それぞれ解説していきます!

まずは語彙力

語彙力に自信がないなら、リスニング前に集中的に取り組むことがオススメです。

パエリア
パエリア
もちろん、リーディングにも必要です!

また大切なのは、意味だけではなく、単語の音をしっかりと覚えることです。

意味を知っていても音を知らなければ、リスニングでは意味が無いので、気を付けてください。

・書く
・読む
・発音する
・イメージする

パエリア
パエリア
書いて覚えるだけでなく、五感で覚えることが大事です!

詳しい単語の覚え方は『TOEICの単語の覚え方!1ヶ月で600単語覚えた勉強法!』を参考にしてください。

パート3と4はシャドーイング

パート3とパート4は、シャドーイングで対策をしましょう。

シャドーイングとは?

英語を聞きながら、それを真似して発音する通訳訓練法。(Shadowing:影)

英語のプロ達も実践する勉強法で、難易度は高いですが、かなり効果のある勉強法です。

イメージは、カエルの歌の輪唱で「カエルの歌が~♪カエルの歌が~♪」というように、少しズラして真似していきます。

慣れるまでは、少しやりにくさを感じるかもしれません。

パエリア
パエリア
私もリスニングパートでは、めちゃめちゃシャドーイングしていました!

シャドーイングの効果

シャドーイングの効果は、先ほど話した通り「音声の自動化」です。

・英語のスピードについていけない
・なんて言っているのかわからない
・意味が理解できない

パエリア
パエリア
シャドーイングをすることで、こんな悩みを解決できます!

もちろん数回でシャドーイングが終わることはありませんが、何度も繰り返していくことで、段々と「英語が聞こえる」と思えるはずです。

シャドーイングのやり方

パエリア
パエリア
私が実践しているシャドーイングのステップは、こんな感じです!
  1. 問題を解く
  2. 答えを確認する
  3. シャドーイング(英文有)
  4. シャドーイング(英文無)
  5. 精読
  6. 音読
  7. シャドーイング

シャドーイングに関しては、書きたいことが沢山あるので、更に詳しく知りたい人は『TOEICのリスニングはシャドーイングで対策!勉強法やコツを解説!』を参考にしてください。

パエリア
パエリア
もっと詳しく解説しています!

パート3と4のQ&A

ここからは、パート3とパート4を勉強する上で、疑問に思うことや迷いがちなことをまとめています。

・パート3と4は難しい?
・結果が出るまでどのくらいかかる?
・問題はどのくらい解くべき?

パエリア
パエリア
それぞれ解説していきます!

パート3と4は難しい?

パート3と4は、ハッキリ言って難しいと思います。

パエリア
パエリア
英文を聞き取るだけでなく、意味まで理解しなければいけないからです!

上級者になると、パート2の方が難しく感じる問題もありますが、一般的にはパート3と4が1番難しいと考えてください。

そのため、対策するのに時間もかかりますし、結果が出るまでに時間もかかります。

パエリア
パエリア
対策は根気よく続けてください!

結果が出るまでどのくらいかかる?

これは、どのくらい勉強するかによります。

パエリア
パエリア
1ヶ月で効果を感じる人もいれば、3ヶ月の人もいると思います!

個人的な経験で言えば、1時間半を3ヶ月継続できれば、スコアもあなた自身の感覚でも、成長を実感できると思います。

問題はどのくらい解くべき?

個人的には、パート3とパート4は、問題数ではなく、1つの問題を完璧に仕上げる方が大事だと思っています。

パエリア
パエリア
つまり、完璧になるまでシャドーイングを続けるということです!

スピードや抑揚だけでなく、ナレーションの癖まで真似する勢いで、シャドーイングをしてください。

問題の目安を言うとしたら、模試3回分のパート3と4を完璧にショーイングできるようになったら、かなり点数が上がると思います。

パート3と4対策にオススメの教材

最後に、パート3とパート4の対策にオススメなTOEIC教材を紹介していきます。

パエリア
パエリア
参考書2冊とアプリ1個です!

・スタディサプリTOEIC
・公式問題集
・究極のゼミパート3&4

オススメ順に紹介していきます。

スタディサプリTOEIC

オススメ度
運営リクルート
料金1週間無料
対策単語、文法、リスニング、リーディング、問題集

>>公式サイト

スタディサプリTOEICであれば、スコアアップに必要な全ての要素を、アプリで学ぶことができます。

パエリア
パエリア
私も使っていますが、現時点で最強の教材だと思います!

・各パートの対策
・4000問を解き放題
・頻出単語を覚えられる
・英文法を動画で学べる
・初心者用の基礎講義(英文法+単語)
・神授業

もちろんパート3と4に特化した対策もでき、1300問以上の問題を解くことができます。

パエリア
パエリア
勉強法や解説も動画なので、普通の参考書よりわかりやすいです!

そして何より、シャドーイング機能が他の教材に比べて、断トツで使い易いです。

他の教材だと、シャドーイングをする場合「全文再生」になりますが、スタディサプリTOEICなら1文ずつシャドーイングできます。

パエリア
パエリア
「この1文だけ練習したい」と思った時に、超便利です!

もちろんパート3と4以外も対策できるので、気になる人は無料体験から始めるのがオススメです。

パエリア
パエリア
今なら無料なので、体験してみてくだしさい!

まずは7日間無料体験を受けてみる!

公式問題集

公式問題集は、パート3と4に特化した教材ではありせんが、全パートの問題が解けるのでオススメです。

パエリア
パエリア
もちろん公式問題集を使って、パート3と4を勉強することもできます!

パート3が13セット(39問)、パート4が10セット(30)が1つの模試につき解けます。

公式問題集が手元にあれば、試してみてください。

究極のゼミパート3&4

究極のゼミは、パート3とパート4を広く学べる参考書です。

問題数自体は多くありませんが、パート3と4のコツやどんなパターンの問題があるかなどを、例題を解きながら学ぶことができます。

パエリア
パエリア
パート3と4を広く学びたい人にオススメです!

最後に

いかがでしたか?

パエリア
パエリア
今日は、パート3とパート4の対策について書きました!

パート3と4は、難しいですし、対策に時間もかかりますが、高得点を狙うなら避けては通れません。

もし勉強法がわからないのであれば、今日書いたことを意識して、実践してみてください。

パエリア
パエリア
最初は慣れないかもしれませんが、行動することが大事です!

また教材選びに迷うなら、スタディサプリがオススメです。

とりあえずスタディサプリを選んでおけば、全パート対策できますし、スタディサプリで点数が上がらないなら、どの教材でも上がりません。

パエリア
パエリア
まずは、無料体験から始めるのがお得です!

まずは7日間無料体験を受けてみる!

スタディサプリTOEICが今だけ1週間無料体験キャンペーン!

スタディサプリTOEIC対策コースが今だけ1週間無料で体験できます。

いつまで参考書で勉強してるの?

・新しい参考書をすぐに購入する
・購入しても使わない
・効果が出ないのは参考書のせい
・もっと効率よく学習したい
・本気でスコアアップしたい

このまま勉強しても、あなたは目標スコアを一生達成できません。

なぜなら自分が使っている参考書を信じらず、学習に迷いが生じ、学習効率が著しく下がっているからです。

もしあなたが本気でスコアアップを目指すのであれば、スタディサプリTOEIC対策コースを使ってください。

パエリア
パエリア
今だけ無料で使えるよ!

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【注意】キャンペーンには先着順です。