スコアアップ・勉強法

社会人がTOEICを勉強する3つのメリット!時間が無くてできる勉強法とは?

こんにちは、パエリアです。

「TOEICを勉強して役に立つのかな」と思うことはありませんか?

私も社会人になってから気付いたのですが、とにかく勉強時間を確保することが難しいと感じています。

平日は仕事で忙しいですし、休日は平日の疲れからグダグダしてしまうことも少なくありません。そのため「そこまでしてTOEICを勉強する必要があるのか」そう思ってしまう気持ちもわかります。

そこで今日は、社会人がTOEICを勉強するメリットを書いていきます。ぜひ、勉強のモチベーションが上がらない人は、参考にしてください。

社会人がTOEICを勉強する3つメリットとは?

ここからは、社会人がTOEICを勉強することによって、どんな意味があるのか・自分の市場価値は高まるのかなど、具体的な3つのメリットについて説明します。

社会人がTOEICを勉強することで、大きく次のような3つのメリットがあります。

・転職に有利
・昇進に有利
・グローバルな企業で働ける

TOEICは転職に有利

社会人がTOEICを勉強するメリットの1つは、転職に有利になることです。もちろんスコアによって変わりますが、710点以上あれば、転職の際に希望する企業に転職できる可能性が高くなります。

転職は、自分の市場価値を再確認する良い機会だと思います。条件によっては、今よりも給料もよく、福利厚生なども良い会社に転職することもできるでしょう。

実際私も新卒で入社した会社から転職しましたが、その時の反応はすごく良かったです。

TOEICが昇進に有利になる理由

社会人がTOEICを勉強する2つ目のメリットは、昇進に有利になることです。企業によっては、部長や課長など各ポジションの昇進には、TOEICのスコアが求められることがあります。

ちなみに「TOEICスコアを異動や昇格の要件にするかどうか」というデータでは約15%の企業が「yes」約45%の企業が「今後要件に考えている」というデータがあります。

ちなみに、多くの企業がTOEICの最低スコアを600点以上と定めているので、昇進を考えているのであれば、最低でも600点以上。個人的には700点取ることをオススメしています。

TOEIC600点のレベルは、TOEIC600点のレベルは?勉強法や大学別の難易度を徹底解説!を参考にしてください。

TOEIC700点のレベルは、TOEIC700点の難易度は?大学レベルや必要な勉強時間についてを参考にしてください。

グローバル企業で働ける可能性が広がる

社会人がTOEICを勉強する3つの目の理由は、グローバル企業で働ける可能性が広がることです。日本でもグローバル化が進み、英語は企業にとって重要な基準になっています。

例えば人気の高い外資系の企業では、給料も高く実力主義のため評価は平等ですが、競争力が激しいという反面もあります。特に、外資系は英語を普段から使用することが多いため、800点近くのスコアが求められる傾向が強いです。

しかし、グローバルに働くためには、ある程度のTOEICのスコアが求められることが多いです。更にビジネスで英語を使用することも多く、読む/聞く力だけでなく、話す・書く力も一緒に勉強しておくとよいでしょう。

社会人のTOEIC平均点

 

geralt / Pixabay

社会人のTOEIC平均点は、607点です。こちらの点数は、公開テストのスコアになるため、IPテストの平均点である484点を含めると、545点が社会人の平均点になります。

つまり545点以上のスコアがあれば、一般的な社会人よりも英語ができるといっても良いでしょう。平均点になるため、勤めている企業の平均点ではないことをお忘れなく。

ちなみに、公開テストとIPテストの違いは、TOEIC IPテストと公式テストの4つの違いを詳しく解説を参考にしてください。

TOEICの平均点(全体)

TOEICの全体の平均点は、580点前後です。社会人の平均点は607点なので、全体の平均点と比べても30点近く高いスコアです。また大学生の平均点568点よりも高い点数になっています。

全体の平均点:580点
大学生の平均点:568点(IPテスト443点)
社会人の平均点:607点(IPテスト484点)

社会人は、英語から離れているイメージがあったので、英語の勉強をする機会のある大学生の方が点数が高いと思っていましたが、圧倒的に社会人の方が高い結果となっています。

新入社員や社会人の英語レベルを更に詳しく知りたい人は、社会人のTOEIC平均点まとめ!新入社員・役職・昇進・企業別などを参考にしてください。

社会人がTOEICのスコアアップに必要な3つのこと

ここからは、社会人がTOEICのスコアップするために必要なことを書いていきます。

社会人は勉強時間を確保することが難しいかもしれませんが、今後のキャリアップのためにもTOEICのスコアは伸ばしていきたいところです。

やる気は超重要

いきなり精神論で申し訳ありませんが、社会人でTOEICを勉強するなら「やる気(覚悟)」は超重要なので、無いなら準備するか、諦めてください。

と言うのも、社会人はとにかく忙しいです。平日は仕事ですし、付き合いで飲み会に参加する機会も多く、学生の頃のようにまとまった勉強時間を確保することは難しです。

そのため、朝早く起きて勉強したり、仕事終わりに勉強する時間を作る必要があります。そんな時にやる気がなければ「もっと寝たい」「今日は疲れたから」といった言い訳を作れてしまいます。

そうした負けそうな自分を奮い立たせてくれるのは、自分だけです。確かに忙しい中勉強するのは大変ですが、TOEICで点数を上げることでリターンも大きいので頑張りましょう。

社会人は独学をしない

社会人の方に1番守ってほしいのが、独学をしないことです。独学が悪いわけでありませんが、独学をすることによって目標スコアを達成するのが遅くなるからです。

私もずっと独学で勉強してきましたが、いざ振り返ってみると「やっぱり誰かに教えてもらうのがベストだな」と感じてしまいます。

独学ですと、正しい勉強法を身につける時間もかかりますし、参考書の内容を理解することも必要になります。社会人は忙しいですから、そこまで時間を使うことはできません。

なので、将来のための自己投資だと考えて、TOEICスクールやスタディサプリのような実績のあるサービスを利用してみるのもありだと思います。

プロの講師に教えてもらうことで、効率よく勉強でき、なおかつスコアが劇的に変わるので、個人的にはそちらをオススメしています。

隙間時間をうまく活用する

社会人がTOEICのスコアを上げるためには、隙間時間を有効活用することがポイントになります。

先程もお話した通り社会人は忙しく、まとまった時間を作ることが難しいと思います。ですが、勉強時間を確保しなければ絶対にスコアは上がりません。

そこで重要なのが、隙間時間を利用することがです。

隙間時間を有効活用することができれば、体力もつきますし、スコアアップすることもできてしまう、いわば一石二鳥です。

普段の生活を思い返いしてみれば、意外と隙間時間は転がっていて、そういった時間を活用することが非常に重要だったりします。

例えば「次の駅に到着するまでの2分間で文法問題を3問」というように、学習することで時間配分も意識して問題を解くことができます。毎日の通勤時間を活用して「パート7のシングルパッセージ10問に挑戦」なんていう時間の使いかたもありますね。

このように、長時間の学習に慣れていない人まとまった時間を確保できない人は、ひと駅ごとの時間に区切って勉強すれば、そこまで苦になりませんし、時間を意識した訓練にもなります。

他にも、テレビCMの間や待ち時間も短い時間ですが、塵も積もれば山となるでしょう。

ただ、電車の中で問題集を広げても、混雑しているし集中できないですし、迷惑になる可能性が高いです。そこでお勧めなのが、スタディサプリを利用したTOEIC対策です。

リクルートが運営するスタディサプリとは?

運営リクルート
料金1週間無料
対策単語、文法、リスニング、リーディング、問題集

>>公式サイト

ここまで色々と説明してきましたが、本気でTOEICのスコアを上げるならスタディサプリ1択です。なぜならスタディサプリには、スコアアップに必要な要素が全て揃っているからです。勉強内容・時間の確保・対策範囲・コンテンツの4点でサポートしてれます。

・1400を超える頻出単語を効率よく学べるシステム
・公式問題集の5倍以上(2,000問以上)を解ける
・スキマ時間を活用して最短2分から対策可能
・超わかりやすい動画解説(通称:神授業)

参考書で勉強している人の勉強効率をワンランク上げてくれます。全パート対策でき、なおかつ質の高いコンテンツで勉強できるサービスは、スタディサプリ以外ありません。

特に関先生の神授業は、必見です。英語が苦手な人でも、英語に対する考え方が変わると思います。そのくらいわかりやすく、とても丁寧です。

まずは、無料体験を受けてみることをオススメします。

まずは7日間無料体験を受けてみる!

まとめ

・転職に有利
・昇進に有利
・グローバル企業で働ける可能性が広がる

社会人がTOEICを勉強するメリットは、次の3つです。社会人はまとまった時間を確保することは難しいですが、それでもTOEICを勉強することによって、大きなメリットがあるもの事実ですので、勉強してみてはいかがでしょうか。

もちろん、時間のない社会人がTOEICでスコアアップするのは大変です。しかし、それでも点数を劇的に伸ばしている人がいるのも事実です。

スタディサプリを始めるなら、無料体験中がオススメです。

まずは7日間無料体験を受けてみる!

・7日間完全無料
・キャッシュバック6000円
・返金保証あり

スタディサプリTOEICが今だけ1週間無料体験キャンペーン!

スタディサプリTOEIC対策コースが今だけ1週間無料で体験できます。

いつまで参考書で勉強してるの?

・新しい参考書をすぐに購入する
・購入しても使わない
・効果が出ないのは参考書のせい
・もっと効率よく学習したい
・本気でスコアアップしたい

このまま勉強しても、あなたは目標スコアを一生達成できません。

なぜなら自分が使っている参考書を信じらず、学習に迷いが生じ、学習効率が著しく下がっているからです。

もしあなたが本気でスコアアップを目指すのであれば、スタディサプリTOEIC対策コースを使ってください。

パエリア
パエリア
今だけ無料で使えるよ!

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【注意】キャンペーンには先着順です。