スクール・サービス

スタディサプリTOEICコースの効果は?大学生や社会人の評判まとめ!

こんにちは、パエリアです。

スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」が2017年にリリースされてから、そろそろ2年近くが経とうとしています。

最初は「動画で勉強ってどうなの?」「スマホで対策できるの?」といった声もありましたが、今では多くのユーザーがスタディサプリを利用してTOEIC対策をしています。

TOEIC試験の当日は、会場までの電車内や受付までの時間をつかって、スタディサプリで復習している方もちらほら見かけるようになりました。(笑)

今日は「スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース」を使って勉強してみた個人的な感想や効果だけでなく、大学生や社会人からのレビューや評価・評判をまとめています。

これからスタディサプリでTOEIC対策を使用している人は、ぜひ参考にしてください。

Contents

スタディサプリ

TOEIC対策アプリ1位
オススメ度
運営リクルート
料金1週間無料
対策単語、文法、リスニング、リーディング、問題集

>>公式サイト
スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」は、TOEIC対策の全てをスマホ1つで「いつでも」「どこでも」「質の高い」TOEIC対策ができるのが特徴です。

スタディサプリは教育のリーディングカンパニーである「リクルート」によって運営され、TOEICプロ講師である「関先生」が講義をしてくれます。

スタディサプリにはTOEICでスコアアップするために必用な要素が全て詰め込まれているため「目標スコアをいち早く達成したい!」「点数が上がらず伸び悩んでいる」人に大人気です。

■TEPPAN英単語
⇒TOEIC最頻出の1,500単語を効率よく覚える「単語力」

■パーフェク講義
⇒確実にスコアを伸ばすための「文法力」

■パーフェクト講義‐英文法
「英文法」は全ての土台で基礎作り

■実践問題集
⇒問題を解いて「経験値」「対応力」

■ディクテーション
■シャドーイング
⇒正しく聞き取る「リスニング力」

■スピード音読
⇒早く、そして正確に内容をつかむ「リーディング力」

上記のようにTOEICのスコアアップに必要なことをマスターできる仕組みになってため、多くのユーザーが短期間で劇的に点数を上げています。

ここからは、実際に各コンテンツの感想や評価、効果をまとめていきます。

スタディサプリTOEICコースの評判・口コミ・効果

まず結論から言うと、スタディサプリは最強のTOEIC対策にふさわしいと言えます。

スコアアップに必要なすべての要素を学ぶことができ、リスニング、リーディング、英文法のスキルが確実に向上します。

総合評価4.5
リスニング5.0
リーディング5.0
英文法5.0
単語4.0
対策・ノウハウ4.5
使い易さ4.5
料金4.0

個人的に、特に良かったのは関先生の「神授業」なのですが、よくあるテクニックや対策を教えるのではなく、あくまでも英語を基礎から学ぶ姿勢です。

結局、テクニックやノウハウはその場しのぎでしかないので、高いレベルにいくためには必ず基礎が重要になります。

スタディサプリではそうしたものに頼るのではなく、個人の課題に合わせたコンテンツが基礎から応用まで用意されているので総合的な対策ができます。

だから「スコアが伸び悩んでいる人」は自分の課題を見つけることができ、「できるだけ早くスコアアップしたい人」にはレベルに合わせた適切な勉強を提供することができるのです。

一人ひとりに適切な学習を提供することができるから、スタディサプリは多くの学習者に選ばれて、そして絶大な効果がでています。

>>7日間無料体験を試してみる!

大学生の評判・口コミ・効果

190点アップで就活で大活躍

就活でTOEICのスコアが必要だったので、スタディサプリ「TOEIC対策講座」で勉強しました。大学受験とは違い、TOEICについては無知でしたが、対策から勉強法までスタディサプリがあれば勉強できてしまうのは凄くよかったです。第一志望の企業に内定もらえたので大満足です。

Before:600点⇒After:790点

飲み会1回我慢したら150点アップしました(笑)

正直に言うと、大学生の私には少し痛い出費でしたが「飲み会を1回我慢すれば」と考えていました(我慢したことありませんが)笑。結果的に150点スコアアップして就活もバッチリでした!私の場合、学歴も微妙なので本当にスタディサプリやっといて良かったと思ってます!

Before:545点⇒After:695点

社会人の評判・口コミ・効果

135点アップ!昇進まであとちょっと

うちの会社では昇進するための条件として「TOEIC730点」が定められています。そのため、独学で勉強していましたが、平日は仕事で忙しく勉強時間が作れないので、電車の中やスキマ時間を使ってスタディサプリで勉強中です。使い易くて気に入ってます。

Before:570点⇒After:705点

210点アップ!転職でびっくり

あまりにも給料が低いので、転職活動と同時にTOEICの勉強をスタートしました。正直スコアが上がる前は、前職と同じような金額を提示されていましたが、TOEICで700点を超えてからは自分の希望額はある程度聞いてもらえるようになりました。エージェントも以前よりいい条件の企業を紹介してくれます。(笑)

Before:625点⇒After:810点

175点アップ!高いと思ったけど効果抜群!

ちょっと高いと思ったけど、効果は抜群でした。特に忙しいにオススメだと思います。個人的に曖昧だった英文法を基礎からわかりやすく勉強できたのが良かったんだと思います。動画解説も丁寧だったので満足してます。

Before:435点⇒After:610点

その他のユーザーの評判・口コミ・効果

150点アップ!主婦でもやればできる!

何か始めなきゃという使命感でTOEICの勉強を始めました。時間があったので独学でも良かったのですが、自分でやるより誰かに教えてもらう方が効率が良いと思ったので、評判の高いスタディサプリにしました。英語は学生以来だったので最初は苦労しましたが、関先生の解説動画がわかりやすかったので、少しずつ点数が上がるようになりました。次は英会話に挑戦しようと思ってます。

Before:330点⇒After:480点

170点アップ!50代でも英語はできるようになる!

50代から英語をやり直すのは正直きついかな?と思ってたのですが、なんとか目標であった700点を達成することができました。スコア自体は右肩上がりですんなりでしたが、自分ひとりで勉強してたら何していいかわからず挫折していたと思います。

Before:545点⇒After:715点

>>まずは7日間無料で体験してみる!

スタディサプリで学習したことによって、大学生から社会人だけではなく、主婦の方や50代からTOEICを勉強した人でも短期間で劇的にスコアアップしています。

一体なぜ、こんなにもスタディサプリは効果があるのでしょうか?

スタディサプリの効果・レベル

圧倒的な効果を誇るスタディサプリですが、なぜこんなに効果があるのでしょうか?

それは、テクニックや付け焼刃ではない、英語を理解する姿勢にあると思います。

関先生の神授業を見ていると、いかに「正しい勉強法で学習」するかが、TOEICのスコアアップにおいて重要かを体験することができます。

ここからは、スタディサプリが最強のTOEIC対策である理由について考えていきたいと思います。

・パーフェクト講義
・実践問題集
・実践問題集next
・TEPPAN英単語
・パーフェクト講義-英文法編

【神授業が圧倒的】パーフェクト講義

【プロフィール】

スタディサプリの講師を務めるのは「関正生」先生。TOEICのプロ講師であり、カリスマ講師として、全ての講義で250人教室満席、朝6時からの整理券配布、立ち見講座、1日6講座全席満席などの伝説を誇る。

私がスタディサプリを活用している理由も、関先生の「神授業」が目的です。圧倒的にわかりやすいので、TOEICスコアを効率よく上げたい人には是非とも受けてほしいと思います。

テクニックに頼るのではなく「理解すること」を前提にしているので、解説も丁寧です。

パート1からパート7までの勉強法や対策方法。そして、実際に問題を解いた後の解説までを1セットで学ぶことができます。

【基礎からやり直す】パーフェクト講義‐英文法編

パーフェクト講義‐英文法編では、より「英文法」に焦点を当てて学習することができます。なので、最初から英文法をやり直したいという人にオススメです。

英文法編では、TOEICに出てくる全ての文法項目を、関先生が学習のポイントを丁寧に解説してくれるので、本当にわかりやすいです。

英文法を1つずつ暗記しようとすると、時間もかかりますし大変です。

ですが、スタディサプリでは、暗記するのではなく「なぜそうなるのか」という疑問を徹底的に解決してれるので、暗記ではない「英語の根本を理解する」ことができます。

今まで独学で苦しんだ人、文法と聞くとアレルギーを反応が起きる人は、ぜひ「神授業」を体験してみてほしいです。きっと英文法に対する考え方が180度変わります!

英文法は全ての基礎

今まで色々な人を見てきましたが、スコアアップしている人としてない人の差は「英文法」だと思っています。

特に「勉強しているのにスコアが上がらない」という人は、英文法が曖昧になっている可能性があります。パート5の穴埋め問題、パート7の速読、リーディングパートの内容把握など、英文法は全パートの対策に必須です。

英文法は独学だと対策が難しいですが、スタディサプリなら基礎から応用まで、個人のレベルに合わせてスコアアップすることができるので、まずは1週間無料体験をしてみて「自分に合うサービスなのか」を試してみると良いでしょう。

まずは7日間無料体験を受けてみる!

【ボキャビル(語彙力)】こそが至高の道

語彙力アップはスコアに直結するので、TOEIC対策の初期段階で押さえておきたいスキルです。覚えれば覚えるほと効果を実感できるので、筋トレと似たような「気持ちよさ」があるかもしれません。

英単語の勉強は、地味でめんどくさいため、TOEICユーザーの中でもさぼってしまう人もいますが、そういう人は結局スコアが伸びません。

知っている単語が増えれば、解ける問題・聞こえる音が比例するように増えていきます。そうすれば解ける問題も増えるので、結果的にスコアが上がるのです。

まずはTEPPANN英単語で、TOEICによく出る1500の単語を集中的に覚えていきましょう。

TEPPAN英単語で語彙力UP

スタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」には、TOEIC最頻出1,500単語を目標スコア別に学ぶことができます。

・600点:750語
・730点:340語
・860点:230語
・990点:90語

上記のように目標スコアごと学べるようになっていて、自分が今どのレベルにいるかを一目で把握できるようになっています。

TEPPAN英単語以外にも、各レッスンにも単語チェックがあるので2,000語以上スタディサプリだけで学ぶことができます。

効果は絶大で

関先生も「この1500語をマスターしたら見える世界が変わる。スコアレンジが2つ変わる」と言っています。

多くのユーザーがTEPPANN英単語をやり終えた結果、効果を実感できるているようです。「英単語は対策済です!」という人も意外と基礎的な単語が抜けている場合があります。

実はそういった抜けがスコアアップを邪魔していることもあるのです(経験談)私も600点台で伸び悩んでいた時に、500点レベルまでの単語を完璧にしたらいつの間にか700点を突破していました(笑)

理由はわかっていて、それまでの私は「単語の意味はわかる」けど「スペルを見てから意味が出てくるまで時間がかかる」状態でした。これをスタディサプリで、単語を見てから「一瞬でレスポンス」できるようにした結果、一気にスコアが伸びました。

なので、まずはTEPPANN英単語をやってみてください。私のように必ず新しい発見があるはずです。

TEPPAN英単語の効果

では、実際TEPPAN英単語で学習してみてどうだったのか?という話ですが、明らかに効果があったと言えます。

まず個人的に1番実感したのは「リーディング力」です。

特にパート7が苦手な人が多いと思うんですが、明らかに単語をみて「なんだっけ?」となる機会も減り英文を読むスピードアップしました。

もし無料体験を受けるなら神授業TEPPAN英単語に1週間は集中してもいいと思います。「正しい勉強法を知る」これだけでも、かなりの価値があると思います。

語彙力が増えるとリーディングのストレスも減りますし、何より読むのが楽しくなります。知っている単語が増えれば、必ずリーディングだけではく、リスニングでもあなたの点数を上げるのを手伝ってくれます。

地味で面倒ですが、効果はあります!最初に単語を勉強しておくと、後々楽です(切実)

まずは7日間無料体験を受けてみる!

【リーディング力】を鍛えて速く正確に読む力を身につけよう

TOEICのリーディングパートにおいて、スコアアップするポイントは次の2つです。

・読むスピードを上げる(速読力)
・正しく内容を読み取る

スタディサプリのスピード音読機能を使うことで、上記2点を改善することができます。

スピード音読機能で読む力が格段にアップ!

スタディサプリには「スピード音読機能」があり、この機能をうまく活用することでリーディング力の大幅な強化になります。

スピード音読機能を使うことによって、主に次のような効果を得ることができます。

・英語の語順で意味ができるようになる
・内容を理解しながら早いスピードでは英文が読めるようになる

おそらく、多くの人がパート7の対策で苦労していると思います。問題数も多いですし、点数の割合も多いので無視できませんよね。

特に「時間内に全ての問題を解き終われない」「最後方は塗り絵になってしまう」という人は、読むスピードが遅い可能性が高いです。

だからといって、内容も理解していないまま読むスピードを上げても、意味がありませんよね。これではいつまでも、リーディングスコアを伸ばすことはできません。

だからこそ、スピード音読機能を使って「速く」そして「正確に」英文を読む力をつける必要があるのです!

スピード音読の効果

スピード音読は、決められた制限時間内に英文を声に出して音読していくトレーニングです。

何度も繰り返しているうちに、自然と英文を頭から理解していくクセがついていくようになります。その結果、格段に読むスピードと読解力が向上するのです。

スタディサプリでは自分の音読を録音できるのですが、正直最初は恥ずかしいです。「自分てこんな発音しているんだ」と客観的に知ることができます。

よくTOEICに音読は必要ないという人がいますが、それは間違いです。音読やシャドーイングはリーディング力の向上にとても役立ちます。

目では読めても声に出すことで「自分の曖昧になっている部分」を確認でき、そして耳から聞くことでリスニング対策にもなります。また、英文を頭から速く読むことで「英語のまま内容を理解する」力が身につきます。

一朝一夕では身につきませんが、これが身につけばリーディングは敵なしです!最後まで解ききれない、リーディングスピードが遅い人は徹底的にスピード音読をやりましょう。

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【リスニング力アップ】ディクテーションとシャドーイングが王道

TOEICのリスニングパートは、次の勉強法を実践すれば確実にスコアが上がります。

・シャドーイング
・ディクテーション

リーディングパートに比べて、リスニングパートはやることが決まっている分、対策しやすいかもしれません。

ただ独学でシャドーイングやディクテーションなどの勉強法を実践しようとしても「正しい勉強法がわからない」と言う人も多いです。

ディクテーションとシャドーイングで勉強した多くのユーザースコアアップしているのに、やり方がわからないのは勿体ないです。

スタディサプリなら正しい勉強法だけではく、ディクテーション機能とシャドーイング機能があるので、更に効率的にリスニング対策ができてしまいます。

ディクテーションで正しい音を聞き取る

スタディサプリには「ディクテーション」機能が用意されていて、この機能を使うことでリスニングで必要な正確に音を聞き取る力を育てられる。

もちろんディクテーションをやったことがない人でも、やり方動画が用意されているので安心してください。

このディクテーションを継続していくことで、びっくりするくらいリスニング力が鍛えられます。最初は大変かもしれませんが、1か月後には効果を実感できるでしょう。

ディクテーションの効果

なぜディクテーションが効果的かというと、音声をすべて聞き取らなければいけないため「集中力」が鍛えられるからです。

特にディクテーションは、パート1とパート2の対策に有効です。この2つのパートは英文が短いため、1語聞き逃すだけで正解にたどり着けなくなります。

そのため、ディクテーションで集中力と正しく聞き取る力を鍛えておけば、聞き逃す単語もなくなり、一気にスコアが上がるのです。

それにパート1・2はTOEIC初心者の人でも対策しやすく、スコアが上がりやすいパートなので、まずはスタディサプリで徹底的にパート1・2を勉強してもいいかもしれません。

>>まずは7日間無料で体験してみる!

シャドーイングの効果

シャドーイングは、特にパート3とパート4の対策に役に立ちます。パート3と4はリスニングパートの中でも特に難易度が高く、苦手としている人も多いでしょう。

・スピードが速すぎてついていけない
・内容を理解できない

おそらく上記のような悩みを抱えていると思います。

そうした時にシャドーイングを実践することで、英語のスピードに慣れ、なおかつ内容を理解できるようになります。

最初は英語の速さについていけませんが、何度も繰り返いしているうちに、英語では「省力されて発音されていない単語」がわかるようになります。

基本的に自分が正しく発音できない音は、聞き取ることができません。そしてシャドーイングを繰り返すことで、英語のスピードに慣れることができます。

英語のスピードに慣れることができれば、内容を理解する余裕もできてくるので結果的にパート3とパート4で無双できるようになるのです。

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【実践問題集】公式問題集の5倍の問題数を解き放題

スタディサプリには「実践問題集」というTOEICテストの全パートの問題を解ける機能があり、毎月新しい問題が更新されます。

そのため参考書のように解いて終わりがなく、常に新しい知識を増やすことができます。

実践問題集の効果

紙の参考書であれば解いて終わりですが、実践問題集は常に新しい問題が追加されていくので、常に新しい知識を増やすことができます。問題の質も高く、最新傾向を踏まえた問題になっているので解きごたえもあります。

問題を多く解くことはTOEICのスコアアップにおいて重要だと思っていて、実践問題集をやる人、やらない人で実力に明らかな差が出ます。

それはなぜかというと「問題を解くことは経験値の蓄積」だからです。

経験値がそのままスコアになる!

私がここまで実践問題集を大切にしている理由は、問題を多く解くことは「そのままスコアに反映される」と言っても過言ではないからです。

TOEICを受験したことがある人ならわかると思いますが、TOEICにはよく出題される単語やフレーズ表現、そしてテーマがあります。

そのため、問題を多く解くということは「経験値」として自分のなかで蓄積されていくので、今までよりも解ける問題の幅が広がるのです。

だからこそスタディサプリの実践問題は優秀で、質の高い問題を約2,000問解くことができます。公式問題集でも200問しか解けないので、いかにスタディサプリの問題数が多いかがわかります。

これだけの問題を解くことができれば、本番でどんな問題が出題されようと対応することができます。基礎を学び終わった人は、実践問題集で仕上げていきましょう。

>>まずは7日間無料で体験してみる!

スタディサプリの勉強法・活用法

スタディサプリが効果があることはわかった「じゃあどうやって勉強していくの?」という方が多いと思います。せっかく効果があるものを利用しても、使い方がわからなければ宝の持ち腐れになってしまいます。

私の独学でTOEICを勉強してきた経験と、スタディサプリを1年間利用してわかった効果的な使い方を紹介していきます。

簡単に説明しておくと、最初は基礎から徹底的に学び直す。そのあとに、各パートの実践問題集に移っていく感じです。

まずは単語から

まずはTOEIC最頻出単語を学んでいきましょう。知っている単語が増えれば、解ける問題も増えます。リーディングに限らずリスニングの基礎になるので、最初に対策しておくのが大切です。

じゃあ具体的にどう勉強していくかというと、TEPPAN英単語で毎日100単語ずつ勉強していきます。「1日100単語なんて無理」だと思うかもしれませんが、完璧に覚える必要はありません。うろ覚えでも問題ありません。

「1ヵ月以内に6回同じ単語に出会うと覚えられる」と関先生も言っている通り、英単語はどれだけ復習するか(出会うか)によって覚えられるかが決まります。

なので、同じ100単語を月曜日から土曜日繰り返して、もしサボった曜日があったら日曜日も追加しましょう。これで1ヶ月以内で6回出会うことができました。驚くかもしれませんが、これを繰り返すことができれば、自然と語彙力がアップします。

TEPPAN英単語は、目標スコア別に最頻出単語がまとめられているので、あなたの目標スコアごと効率よく単語を学ぶことができます。

【1週間で100単語】
・1日100単語×月~土曜日

【1ヵ月で300単語】
・100単語×3週
・復習×1週

【5か月で1500単語】
・300単語×5ヶ月

1日100単語を繰り返すことで、1週間で100単語を覚えることができます。それを3週間繰り返して300単語を覚え、4週目は復習します。これが1ヵ月のスケジュールです。

これを5ヶ月続けることで、TOEIC最頻出1,500単語を覚えることができます。もちろん、今の実力にもよりますが、1,500単語覚えれば「スコアレンジが2つ上がり、今見えてる景色も変わる」と関先生も言っています。

私自身、TEPPAN英単語を勉強したことで、格段にリーディングスピードが速くなったと時間しています。単語は全ての基礎なので、まずは単語から対策していきましょう。

まずは7日間無料体験を受けてみる!

神授業で英文法を学ぶ

次に英文法を学んでいきましょう。英文法は全ての基礎なので、しっかりと対策をしている人としていない人ではスコアの伸び率が違います。

ただ英文法は、単語の勉強とは違い「理解」する必要があるので、独学で勉強で勉強すると何となく理解したレベルで終わってしまう人が多いので、オススメしていません。

スタディサプリの英文法の講義は「パーフェクト講義」と「パーフェクト講義‐英文法」の2種類があります。

何が違うかというと

・パーフェクト講義:TOEICに出題される英文法を焦点を当てて学習することができる
・パーフェクト講義‐英文法:仮定法や関係詞など英文法に焦点を当てて勉強することができる

などの違いがあります。個人的にはTOEIC700点以下の人は、まずは英文法編から始めるのをオススメします。700点以上の人も「英文法苦手だな」という人は、英文法編から始めてみてください。

例えば「基本時制」について学習する時には、チェック問題・解説動画・問題演習の3つで1セットになっています。そして、スタディサプリでは上から順番に進めていくことを推奨しています。

ですが、個人的には

①解説講義
②チェック問題
③解説講義
④問題演習

の順番を推奨していています。

これは特に初心者の方向けの方法なので、600点近くある人は上から順位進めていけば良いと思っています。

で、なぜ初心者がこの順番に進めていくかというと、いきなりチェック問題をやったところで解けないからです。だったら、解説動画を受けて「理解して」解いてみる。そして、もう1度解説を受けて問題演習を解く。

そうすることで、解けない問題に費やす時間も減りますし、解説動画で納得してから問題を解けるので定着率は確実に違います。

これは700点以下の人に参考にしてほしいスケジュールで、想定は試験まで約1ヵ月半だった場合です。英文法編、パーフェクト講義、実践問題集をそれぞれ2週間ずつ均等に行う場合です。

ちなみに講義数は、

・パーフェクト講義‐英文法:53講義
・パーフェクト講義:152講義

あります。

なので、もし試験まで1ヵ月半だと想定した場合、最初の2週間は英文法編を1日あたり約3.7講義進めて、次の2週間はパーフェクト講義を1日あたり約10.7講義進めると、4週間で英文法を学ぶことができます。

【テストまで1カ月半だと想定した場合】

・最初の2週間:英文法編を1日約3.7講義進める
・次の2週間:パーフェクト講義を1日約10.7講義進める

ですが1日あたりの勉強時間を見ると、英文法編の場合は余裕がありますが、パーフェクト講義だと結構ハードです。1日あたり約2時間半近く勉強するのは、時間がないかぎり難しいでしょう。

なので、個人的にはスタディサプリを使う場合は「2ヶ月から3カ月で目標スコアを達成する」という意識で学習を進めるとよいと思います。実際多くの利用者が、2ヶ月から3カ月で200点近くスコアアップしています。

700点以上の人は、英文法編をやる必要もないと思うので、パーフェクト講義を2週間で終わらせて、あとは実践問題を解いて経験値を蓄積していきましょう。

ただ、パーフェクト講義を2週間で終わらせる場合、1日あたり約10.7講義進める計算になるので、2時間半近く勉強する必要があります。それでしたら、3週間で終わらせるスケジュールをたて、1日あたりの講義数を約7.2進める、1日あたり1時間半くらいの方がよいと思います。

【テストまで1カ月半だと想定した場合】

・2週間パターン:講義を1日約10.7進める(約2時間半)
・3週間パターン:講義を1日約7.2進める(約1時間半)

関先生の神授業は本当に丁寧で、ポイントをわかりやすく解説するだけではなく、英語の根本を理解することができます。

なので、英文法が苦手な人もぜひパーフェクト講義で神授業を体験してみてください。今まで持っていた英文法へのイメージが180度変わります。

まずは7日間無料体験を受けてみる!

実践問題集で経験値を蓄積

スタディサプリには実践問題集と実践問題集nextというコンテンツがあり、パート1からパート7までの対策や問題を解くことができます。

その問題数、なんと2,000問!公式問題集が200問なので、約10倍以上の問題数を解くことができます。

対策したいパートを集中的に解いていくのも良いですが、まずは「実践問題集Vol」を一折解くのをオススメします。ただ解くのではなく、解説動画や勉強法をしっかりと確認していきましょう。

特にパート1とパート2の対策はディクテーション機能を使って「これ以上は聞き取れない」といった限界まで続けましょう。

そしてパート3・4の対策では、意味や解説をしっかり確認し、英文を理解した上でシャドーイングを徹底的に行いましょう。

リーディング問題は、精読と音読を繰り返して英文を理解しながらスピードを上げていきましょう。

このように実践問題集では、ただ問題を解くだけではなく、わかりやすい解説があるので理解しながら学習を進めることができます。それに、ディクテーション機能やシャドーイング機能、スピード音読機能など機能が充実しており、勉強の効率が高まります。

TEPPANN英単語で最頻出の単語の覚える。そして、パーフェクト講義で英文法を学ぶ。それらを最終的に実践問題集で活かし、経験値を蓄積していく。

どれか1つだけでもスコアは思うように上がりません。この3つのサイクルをしっかりとやり終えたとき、あなたのスコアは以前とは見違えるようなスコアになっているはずです。

まずは1週間無料でスタディサプリを体験することができるので、「自分に合うサービスなのか」確かめてみてください。

まずは7日間無料体験を受けてみる!

今までなぜスコアが上がらなかった理由を考えてみる

なぜTOEICのスコアが上がらないのか。その理由を考えたことはありますか?

私も今まで何度も「スコアが上がらない」を経験して、そして何度も乗り越えてきました。だからこそ、スコアが上がらない理由は結局この2つです。

・勉強時間が足りない
・正しく勉強できていない

それぞれ説明していきます。

勉強時間が足りない

いきなりですが、TOEIC受験者のうちどのくらいの人が、目標スコアを達成できているか知っていますか?

実はリクルート(スタディサプリ)の調査によると、TOEIC受験者のうち約70%以上の人が目標スコアを達成できていないことがわかっています。

さらに詳細な原因を調べてみると、目標を達成できていない人の約81%が1日の学習時間が1時間未満だということもわかりました。

つまり、スコアアップするためには勉強時間の確保は必須です。

個人的には勉強時間を意識し過ぎることはオススメしませんが、それでもスコアアップするためにはある程度の勉強時間が必要です。

ただ、忙しくてあんまり勉強する時間がないという人は、スキマい時間を活用して勉強時間を増やすことをオススメします。

隙間時間を活用して勉強時間の確保

点数を上げるためには、勉強時間を確保する必要があります。しかし、中には忙しくて「勉強時間を確保できない」という人もいると思います。

そうした時にオススメしたいのが、スキマ時間を活用して勉強時間を確保する方法です。

普段の生活を見直してみると、意外と隙間時間や空き時間が転がっていて、そのわずかな時間を活用することができれば、忙しい人でも勉強時間を確保することができます。

例えば、電車に乗っている間や待ち時間。いつもはSNSやYoutubeを見ている「5分」の間にパーフェクト講義を受けてみる。それだけで、今までと大きく違う結果になるでしょう。

TOEICのプロ講師の関先生も隙間時間を活用した勉強を推奨していて「1日の1時間プラスして勉強時間を確保することができる」と言っています。

スタディサプリは最短3分から対策でき、その範囲も広いです。単語、英文法、実践問題集など自分の課題や対策したいものに合わせて学習することができます。

この1時間を活用できるかどうかが、スコアアップの大きな分かれ道だということは言うまでもありません。

勉強方法

私が1番大切にしているのは、勉強方法です。そして、スコアアップする人としない人の差も勉強法であることが多いです。

独学で勉強していて、正しく勉強できている人はほとんどいません。オリジナリティを加えてしまい、結局「スコアが上がらない」と悩んでしまう人が大多数です。

勉強してるのにスコアが上がらない人は、まずは勉強法を見直してみるべきです。正しい勉強法が身につけば、勉強効率が変わり、そしてスコアも変わります。

例えば同じだけ勉強したとしても、100時間で200点スコアアップする人もいれば、100時間で10点しか点数が上がらない人もいます。

このように勉強法によって、効率よくスコアアップできるかが大きく変わります。

お金をかけずにTOEICのスコアアップを目指したい!その気持ちもわかりますが、独学で勉強することで、スコアが思うように伸びなかったり、挫折してしまったり、続かなかったりして、いつまで経ってもスコアが伸びずに、時間だけが過ぎてしまう人も多いのではないでしょうか。

私自信TOEICの勉強は独学で勉強してきましたが、思うように点数は上がらず、問題集や参考書ばかりかえていました。今となっては「なんて無駄な時間を過ごしてしまったんだろう」と後悔することも少なくありません。

だからこそ、スタディサプリのような実績のあるサービスを使うことで、問題の解き方やコツ・テクニックが学べ、効率よく点数を上げることができます。

まずは7日間無料体験を受けてみる!

スタディサプリをオススメする人

・絶対にTOEICのスコアを上げたい人
・目標スコアを取るのに期限がある人
・英語初心者・中級者
・スコアが伸び悩んでいる人
・勉強が続かない人
・独学が苦手な人
・就活や転職、昇進など目的がある人

独学をオススメする人

・英語上級者
・TOEICの受験が豊富
・時間に余裕がり、独学が得意な人
・TOEICのスコアアップを目指していない人
(TOEICは英語力を図る指針としている人)

英語力アップや自己啓発のため、TOEICのスコアを1つの指針としている人は、時間をかけ、少しづつ学習していくのも良いと思います。

ですが、グローバル化が進み、英語ができることは就活や転職、キャリアアップにも非常に密接に関わってきます。時間的に余裕のない人、英語が苦手で何をすればよいかわからない人も多いはずです。

特にそのような人は、スタディサプリのような実績のあるサービスを利用することで学習のペースを掴み、目標設定をすることで、スコアが上がりやすくなります。

まずは1週間無料でスタディサプリを体験できるので「自分に合うサービスなのか」を確かめてみると良いでしょう。

まずは7日間無料体験を受けてみる!

まとめ

いかがでしたか?

今日は、スタディサプリの効果や評判について書いていきました。多くの人がスタディサプリを使うことで、2ヶ月から3カ月で200点以上アップしています。

でも「なんでそんなに上がるんだろう?」とTOEICの点数を上げるのに凄く苦労した私は不思議で仕方がありませんでした。

今回、その理由を自分なりにまとめてみて、納得しました。

基本的にスコアアップするためには「勉強時間+正しい勉強をする」ことが絶対条件です。そして、そのための要素がスタディサプリには全て揃っているのが答えでした。

・隙間時間を活用できるから、勉強時間がアップする
・TOEICのプロが教えてくれるから、正しく学習できる
・ディクテーション機能などの勉強効率をアップできる

だから、もしあなたがTOEICでスコアアップしたいと本気で思うなら、スタディサプリを使うべきです。確実にスコアアップします。

まずは7日間無料体験を受けてみる!

最強のTOEIC対策「スタディサプリ」今だけ1週間無料体験キャンペーン!

スタディサプリ ENGLISHスタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」が今だけ1週間無料で体験できます。もちろん無料期間内であれば一切料金はかからないので安心してください。

ただ先着5,000名様限定なので、気になる方はお早めに。

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【注意】前回のキャンペーンはすぐに終了しています。

>>スタディサプリTOEIC対策の効果や評判を知りたい人はコチラ