参考書・アプリ

TOEICアプリランキング!みんなが選ぶオススメアプリ8選!

こんにちは、パエリアです。

最近ではTOEICをアプリで勉強する人も増えています。アプリ電車内や外出先でも気軽に勉強できますし、質も高くなっているのでそういった手軽さが人気の秘密かもしれません。

私は参考書で勉強してきたタイプなので、ちょっと前だと「アプリで勉強なんて質が悪い」と決めつけていましたが、今は重宝しています。笑

そこで今日は「TOEICのアプリをランキング形式」で紹介していきたいと思います。ぜひ、参考にしてみてください。

なぜアプリで勉強するのか

私が思うに、アプリでTOEICを勉強するメリットは「効率よく勉強することができる」だと思います。

TOEICのスコアを上げるためには、勉強時間を確保することは重要です。正しい勉強法も大切ですが、勉強しなければ意味がありません。

しかし、バイトや仕事に忙しくて、机で勉強する時間がない人も多いですし、実際私も社会人になってから、勉強時間を確保することが難しくなっています。

そういった意味でも短い間でも勉強できるアプリは、有効活用することでTOEICのスコアアップに役に立つのです。

【第1位】スタディサプリEnglish TOEIC対策コース ベーシックプラン

TOEICアプリの第1位は、スタディサプリEnglish TOEIC対策コース ベーシックプランです。(以下:スタディサプリ)

ランキング1位:スタディサプリ
オススメ度
運営リクルート
料金1週間無料
対策単語、文法、リスニング、リーディング、問題集

>>公式サイト

TOEICアプリ第1位は、TOEICユーザーに大人気の「スタディサプリ」です。スタディサプリが人気の理由は、関先生の神授業がわかりやす過ぎること。そして、スマホ1つでTOEICの全パートを対策できてしまうことです。

「わからない」を神授業で納得し、公式問題集の約5倍の2,000問を解くことができる実践問題集で一気にスコアを上げましょう!!

・スマホ1つでTOEICの全パートを対策可能
・関先生の「神授業」がわかりやす過ぎる
・公式問題集の約5倍の2,000問(動画解説有り)
・機能の充実(ディクテーション・シャドーイング機能有り)
・1週間無料体験実施中

スタディサプリの口コミ・レビュー・感想

スタディサプリを使って3ヶ月で210点アップしました。独学で勉強してた頃は全然スコアが伸びなかったけど、パーフェクト英文法で苦手だった英文法を対策できたのが大きかったと思います。関先生の神授業は秀逸ですね。笑

社会人になって勉強する時間が無かったのですが、通勤時間やスキマ時間を活用してTOEICの対策をしています。自分で対策すると対策の仕方や勉強方法がわからないし、さぼってしまうのでスタディサプリを使っています。2ヶ月で160点アップです。

機能や英文法など、スタディサプリのコンテンツ自体に不満はありませんが、私はスタディサプリを使っても勉強をサボってしまいました。勉強記録をつけてくれたり、モチベーションを保つ機能もありますが、意思が弱い人はパーソナルプランの方が良いと思います。

>>まずは1週間無料体験を試してみる

※無料体験キャンペーンはいつ終了するかわからないので、早めに体験してみてください。

【第2位】東大生が作った最強英単語アプリ「mikan」

私がオススメするTOEICアプリ第2位は、「mikan」です。

ランキング2位:mikan
オススメ度
運営mikan Co.,Ltd.
料金無料(App内課金有り)
対策単語

公式サイト

TOEICアプリ第2位は、英単語を効率よく学べる「mikan」です。mikanが人気の理由は、シンプルで使いやすいのに、英単語を効率よく学べることだと思います。

知っている単語を右にスワイプ、知らない単語を左にスワイプ。操作はたったこれだけです。あとは、知らなかった単語やわからなかった単語だけ、何度も出題されるようになります。この間違えた単語を何度も繰り返すことで、単語を覚えられるようになります。

余談ですが、ZOZOTOWNの前澤社長もスキマ時間を使って「mikan」で英単語の勉強をしているそうです。

・レベルやカテゴリーごとの単語を学べる
・記憶のメカニズムに基づいた単語勉強
・スキマ時間で語彙力アップ

mikanの口コミ・評価・レビュー

社会人になってからTOEICの勉強する時間がなく、せめて英単語だけでも通勤時間に。ということで「mikan」を使って単語の勉強をしています。わからなかった単語を半強制的に復習できる仕組みになっているので、便利です。

東大生が作ったアプリだと聞き、早速ダウンロードして見ました。自分はあまり英単語の暗記が好きじゃないですが、mikanなら右左にスワイプするだけで、いつの間にか知らなかった単語も覚えることができるので、暗記が苦痛じゃないです。流石東大生が作ったアプリだなという印象です。

確かに間違えた問題が最後まで残るのは面白い機能だと思う。ただ、このアプリだけでTOEICの単語対策になるかは微妙。覚えた単語の確認や自分の知らない単語のチェックには使えるけど、単語だけ覚えても意味がない気がする。

まとめ

シンプルで使いやすく、そして効率的に英単語を覚えられるのが特徴です。単語帳で勉強しても結局忘れてしまう・・そんな人にオススメです。

TOEIC800点や◯◯を目指している人には、「mikan800」点がオススメです。より難易度が高い英単語を学ぶことができます。

英単語アプリ mikan
英単語アプリ mikan
開発元:mikan Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

【第3位】abceed analytics

私がオススメするTOEICアプリ第3位は、「abceed analytics」です。

ランキング3位
オススメ度
運営株式会社Globee
料金無料(App内課金有り)
対策TOEIC全般

公式ページ

TOEICの教材買ったとき「いちいちCDをスマホにいれなきゃ・・」。これって凄く面倒くさいですよね。かといって、英語の勉強に音声は必須なので、渋々入れていますが。

abceed analyticsは、そんな面倒くさいを解決できる画期的なアプリです。

このアプリには、TOEICで人気の教材と提携し、リスニングの音源を無料で効くことができます。またそれだけでなく、ディクテーションやアプリ学習など、スマホ1つで対策ができてしまいます。

TOEICユーザーならダウンロードしておきたいアプリです。

・有名な参考書の音声を無料で聞ける
・スマホでサクサク勉強可能
・正誤を分析できるので弱点を改善

abceed analyticsの口コミ・評価・レビュー

凄く画期的なアプリ音声をスマホに入れる手間がなくなるので、凄く嬉しいです。人気の参考書であれば大体音声が入っていますし、このアプリがあればスピードの調整もできるのでリスニング対策には必須のアプリです。
使いやすいお試しで特急シリーズの電子書籍を使い始めたのですが、とても良いです。電車の合間やスキマ時間でTOEICの対策ができるので助かってます。このアプリのおかげで、学習のハードルが下がりました!!
ダウンロードだけなら意味ないテキストアプリ自体はシンプルで使いやすいですが、このアプリの機能を全て使うためには別途お金がかかります。音源として使うとして使うならありだと思いますが、お金を払うならしっかりと勉強する意思が必用だと思います。
TOEIC対策アプリ abceed
TOEIC対策アプリ abceed
開発元:Globee.Inc
無料
posted withアプリーチ

【第4位】アプトレ

私がオススメするTOEICアプリ第4位は、「アプトレ」です。

運営:appArray Inc.
金額:¥360
対象:10点から990点
対策:TOEIC全般

TOEICアプリ第4位は、スマホで模試が受ける「アプトレ」です。

TOEICの模試を受けるなら、紙で解く人が多いと思います。私もそうでしたし、それが普通だと思っていまいた。しかし、アプトレならスマホで自分の実力をはかることができます。

本番と同じように200問解けるわけではありませんが、Part1から7までの各Partを解き、現在の実力をはかることができます。問題形式もTOEICと同じで、簡易的に模試を体験することができます。

・TOEICの模試を受けれる
・簡易的に実力をはかることが可能
・Part1から7まで対策ができる

アプトレの口コミ・評価・レビュー

TOEICを初めて受けるなら絶対やるべきTOEIC初受験の人は、絶対アプトレやっといた方が良いと思います。私は初受験の時に、模試を受けたことがなかったので、全然だめでした。まるまる模試を解けるわけじゃないですが、アプトレをやっているか・やってないかでだいぶスコアが変わると思います。
安い・・公式問題集は、問題の質も良いですし使い所満載ですが、少し値段が高いと感じます。ですが、アプトレは360円で高いクオリティーな問題を解くことができます。ひたすら問題を解くというシンプルのつくりが、凄く好きです。
ちょっとだけ一度回答すると、戻れないのがどうにかならないのか。本番だったらマークを消せば良いけど、アプトレは一度回答したら取り消せない。しょうがないからそのまま進めるけど、正確な実力がはかれてない気がする。問題の質とコストパフォマンスには問題なし。
TOEIC®TEST実力判定『アプトレ』
TOEIC®TEST実力判定『アプトレ』
開発元:appArray Inc.
¥360
posted withアプリーチ

【第5位】Rep∞t(リピート)

私がオススメするTOEICアプリ第5位は、「Rep∞t(リピート)」です。

テキスト運営:Yujiro Harada
金額:200問無料(追加購入可能)
対象:10点から990点
対策:TOEIC全般

TOEICアプリ第5位は、模試1回分が無料で解ける「Rep∞t(リピート)」です。

Rep∞t(リピート)は、模試をスマホで解ける手軽さ、そして、コストパフォーマンスが非常に良いのも特徴です。今なら本番と同じように、Part1から7の問題を200問無料で解くことができます。追加で購入したい場合は、Facebookでシェア投稿するだけで模試2回目も無料です。つまり合計400問が無料なんです。

模試5回分の1000問セットも600円で購入できてしまうので、かなりお得ですね!!

答えが合っているか、合っていないのか不安な問題があった時に、Rep∞t(リピート)ならメモ機能があります。間違えた問題だけじゃなく、微妙な問題もメモをしておくことで、後から復習することができるのもメリットです。

・コストパフォーマンスが最高
・メモ機能や時間配分機能などが便利
・TOEICの模試を受けれる

Rep∞t(リピート)の口コミ・評価・レビュー

無料はありがたい無料で模試1回を受けられるのは、大変ありがたいです。なかなかスマホアプリだと模試を受けられうアプリは少ないので、重宝しています。
400問が無料Facebookにシェアして2回分の模試を無料でやりました。時間配分を確かめるための時間配分機能やメモ機能など、模試だけでなく便利な機能もあるのでオススメです。
コスパはいいけどPart7の文字が少し小さくて見にくい・・。無料で400問を解けるので全然文句はありませんが、そこを改善してくれるともっと良いかと。
模試演習の決定版!解くだけTOEIC「Rep∞t(リピート)」
模試演習の決定版!解くだけTOEIC「Rep∞t(リピート)」
開発元:Yujiro Harada
無料
posted withアプリーチ

【第6位】POLYGLOTS(ポリグロッツ)

私がオススメするTOEICアプリ第6位は、「POLYGLOTS(ポリグロッツ)」です。

運営:株式会社ポリグロッツ(POLYGLOTS, Inc.)
金額:無料(アプリ内課金有り)
対象:600点から900点
対策:リーディング、リスニング
公式サイト:https://www.polyglots.net/

TOEICアプリ第6位は、世界中のニュースを見ることができる「「POLYGLOTS(ポリグロッツ)」です。

最初に言っておきますが、POLYGLOTS(ポリグロッツ)はTOEIC専用のアプリではありません。ただ、世界中のニュースを読むことができるので、使い方次第ではリーディング対策やリスニング対策ができます。

ニュースの内容は、ビジネスや政治だけでなくエンタメなど多岐にわたるので、TOEIC力を鍛えたい人は、ビジネスなどTOEICに出題されるトピックを選択しましょう。

・世界中のニュースを読める
・多読や精読に最適
・シャドーイング機能や辞書機能があり
※とにかく便利な機能が多い

POLYGLOTS(ポリグロッツ)の口コミ・評価・レビュー

レベルは高め様々なニュースを見れるのは良いと思いますが、これを主にしてTOEICの勉強するためには、最低でも750点は必用だと思います。課金すれば別ですが、基本的に英文を読めないと話になりません。多読や音読には使えると思います。
よく使ってます電車の中でよく使ってます。TOEIC900あるので点数を上げる目的じゃありませんが、英語に触れる機会を増やすこと、そして世界のニュースを知れるので一石二鳥です。Part7の強化には良いかもしれません!!
優先的ではないテキストダウンロードしてみましたが、僕には少しレベルが高いようです。課金すれば英文の解説など使い勝手は良さそうですが、TOEICのスコアを上げるなら他に優先してやることがあると思いました。笑
POLYGLOTS(ポリグロッツ)
POLYGLOTS(ポリグロッツ)
開発元:POLYGLOTS inc.
無料
posted withアプリーチ

【第7位】ListenUp

私がオススメするTOEICアプリ第7位は、「ListenUp」です。

運営:REALLYENGLISH.COM LTD
金額:無料
対象:600点から900点
対策:リスニング

TOEICアプリ第7位は、ネイティブな会話が聞けるリスニングアプリ「ListenUp」です。

ListenUpは、全10ステージあり、1ステージ3問づつの英会話の聞き取りクイズと解いていきます。会話の長さは20秒程度の短いものや、1分近い会話が出題されることもあり、TOEICのリスニングPartと同じくらいの長さです。

使い方もシンプルですし、内容も難しくないのでリスニングを手軽に勉強できるのでおすすめです 。ちなみに、ステージは3問全て正解しないと次に進めないので、クリアするというゲーム感を楽しめるのも魅力の1つです。

・使い方がシンプルでわかりやすい
・無料
。ゲーム感覚で進められる
・TOEICのリスニング対策に最適

ListenUpの口コミ・評価・レビュー

手軽で良いリスニングアプリを探しているうちに、このアプリを見つけました。使い方もシンプルで、手軽に勉強できるので時々使っています!ただ問題を解きたい人にオススメだと思います。
ゲーム感覚で楽しい全問正解しないと、次のステージに進めないのが面白い!今までのリスニングアプリだと、間違っても気にしなかったけど、ListenUpはクリアしたい気持ちが出てくるから、集中して音声を効くようになります。ゲーム感覚なのに質が高いのでオススメです。
無料だから手軽にリスニング対策できるし、無料だからよいと思う。ただこのアプリやるんだったら、スタディサプリとかやってたほうが良い気がする。問題数もそうだし解説も付いてるから、800点以下だったらスタディサプリで、それ以上でリスニングの問題を解く目的なら、ListenUpでもいいと思う。
ListenUp - 英会話リスニングチャレンジ
ListenUp – 英会話リスニングチャレンジ
開発元:Reallyenglish
無料
posted withアプリーチ

【第8位】金のフレーズ2

私がオススメするTOEICアプリ第8位は、「金のフレーズ2」です。

テキスト運営:MONOKAKIDO Co. Ltd.
金額:\600
対象:500点から800点
対策:単語

TOEICアプリ第8位は、「金のフレーズ2」です。

金のフレーズ2は、TOEICの英単語帳として絶大な人気を誇る「金のフレーズ(通称:金フレ)をアプリ版です。Amazonでもベストセラーになっており、私も参考書版を持っています。

正直、英単語帳として金のフレーズは完璧です。使いやすく、シンプルで、TOEIC最頻出単語がまとめられている。著者のTEX加藤氏もTOEIC界ではかなり有名人で、内容も信頼性の高いものとなっています。

そんな金フレのアプリ版「金のフレーズ2」ですが、あえてランキング7位としています。なぜなら、参考書を持っている方が多く、アプリで買う必要がない可能性が高いからです。

そもそも金のフレーズ(参考書版)でさえ、コンパクトで持ち運びが可能なので電車ないでも勉強できてしまいます。なので、参考書を持っていればアプリ版をわざわざ買う必要はないのです。

そういった理由で今回は7位にしてしまいました。金フレをまだ持っていない、という方はアプリ版なら600円と安く、使いやすいのでオススメです。

・参考書版がベストセラー
・著者に信頼がある
・TOEIC頻出単語がアプリで学べる
。シンプルで使いやすい

ListenUpの口コミ・評価・レビュー

金フレだから安心金フレが人気だと聞いていたので、アプリ版をダウンロードしていました。TOEICの勉強をするのが初めてだったのですが、使いやすく毎日続けることができています。
フレーズで単語単体で覚えるのではなく、フレーズで覚えることに魅力を感じています。僕のイメージだと単語は個別に覚えていくものだと考えていましたが、金フレ2ではフレーズで覚えることがメインです。そうすることで、単語が文中でどのように使われるのかイメージできるので凄く勉強になります。
紙で十分金のフレーズのアプリ版が出ていたので、試しに購入していました。個人的には、やはら紙のほうが良いなという印象です。すでに金フレ(単語帳)を持っている人は、わざわざ購入するメリットはなさそうです。
金のフレーズ 2
金のフレーズ 2
開発元:物書堂
¥600
posted withアプリーチ

最後に

いかかでしたか?

今回は「TOECIの勉強に使えるアプリ8選」を紹介させて頂きました。最近ではアプリの質も上がっていますし、スタディサプリのような実績のあるアプリを使ってみるのもよいと思います。

 

最強のTOEIC対策「スタディサプリ」今だけ1週間無料体験キャンペーン!

スタディサプリ ENGLISHスタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」が今だけ1週間無料で体験できます。もちろん無料期間内であれば一切料金はかからないので安心してください。

ただ先着5,000名様限定なので、気になる方はお早めに。

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【注意】前回のキャンペーンはすぐに終了しています。

>>スタディサプリTOEIC対策の効果や評判を知りたい人はコチラ