勉強法

TOEIC600点は1ヶ月で取れる?はい、Fラン卒の私もいけました

1ヶ月でTOEIC600点
前のわか
前のわか
1ヶ月でTOEIC600点取れるかな?勉強法やコツを知ってたら、教えて欲しい。

今日は、こんな疑問を解決します。

わか
わか
無理ではないけど、かなり大変だと思う。ただ僕も1ヶ月で120UPしたこともあるから、参考になるかも! 

ネットでは短期間でTOEIC100点以上UPしている人も多く「1ヶ月で600点を取れるかも」と思う人も多いかもしれません。

一方で、こんな風に思いませんか?

・1ヶ月でTOEIC600点は無理だろ
・証拠がないし絶対嘘だと思う
・そんな簡単に600点は取れないだろ

前のわか
前のわか
普通に考えて「1ヶ月で600点」は話が出来すぎだよね。やっぱ嘘なの?
わか
わか
実は、僕も1ヶ月で600点を突破してるから、嘘とは言えないよ。ただ条件はあると思う。

全員が1ヶ月で600点を取れるわけではありませんが、ある特徴や条件を満たす人は、1ヶ月でも600点は取れると思います。

それらの条件や勉強法、TOEIC600点を取る戦略などを解説していくので、参考にしてください。

結論

私は、TOEIC500点から1ヶ月で625点までスコアアップしました。そのため、1ヶ月でも600点を取ることは可能です。

この記事を読むメリット

1ヶ月でTOEIC600点を取るための勉強法や戦略だけでなく、1ヶ月で600点を取る人・取れない人の特徴や条件もわかります。

本記事の信憑性

TOEIC850点公式認定書
・スタサプ歴16ヶ月
・Fラン卒の非英語エリート
・TOEIC250点から850点

Contents

【大前提】TOEIC600点は1ヶ月で取れるの?

はい。1ヶ月でもTOEIC600点を取ることは可能です。

前のわか
前のわか
え、本当に1ヶ月で600点を取れるの?
わか
わか
僕も1ヶ月でTOEIC600点を取ったし、絶対に無理じゃないよ!

「1ヶ月で600点は取れる」と思って勉強する人と「無理かも」と思いながら勉強する人では、面白いくらいの差が出ます。

そのため、まずは1ヶ月で600点を取れる!と思うことが大切です。

【根拠】私は1ヶ月で500→625点

前のわか
前のわか
ちなみに、なんで1ヶ月で600点を取れると思うの?根拠は?
わか
わか
 根拠は、実際に僕が1ヶ月で600点を取ったからだよ。科学的な根拠はないけどね。

私は大学生の頃に「Fランだし就活やばそう」という焦りからTOEICを始め、在学中に独学で250点から480点までスコアを上げました。

TOIEC480点公式認定書
L270点
R210点
スコア480点

その後、就活終了と同時にTOEICもやめ、社会人3年目に4年ぶりの模試を解きました。

2019年11月模試の結果
大学卒業学習再開
L270325
R210177.5
スコア480502.5

4年間ブランクがあったわりには、若干スコアが上がって驚きました。

前のわか
前のわか
社会人になってからは、英語の勉強してなかったの?
わか
わか
ほぼしてないね。4年間で10時間くらいかな。スコアが上がったのは、模試が簡単だったからだと思う。

模試の1週間後に本格的にTOEIC学習を再開し、1ヶ月後の公式テストで625点を取ることができました。

公式認定書625点
開始前1ヶ月後伸びしろ
L325350+25
R177.5275+97.5
スコア502.5625+122.5

1ヶ月で120点UPしました。

【結論】1ヶ月でも600点は取れる!

そのため、1ヶ月でもTOEIC600点を取ることは可能です。

わか
わか
また学習を継続していけば、700点や800点を超えることもできるよ。

私はFラン卒の非英語エリ―トですが、それでも学習を継続することで、今はTOEIC800点を超えることができています。

時期スコア伸びしろ
大学入学250
大学卒業480+230
学習再開502.5+22.5
1ヶ月625+123.5
2ヶ月675+50
3ヶ月705+30
6ヶ月790+85
9ヶ月745-45
12ヶ月755+5
16ヶ月850+95

私のTOEICスコアの推移を知りたい人は「【証拠有】わかのTOEICスコア推移/250点から850点」を参考にしてください。

1ヶ月でTOEIC600点取れる人・取れない人

1ヶ月でもTOEIC600点を取ることはできますが、全員が可能だとは思いません。

前のわか
前のわか
じゃあ、どんな人なら1ヶ月で600点を取れるの?
わか
わか
一概には言えないけど、1ヶ月でも600点を取れそうな人の特徴をまとめたよ。

1ヶ月で600点を取れる人

1ヶ月で600点を取れる人は、こんな特徴があります。

・TOEIC400点以上
・月100時間以上の学習
・TOEIC対策をしていない
・英語ブランクが長い人
・数ヶ月間スコアが伸び悩んでいる人
・TOEIC受験回数が少ない人

TOEIC400点以上

現在のスコアがTOEIC400点以上なら、1ヶ月で600点を取れる可能性があります。あと200点なら、ギリギリ行けるかもしれません。

月100時間以上の学習

最低月100時間くらい勉強できるなら、1ヶ月でも600点を取れる可能性があります。私は1日3時間でしたが、できるならもっと勉強すべきです。短期勝負なら、量が重要になります。

TOEIC対策をしていない

TOEIC対策をしていない人の方が、短期間でも大幅に点数が上がり易いです。コツやテクニック・解き方を学ぶことで、1ヶ月でも600点が可能です。

英語ブランクが長い人

大学受験などで1度は英語を学んだけど、ブランクが長くスコアが下がってしまった人は、短期間で伸びます。もともと実力がある分、思い出せばスコアアップできます。

数ヶ月スコアが伸び悩んでいる人

数ヶ月伸び悩んでいる人も、この1ヶ月で大幅にスコアアップすることはよくあります。今まで積み上げた勉強時間が、今月にやっと結果に結び付くイメージです。

TOEIC受験回数が少ない人

TOEIC受験回数が少ない人も、問題形式や解き方に慣れることで1ヶ月で600点は可能です。特に初回の受験は実力が出にくく、2回目以降で上がる人が多いです。

1ヶ月で600点は難しい人

下記の特徴に当てはまる人は、1ヶ月だと600点は難しいかもしれません。

・TOEIC400点未満
・勉強時間を確保できない
・TOEIC対策をしてきた人
・毎月スコアが伸びてる人

TOEIC400点未満

TOEIC400点未満の人は、1ヶ月で600点まで200点以上UPする必要があるので、正直難しいと思います。1ヶ月で100点上がれば、上出来だと思ってください。

勉強時間を確保できない

短期間でスコアアップするには、勉強量が重要です。勉強時間を確保できない人は、1ヶ月で600点は厳しいと思います。現在のスコアが550点とかなら別です。

TOEIC対策をしてきた人

TOEIC対策してきて600点を超えられないのは、基礎力不足です。基礎力がある人は、TOEIC対策で急激に伸びることはありますが、基礎力は徐々にしか上がりません。

毎月スコアが伸びてる人

毎月実力チェックをしていて、プラス25点ずつ位UPしている人は、1ヶ月で急激に上がることは無いです。大幅にスコアがを上げるなら、勉強時間を増やすしかありません。

TOEIC600点のレベル・難易度

次に、TOEIC600点のレベルや難易度について書いていきます。

わか
わか
レベル感や難易度を知っておくことで、目標が明確化されるよ。マラソン大会でもゴールが見えないときついよね!
前のわか
前のわか
ゴールが見えないで走り続けるのは、確かにつらい。

・平均点との差は?
・600点を取るための正答率は?
・英検に換算すると何級?
・コミュニケーションレベルは?
・TOEIC600点の評価/就活は?

それぞれ解説していきます。

TOEIC平均点との差

TOEICの平均点は606.9点(第273回)なので、600点はほぼ平均点です。

平均点目標スコア
606.9点600点6.9点

参照:平均スコア・スコア分布 詳細 (第273回)

TOEIC600点を取ると、全体の上位47.3%以上に入るので「脱初級者」「中級者」というレベルになります。

前のわか
前のわか
TOEICの平均点は、前からこんなに高かいっけ?
わか
わか
前は580点前後だったよ。受験しにくくなった影響で、受験者のレベルも上がってるんだと思う。

またTOEICは、英語に関心がある人が受けるテストなので、600点はほぼ平均点ですが、世間一般的には「英語ができる」部類です。

TOEIC600点用の正答率

TOEIC600点を取るための正答率は、大体このくらいです。

リスニングリーディングスコア
平均点332.7274.2606.9
正解数61~7556~65117~140
換算点265~390220~335485~725
正答率61~75%56~65%58.5~70%

ちなみに、私の600点台の模試結果を参考にすると、下記のような正解数になります。

630点615点625点
パート16/66/64/6
パート221/2514/2520/25
パート323/3928/3922/39
パート415/3021/3019/30
パート525/3017/3019/30
パート69/167/168/16
パート733/5424/5428/54

参考にしてください。

TOEIC600点は英検2級レベル

TOEIC600点は、英検に換算すると2級レベルです。

英検TOEIC
英検1級平均816点
英検準1級平均732点
英検2級平均517点
英検準2級平均392点
英検3級平均365点

参照:英検取得者のTOEICスコア

英検とTOEICでは、テスト内容も目的も違うため、あくまで目安と考えておくと良いでしょう。

TOEIC600点のコミュニケーションレベル

TOEIC600点のコミュニケーションレベルは、テストを開発・制作したETSによれば、下記のように定められています。

日常生活のニーズを充足し、限定された範囲内では業務上のコミュニケーションができる。通常会話であれば、要点を理解し、応答にも支障はない。複雑な場面における的確な対応や意志疎通になると、巧拙の差が見られる。基本的な文法、構文は身についており、表現力の不足はあっても、ともかく自己の意志を伝える語彙を備えている。

引用:TOEICスコアとコミュニケーション能力レベルとの相関表

TOEIC600点のレベルについては「TOEIC600点のレベルと勉強法!評価や大学別の難易度などを徹底解説!」で解説しています。

TOEIC600点の評価

大学生

採用時にTOEICを利用する企業では、新入社員に求めるスコアは平均545点を要件・参考としています。

そのため、大学生が就活でTOEICをアピールするなら最低600点は必要です。

前のわか
前のわか
企業は、就活生のTOEICスコアなんて気にしてるの?
わか
わか
実は、49.1%の企業がTOEICスコアを見てるんだよ。

公式団体が行った「採用時にTOEICのスコアを利用していますか?」という質問に回答した49.1%の企業が要件・参考としているとなっています。

要件としている4.2%
参考にしている44.9%
新たに要件・参考にする可能性がある6.3%
利用していない44.5%
無回答0.1%

参考元:就活に”効く”インターン×TOEIC L&R活用法

また英語力は、社会人になってからもメリットが大きいので、大学生のうちにできるだけ勉強しておきましょう。

大学生のTOEICについては「大学生のためのTOEIC勉強法と平均点を解説!就活に有利なの?」で解説しています。

社会人

TOEICのスコアは、社会人の採用や昇進・昇格の要件や参考にされることも多いです。

役職平均スコア
係長・主任515点
課長530点
部長565点
役員600点

参照:英語活用実態調査(企業・団体・ビジネスパーソン)2019

また転職などでキャリアアップを狙う際にも、英語力は必要とされることも多く、社会人であればTOEIC700点・800点まで狙うのがオススメです。

社会人のTOEICについては「社会人のTOEIC平均点と勉強法!新入社員や昇進に必要なスコアは?」で解説しています。

1ヶ月でTOEIC600点を取るために意識すること

次に、1ヶ月でTOEIC600点を取るために意識することを書いていきます。

・TOEICを知る
・勉強時間を確保する
・学習の習慣化

それぞれ解説していきます。

TOEICを知る

TOEICについて最低限の知識を知っておくことは、600点を取る上で重要です。

・どんなテストなの?
・どんな問題が出るの?
・各パートの特徴や対策は?

前のわか
前のわか
1ヶ月しか時間がないんだし、すぐに勉強を始めた方が良くない?
わか
わか
時間がないからといって、TOEICに無知のまま挑むのは逆効果だよ。

時間をかけすぎる必要はありませんが、最低限の知識を知らないと、かえってゴールまで時間がかかってしまうこともあります。

例えばパート3の解き方として、先読みを知ってる人と知らない人では、問題の解き易さが違います。

このように知識に差があることで、スコアアップに不利になることもあるので、TOEICについて最低限の知識は身についておきましょう。

TOEICについては「TOEICに必要な持ち物や開始時間、試験内容、テスト構成について」で解説しています。

勉強時間

1ヶ月という短期間でTOEIC600点を取るためには、できるだけ多くの勉強時間が必要です。

少なくても100時間、できれば300時間くらいして欲しいくらいです。

これはリクルート(スタディサプリ)の調査ですが、全体の約81%以上の人が1日1時間未満の学習ということがわかっています。

これでは当然、1ヶ月で600点は厳しいです。

1時間3時間10時間
30時間90時間300時間
わか
わか
1日10時間は難しいと思うけど、1日2時間以上はできると思うよ。
前のわか
前のわか
まぁ、1日2時間なら何とか確保できそうな気がする・・。

短期間で成果を出したいなら、当然1ヶ月の間は勉強時間を増やす必要があります。

ただ、忙しくて勉強する時間がないという人は、スキマ時間を活用することをオススメします。

スキマ時間の活用

忙しくて勉強時間を確保できない人は、スキマ時間を活用しましょう。

例えば、電車内で次の駅まで5分だとしても、単語やリスニング対策はできます。このように隙間時間を活用することで、より多く勉強できます。

スキマ時間なら忙しい人でも活用できますし、きちんと勉強時間が確保できている人には、プラスして勉強することができます。

前のわか
前のわか
スキマ時間の活用といっても、1回5分くらいでしょ?5分でスコアが変わるとは思えないけど。
わか
わか
1回だけじゃ何も変わらないよ。でも、5分の積み重ねがスコアアップには必要だよ。

・電車の中
・外出先の待ち時間
・CMの間

特に1ヵ月という限られた期間だからこそ、このようなスキマ時間を活用し、勉強時間を増やすことがポイントになります。

スキマ時間の活用できる教材を「TOEIC対策は隙間時間を活用せよ!おすすめ最強アプリ3選!」で紹介しています。

TOEIC600点は何時間の勉強が必要?

前のわか
前のわか
600点を取るためには、何時間くらいの勉強が必要だと思う?
わか
わか
 TOEICで100点UPするためには、約300時間の勉強が必要だと言われているよ。

私の場合は、500点から600点までは約125時間でしたが、平均すると100点UPするのに、384時間ほどかかっています。

625745755785850
500125時間763時間900時間1159時間1235時間
625638時間775時間1034時間1110時間
745137時間396時間472時間
755259時間335時間
78576時間

ただ勉強時間は、あくまでも目安として考えておきましょう。

学習の習慣化

600点を取るためには、単発的に勉強するのではなく、学習を習慣化し継続することが大切です。

前のわか
前のわか
勉強を習慣化するコツとかある?
わか
わか
うーん、学習を継続するコツはこの3つかな。

・1週間単位で学習内容を決める
・いつ勉強するかを決めておく
・毎日の学習記録をつける

1週間単位で学習内容を決める

「今日は何を勉強しよう」という迷いや選択を学習前に排除しておくことで、学習に集中することができます。そのため、1週間単位で学習内容を決めるのがオススメです。

いつ勉強するかを決めておく

突発的に勉強するのではなく、1日のどこで勉強するかを決めておきましょう。例えば、私の場合、お風呂上りの1時間はシャドーイングをしていました。

・朝6時~7時30:単語&音読
・お風呂上り:1時間シャドーイング
・寝る前:単語&音読

毎日の学習記録をつける

毎日学習記録をつけていると、学習が習慣化されます。勉強時間を客観的に監視することで「勉強しなければ」という気になります。

TOEIC600点を取るための勉強法・対策法

では次に、1ヶ月で600点を取るための勉強法を書いていきます。

・対策する順番
・単語
・英文法
・パート1
・パート2
・パート5
・各パートの基礎
・模試で仕上げ

それぞれ説明していきます。

対策する順番

対策する順番は、下記の通りです。

  1. 英単語
  2. 英文法
  3. パート1
  4. パート2
  5. パート5
  6. パート6
  7. パート3・4
  8. パート7
前のわか
前のわか
どうしてこの順番で勉強するの?
わか
わか
まず単語と文法は基礎だから、何よりもまず先にやる!その後のパートは、短期間で点数が上がり易いパート順だよ。

1ヶ月では、全てのパートを満遍なく勉強するのは不可能なので、優先して対策するパートを決めておきましょう。

英単語の覚え方

TOEIC600点を取るためには、単語力が何より重要です。

前のわか
前のわか
単語力は、そんなに重要なの?
わか
わか
超重要だよ。600点を超えられない人は、だいたい語彙力不足なことが多い。 

知らない単語が多ければ英文を読むことはできませんし、リスニングを聞き取ることもできせん。

こんな悩みはありませんか?

・パート1で全問正解できない
・パート5を10分以内に解けない
・パート7を最後まで解ききれない

実はパート5を10分以内に解けないのも、パート7を解ききれないのも、単語力が原因の可能性が高いです。

そのため単語を覚えずに、各パート対策をしたところで一向にスコアは上がりません。

わか
わか
実際に僕は850点を取るまでに、単語の勉強時間が2番目に多いよ。そのくらい重要。
16ヶ月間の学習内容

ちなみに、1ヶ月目で単語学習に使った時間は25時間16分で、850点を取った16ヶ月目までには301時間40分使っています。

1ヶ月目25時間16分
16ヶ月目301時間40分

この勉強時間を見れば、単語学習がTOEIC600点を取るのに重要なことはわかると思います。

前のわか