スコアアップ・勉強法

TOEIC初心者が1ヶ月で600点を取る勉強法!最速でスコアアップするために必要なことは?

こんにちは、パエリアです。

TOEIC600点を1ヶ月で取れますか?

600点は、TOEICを勉強し始める時に1番最初の目標になることが多いです。

就活や転職活動のために勉強している人もいれば、キャリアアップのためにスコアを伸ばそうとしている人もいるでしょう。

パエリア
パエリア
実際、僕も1番最初に目指したのは600点だったな

ただ600点は対策なしで突破できるほど簡単ではありません。

現時点の実力が300点から500点の人は1ヵ月で取るのは「無理だ」と思うかもしれません。

ですがここだけの話をすると、スコアアップするための方法さえ知ってしまえば、誰でも600点は取れます。

パエリア
パエリア
要は、やるか・やらないかだね

私がTOEIC600点の取り方を紹介したところで、あなたが勉強しなければ達成できません。

なので、この記事を読んですぐ行動するぞ!と思う方だけ記事を読んでください。それ以外の人は、時間の無駄になります。

おそらく今動けない人は、1週間後も1か月後も行動を起こしません。

そして、1年後に今のスコアから伸びてなく「あの時勉強しておけば良かった」と就活や転職するときに思うのです。

パエリア
パエリア
もっと早く勉強しておけばって大学中何度も後悔したなぁ

そうならないためにも、今日から行動しましょう。

Contents

【大前提】1ヶ月で600点は取れるのか

qimono / Pixabay

まず最初に知っておいてほしいことは、1ヵ月でもTOEIC600点を突破することは可能であるということです。

現時点ではイメージしずらいかもしれませんが、600点を「取れる」と思って勉強する人と「無理かも」と思いながら勉強する人では、面白いくらい勉強の進み具合が違います。

パエリア
パエリア
自信をもって勉強することは、迷いがなくなって集中しやすくなるよ 

なのでまずは、1ヵ月でも600点は取れる!!ということを意識するようにしましょう。

スコアアップするために知っておくべきこと

Free-Photos / Pixabay

1ヶ月でも、TOEIC600点を達成することは可能です。

ただ勉強法には、気をつけなければいけません。なぜなら、闇雲に勉強したところで、点数は上がらないからです。

パエリア
パエリア
これは僕も後悔していることの1つだね

では、どうやって勉強したら、スコアは上がるのか。

1ヶ月という限られた時間の中で目標を達成するためには、やはり効率よく勉強することが必須です。

そのためにも、これら6つのことは絶対に知っておきましょう。むしろ、これらのことを正しく理解できれば、あとは行動するのみです。

・やる気
・TOEICを知る
・時間配分
・勉強時間
・勉強方法
・教材

それぞれ考えていきましょう。

やる気

いきなり精神論かよ!と思うかもしれません。

ですが、TOEICでスコアアップするためには、やる気がは絶対条件です。

なぜなら、やる気がなければ勉強が続かないからです。

パエリア
パエリア
「継続は力なり」をTOEIC対策で学んだなぁ

当り前ですが、勉強しなければ点数は上がりません。

勉強すべき時に、つまらない、疲れた、Youtube見たい、といった理由でサボっていては、いつまでも点数を上げることはできません。

だからこそ「絶対に600点取るぞ!」という強い意志が必要になります。

パエリア
パエリア
本気で取り組まないなら、意味ないからね。

そうでなければ、勉強に身が入らず、勉強しても意味がありません。

TOEICを知る

TOEICについて知りましょう。

時間がないからといって、このステップを飛ばし、勉強に取り掛かるのはかえってマイナスです。

パエリア
パエリア
遠回りに見えるけど、凄く大事!

最初に言っておきますが、TOEICを知ることはとても大切です。

なぜなら、TOEICについて知らないと、点数を上げるのに遠回りになる可能性があるからです。

・どんなテストなのか
・どんな問題が出るのか
・各パートの特徴や対策

せっかくこんな情報があるのに、利用しないことはありえません。

パエリア
パエリア
僕は何も知らずに勉強して後悔したよ!!

例えば、パート5では短文穴埋め問題なので、できるだけ速く問題を解くことがスコアアップのポイントになります。

このように各パートには特徴があり、更に言うと対策がしやすいパート、つまりスコアを上げやすいパートも存在します。

TOEIC博士になれ!とは言いません。

ですが、1ヵ月でスコアを上げるためにも、TOEICについて知り、そして戦略的に対策していくことも大切です。

個人的には

・パート1
・パート2
・パート5

を最初に対策していくことをオススメします。理由は先ほども説明しましたが、比較的他のパートを比べると対策しやすく、点数が上がりやすいからです。

パエリア
パエリア
もしこのパートが苦手なら、しっかり対策することですぐに点数が上がるよ

戦略を立てる

1ヵ月で600点を取るのであれば、戦略が必要です。

その中でも、より即効性が高く効果があると言われているのが「時間配分」です。

個人的にも時間配分は重要だと思っていて、時間配分を意識しただけで50点アップしたことがあります。

パエリア
パエリア
その当時伸び悩んでたから、凄く嬉しかったのを今でも覚えてるね

時間配分がスコアアップのカギ

時間配分はなぜ重要なのか?それは、TOEICが120分で200問を解く、とてもハードな試験だからです。

もしかしら「最後まで解ききれなかった」という経験をしたことがあるかもしれません。

全200問のうち、最後の方を勘で塗りつぶしているのなら、それだけ勿体ないですよね。

パエリア
パエリア
最後の20問くらい塗り絵だったこともあるね!

なので、時間配分を意識して、最後まで解ききることが大切だと言われます。

ですが、これは嘘です。

時間配分は必要ない

正確に言うと、TOEICに時間配分が必要ないのではなく、TOEIC600点を取るのに時間配分を考える必要はないということです。

パエリア
パエリア
これには僕も騙されたよ!

速く正確に解くことを意識するのは、600点を超えてから考えてば十分です。

実際のところ、600点は塗り絵があっても取れます。なので、目の前の問題を正確に解くことを意識しましょう。

600点は解ける問題を解く

私がまだ500点だった頃に、最後まで解くことを意識して、最後まで解いたことがあります。

時間配分も考え、実行できたので自信がありました。ところが、点数は上がることなく、むしろ下がっていました。

一方で、時間内にすべての問題を解くことを諦めて、解ける問題を正確に解く戦略にした結果、見事にスコアアップしました。

パエリア
パエリア
ちなみに50点くらいアップしたよ!

最後まで解くことを意識して、解ける問題を落としてしまうようでは、本末転倒です。1問1問をきっちりと取り切りましょう。

勉強時間

次に、勉強時間について考えていきましょう。

いきなりですが、TOEIC受験者のうち、どのくらいの人が、目標スコアを達成できているか知っていますか?

実はリクルート(スタディサプリ)の調査によると、TOEIC受験者のうち約70%以上の人が目標スコアを達成できていないことがわかっています。

パエリア
パエリア
ほとんどの人が達成できていないんだね!

こちらもリクルート(スタディサプリ)の調査ですが、全体の約81%以上の人が1日1時間未満の学習で、目標スコアを達成しようとしていることがわかりました。

個人的には勉強時間を意識し過ぎることはオススメしませんが、それでもスコアアップするためにはある程度の勉強時間が必要です。

ノー勉・ノー対策で点数が上がるほど、TOEICは簡単ではありませんから。

パエリア
パエリア
個人的には1日2時間の学習をオススメするよ!

ただ、忙しくてあんまり勉強する時間がないという人は、スキマ時間を活用して勉強時間を増やすことをオススメします。

隙間時間を活用して勉強時間の確保

点数を上げるためには、勉強時間を確保する必要があります。

しかし、中には忙しくて「勉強時間を確保できない」という人もいると思います。

パエリア
パエリア
そんな人には、隙間時間の活用をオススメするよ

普段の生活を見直してみると、私たちの生活の中には、意外と隙間時間や空き時間が転がっています。

そして、そのわずかな時間を活用することができれば、忙しい人でも勉強時間を確保することができます。

例えば電車の中、次の駅までは「たったの5分」かもしれません。

ですが、この5分の過ごし方が重要なのです。

いつものように、ぼーっと過ごしてしまうのか、単語や英文法の対策をするのかによって、1ヵ月後のテストのスコアも変わるでしょう。

たった5分の差ですから、そこまで大きな差は生まれません。

ですが、隙間時間を活用することが習慣化し、電車に乗るたび、CMの間などを勉強時間に変えることができれば、いつの間にか追いつけないほどの差が生まれます。

パエリア
パエリア
ちりも積もれば山となるってやつだね!

カリスマ講師として有名な関先生も推奨していて「隙間時間を活用することで、1日1時間プラスして勉強できる」と言っています。

この1時間を活用できるかどうかが、スコアアップの大きな分かれ道だということは言うまでもありません。

特に1ヵ月という期間だからこそ、勉強時間を増やせるかが本当に大きなポイントになります。

パエリア
パエリア
短期間で結果出すなら、最低限の時間の確保は必須だよ

>>TOEIC対策は隙間時間を活用せよ!おすすめ最強アプリ3選!

勉強方法

時間をかければ、誰でも600点を突破できます。

パエリア
パエリア
ただ適当に対策すると、僕のように3年かかるよ

もしそれが嫌ならなら、勉強効率を意識しなければいけません。

正しい勉強法を知らないと、せっかく勉強したのに「結局スコアが上がらなかった」なんて悲惨なことにもなりかねません。

パエリア
パエリア
100時間勉強して5点しか上がらなかった時は、本当に絶望したよね!

だからこそ、効率よく勉強すること、つまり正しく勉強することは、とても大切です。

600点を目指している人を沢山見てきましたが、独学で正しく勉強できている人はほとんどいません。

オリジナリティを加えてしまって、効率が悪くなるパターンが大半です。

頑張っているのにスコアが上がらない

勉強を頑張っているのに、スコアが全然上がらない人がいます。

そんな時は、勉強を見直してみるのがオススメです。どんなに頑張っても、このままではスコアは上がらないかもしれませんよ。

パエリア
パエリア
頑張ってる人ほど、間違えちゃったりするんだよね!

例えば、同じだけ勉強したとしても、100時間で200点スコアアップする人もいれば、100時間で10点しか点数が上がらない人もいます。

このように勉強法によって、効率よくスコアアップできるかが大きく変わります。

1ヵ月で600を取るのであれば、効率よく勉強するのは必須条件です。正しい勉強法を知れれば、おのずと結果はついてきます。

パエリア
パエリア
結果が付いて来ない時が1番つらかったね!

TOEIC600点を取るための勉強法・対策法

Foundry / Pixabay

では次に、TOEIC600点を取るために「何をするべきなのか」を考えましょう。

先ほど、優先的に対策するパートを紹介しました。しかし、各パートの対策は、学習開始直後からする必要はありません。

なぜなら、それらのパートの対策をするために必用な要素を、学ぶことを優先するべきだからです。

パエリア
パエリア
つまり基礎を固めろ!ってことだね

・単語
・リスニング
・英文法
・問題を解く

それぞれ説明していきます。

単語力アップはスコアアップ

単語力アップは、そのままスコアに影響します。

パエリア
パエリア
単語力が上がれば、スコアアップするよ!

その効果は、私自身も感じました。知っている単語が増えれば、読める英文も増え、結果的に解ける問題も多くなります。

また単語力アップは、リスニング力の向上にもつながるので、特に注力したい部分でもあります。

単語を甘くみすぎてる

先ほども言いましたが、TOEIC600点を取るためには、単語力アップは必須です。

ただ単語の勉強は地味で、嫌いな人も多いかもしれません。

パエリア
パエリア
実際僕も、単語は後回しって感じだったよ!

しかし、単語の勉強をさぼってしまう人ほど、スコアが伸び悩んでいる傾向が高いです。

語彙力をコツコツ地道につける人・そうでない人では、気づいた時には取り返せないほどの差がついてしまいます。

そうならないためにも、単語力の強化は絶対にしましょう。

語彙力が強化されなければ、長文対策やリスニング対策をしても効果がでません。

なぜなら、長文もリスニングも、英文を理解することが必要だからです。そして、英文を構成する要素は、単語です。

だからこそ、単語力アップとスコアアップは、切っても切り離せない関係なのです。

パエリア
パエリア
長文対策とかリスニング対策の方が「勉強した感」が出るから、後回しにする人多いんだよね

単語は必ず復習する

単語は、必ず復習することを徹底してください。

なぜなら復習しなければ、せっかく覚えた単語も忘れてしまうからです。

新しい単語を覚える気持ちが強く、復習を疎かにしているようでは、意味がありません。

パエリア