参考書・アプリ

TOEIC対策は隙間時間を活用せよ!おすすめ最強アプリ3選!

こんにちは、パエリアです。

今日は、忙しくて勉強時間が確保できない人に向けて、隙間時間にすぐ始められて、なおかつ圧倒的に使いやすく、そして結果の出る最強アプリを紹介していきます。勉強しなければ結果が付いて来ないことは理解しつつも、まとまった勉強時間が確保できない人は、ぜひ読んで行動してください。

勉強しなければスコアが上がらない

勉強しなければ、スコアが上がらない。これはTOEICを勉強している人であれば、だれもが知っていることだと思います。テストに申し込んだのに、受験票が届くまで勉強しなかったという経験のある人もいるのではないでしょうか。

これはリクルート(スタディサプリ)の調査結果ですが、約80%以上の人が1日1時間未満の学習です。ほとんど勉強していない人がいる中で、1日1時間勉強しているのですから立派だと思います。しかしTOEICにおいて、目標スコアを達成するのであれば、一定期間の間は2時間確保することをオススメしています。

こちらもリクルート(スタディサプリ)の調査結果ですが、TOEICの受験者の70%以上が目標スコアを達成できていないことがわかっています。TOEICで高得点を取得している人のほとんどが「1日2時間」は勉強していることを考えると、1日1時間未満の学習時間では目標スコアを達成するのは難しくなります。

忙しい人は隙間時間を活用する

ただ勉強時間を確保しようとしても、仕事や家事などで忙しい人は沢山いると思います。そんな人にオススメなのが、隙間時間を活用した勉強法です。忙しい生活の中でも、自分で意識することができれば、隙間時間を作りだすことができます。

例えば電車の中、次の駅までの「たった5分」をぼーっとしてしまうか、アプリを使って単語を10個覚えるかでも差が生まれます。たった10単語の暗記ですから、1日で追いつけます。ですがこれが習慣化すれば、1ヵ月で300単語の差が出ます。

このように少しの積み重ねが、やがて追いつけないくらいの差を生みます。TOEICのプロ講師である関先生も隙間時間の活用を推奨していて「隙間時間を活用することで1日1時間プラスして勉強することができる」と言っています。この1日1時間のプラスがやがて大きな差になることは、言うまでもありませんね!

忙しい人は独学はオススメしない

忙しい人には、独学はオススメしません。ここで言う独学とは、参考書を使って勉強することです。私も以前に参考書を使って勉強していましたが「参考書は自分のペースで勉強できる」というメリットはありますが、言い換えれば成長が遅くなる可能性が大です。

自分で考えることが多くなる

参考書で勉強していると、参考書選びや参考書の内容を理解することにも時間がかかりますし、勉強しなきゃいけないのに「勉強以外に自分で考える」ことが多くなります。今となって気づいたのですが、参考書で勉強するということは、自分が「先生」にも「生徒」にもなるということなので、とても大変なのです。そのため、自分のペースでゆっくり時間をかけて勉強するなら参考書もありですが、忙しい仕事や家事の中で結果を求めるなら、参考書はオススメしません。

アプリで勉強するメリット

JESHOOTS-com / Pixabay

たった5分を勉強時間にできる

参考書で勉強していたら、5分では勉強できません。参考書探して、開いて、準備している間に時間が過ぎてしまいます。一方でアプリで勉強する場合は、5分あれば勉強することができます。スマホはよく使うので近くにありますし、5秒あれば起動できます。単語であれば10単語×5回はできますし、文法問題なら5問は解けるでしょう。このようにアプリであれば、隙間時間を有効活用することができます。

いつでも・どこでも勉強できる

参考書であれば、時間と場所が制限されますが、アプリであればどこでも勉強することができます。例えば参考書で勉強した場合、電車の中や人込みで広げると周りに迷惑がかかりますが、アプリの場合はリスニングも、イヤホンをつけることで周りに迷惑をかけずにリスニング力をアップすることができます。参考書に比べて持ち運びも便利なので、隙間時間の活用に向いています。

質が高い

アプリが便利なのはわかるけど、結局「参考書の方が質が高いんでしょ!?」と思う方は多いと思います。実際、私も参考書で勉強してきた人間なので、そう思っていました。しかしアプリを使ってみると、使いやすく、わかりやすく、質が高いことを身をもって体験しました。むしろアプリでは、シャドーイング・ディクテーションなど様々な勉強効率をアップさせる機能もありますし、動画解説があるものもあるので、解説も丁寧でわかりやすいです。アプリにもよりますが「参考書だから質が高い」「アプリだから質が悪い」ということはありませんので、安心してください。

勉強が習慣化しやすい

TOEICの勉強は1回勉強して終わりではなく、継続的に勉強しなければ意味がありません。しかし、なかなか勉強を習慣化できている人は少ないと思います。ただあることを意識するだけで、圧倒的に「勉強を習慣化させる」ことができるのがある研究結果からわかっています。それが、20秒ルールです。

勉強を習慣化させる「20秒ルール」

人間は、勉強する前のハードルが高くなればなるほど、勉強するのを避けようとします。より具体的に説明すると、勉強する前の準備に20秒以上かかるか・かからないかで、勉強を習慣化できるかが決まるのです。

人間は、作業にとりかかる時に必要な時間を20秒短縮するだけで、それを習慣化しやすくする一方で、とりかかるまでの時間が20秒増えるだけで、習慣化した行動を辞められる(ハーバード大学心理学者/ショーン・エイカーの研究より)

つまり、机に座って、参考書を開き、音声を流す。このような勉強する前に時間のかかる(ハードルが高い)スタイルは、ナンセンスだということがわかります。一方でアプリでは、いつでも・どこでも・好きな時に「すぐ」勉強を始めることができるので、勉強のハードルは下がり、習慣化しやすく勉強が継続できるようになるのです。

なかなか勉強を継続できない人に、アプリでの勉強は最適なのです。

オススメアプリ3選

隙間時間にTOEIC対策ができるアプリは沢山ありますが、今回はその中から厳選したアプリを3つだけ紹介します。あなたの対策したい用途に合わせて、ぜひ利用してみてください。

本気でスコアアップしたいなら「スタディサプリ」

オススメ度
運営リクルート
料金1週間無料
対策単語、文法、リスニング、リーディング、問題集

>>公式サイト

「使い安さ」「質」「対策の範囲」「効果」を考慮して、本気でスコアアップを目指すならスタディサプリ1択です。スタディサプリは、TOEICに必要なすべての要素が揃っており、もちろん隙間時間を活用するための機能が盛りだくさんです。

・30秒で覚えられる「TEPPAN英単語」
・3分から始められる「神授業(英文法)」
・スマホ可能な「ディクテーション機能」
・公式問題集の約5倍の問題数「実践問題集(2,000問以上)」

これだけTOEICを総合的に勉強できる教材は、アプリ・参考書を含めてもありません。スタディサプリでは、パート1からパート7まで対策できるので、もう参考書選びに迷うこともなく、圧倒的な効果を出すことができます。特に関先生の神授業は、必見です。私も「こんな先生に教えてもらえたら、英文法で苦戦しなかっただろうな」と思いました。とにかく忙しい人は、効率よくスコアアップするためにスタディサプリを使うべきです。

>>今だけ7日間無料体験を受けてみる!

今なら無料でスタディサプリを1週間使うことができます。もちろん一切料金はかからないので、この機会にすべての機能を体験してみてください。

単語対策だけしたいなら「mikan」

オススメ度
運営株式会社mikan
料金無料/アプリ内課金あり
対策英単語

>>公式サイト

次に紹介するのは、mikanという単語アプリです。このアプリは、私が大学生の時に「東大生が作ったアプリ」として一躍有名になり、スタディサプリを始めるまで使っていました。可愛いイラストとシンプルな操作で、どんどんTOEICに必要な英単語を覚えることができます。アプリ内課金やTOEIC専用のアプリもありますが、まずは無料で試して自分に合うようであれば有料版を購入すると良いでしょう。

>>Apple store  >>Google play

【初心者向け】リスニング+語彙力アップ「金フレ2」

オススメ度
運営リクルート
料金1週間無料
対策単語、文法、リスニング、リーディング、問題集

>>公式サイト

次に紹介するのは、金のフレーズ2です。このアプリは、TOEIC単語帳として大人気の「金のフレーズ」のアプリ版です。この単語帳の特徴は、単語単体で覚えるのではなくフレーズで覚えることによって「生きた単語」を学ぶことができます。私が金フレ2をオススメする理由は、単なる語彙力アップではなく、音声を聞いて一緒に発音することでリスニング力のアップにもなるからです。特にTOEIC初心者にオススメで、リスニング力ない状態でもストレスなく始められるので、最初のリスニング対策としてもオススメです。

>>Apple store

スタディサプリの活用方法

次に、1番オススメなスタディサプリの活用方法をシーン別にどんなことができるのか、をまとめてみました。あなたの生活をイメージしながら、スコアアップのイメージをしてください。

朝活

朝は眠気がありますが、一度目が覚めてしまえば朝活ほど集中できる時間はありません。夜にだらだらと勉強するよりも、いつもより少し早く起きて勉強することで勉強効率を高めることができます。

・TEPPAN英単語
・神授業で英文法を学ぶ
・実践問題集を解く

例えばTEPPAN英単語を使ってみる

スタディサプリには、TEPPAN英単語というTOEIC最頻出の1,500単語をスコア別に覚えることができるコンテンツです。10問区切りになっているので短時間でも勉強できますし、本当によく出題される単語ばかりなので、TEPPAN英単語を完璧にすればスコアが100点あげることができます。TEPPAN英単語は30秒あればできるので、隙間時間を見つけるためにトライしてみてください。

単語力は超重要

単語の勉強は、地味なので私自身も嫌いです。ですが単語の勉強を軽視してしまうと、スコアが伸び悩むことは間違いありません。英単語は英文を理解するのにも、英語を聞き取るリスニング力にも役立ちます。知っている単語が増えれば、読める英文・聞ける英文が増え、結果的にスコアアップに役立ちます。

>>今だけ7日間無料体験を受けてみる!

今なら無料でスタディサプリを1週間使うことができます。もちろん一切料金はかからないので、この機会にすべての機能を体験してみてください。

電車・通勤時間

会社までの通勤や移動手段として、電車を多く使う人なら目的地までの時間をスタディサプリで勉強しまししょう。目的地までの時間は異なりますが、たった5分でも十分対策ができます。

・TEPPAN英単語
・神授業で英文法を学ぶ
・実践問題集を解く
・ディクテーション

例えば実践問題集で問題を解いてみる

スタディサプリでは実践問題集というコンテンツがあり、公式問題集の約5倍の2,000問以上の問題を解くことができます。そのため次の駅間での数分でも、問題を解くこと、解説を読んで理解することができるのでTOEIC対策に役立ちます。隙間時間で問題を解けるということは、それだけ問題を多く解くことができるといことです。問題を多く解くことができれば、スコアアップに必要に役に立ちます。

問題数は経験値

TOEICには、扱われやすいテーマやトピックだけでなく、単語やフレーズが多くあります。そのため多く問題を解くということは、TOEICで頻出な表現に触れることができ、経験値が蓄積され、正解の選択肢が自然とわかるようになります。

昼食

お昼の時間は、職場の人とランチに行くことが多いかもしれませんが、たまに一人になった時はスタディサプリを使って勉強してみましょう。ごはん中に携帯をいじるのは難しくても、動画の授業ならご飯を食べながらTOEIC対策ができます。

例えば神授業を使ってみる

パーフェクト英文法(通称:神授業)は、動画でも受けることができますが、時間がある朝活であれば机に腰を据えてじっくり勉強するのもありです。1つの単元につき、例題、動画解説、練習問題で1セットになっていますが、ノートを取りたい方や書いた方が頭に入りやすい人などは、パソコンでも授業を受けるのもオススメです。

神授業に脱帽

私もスタディサプリを始める前は「なんでも神ってつければ良いと思うなよ」と反抗的な目で見ていました。ですが実際に関先生の授業を受けてみると、神授業に納得することができました。解説のわかり易さやポイントを押さえた講義は言うまでもありませんが、何より関心したのは関先生の「教える姿勢」です。

やはりどの参考書やアプリを使っても、第1の目標は「スコアアップ」ですから、どうして英語の本質を理解しないまま、点数が上がるテクニック論を教えたがります。ですが、関先生は暗記ベースのテクニック論ではなく「英語を理解する」ことに重点を置き、英文法とはなぜこうなるのかということを教えてくれます。

ずっとテクニックで点数を上げていた私が言うのも何ですが、結局のところテクニックには限界があり、最終的には伸び悩みます。だからこそ、関先生のように基礎をしっかりと学び英文法の本質をしっかりと学んでおけば、本来であれば伸び悩むことはありません。

英文法にアレルギーを持つ方もいると思いますが、まずは関先生の神授業を受けてみることをオススメします。英文法に対するイメージが180度変わります。だって、今まで私たちが1時間かけて理解していたものが「たった5分」で理解できるのですから。

>>今だけ7日間無料体験を受けてみる!

今なら無料でスタディサプリを1週間使うことができます。もちろん一切料金はかからないので、この機会にすべての機能を体験してみてください。

その他の隙間時間

上記紹介した隙間時間以外でも、生活を見直してみると意外と隙間時間は沢山あります。例えば外食や友人との待ち合わせなど、今までは気にしていなかった時間も勉強時間に変えることで、忙しい生活の中でも勉強時間を作り出すことができます。

・TEPPAN英単語
・神授業で英文法を学ぶ
・実践問題集を解く
・ディクテーション

例えばディクテーション機能を使ってみる

スタディサプリには、リスニングを効果的に勉強できる様々な機能があります。今回紹介するのは、ディクテーション機能です。ディクテーションとは、流れる音声を聞き取り、書き取る勉強法で、特にパート1・2で必要は「集中力」と「正しく聞き取る」力を鍛えてくれます。

ディクテーションは難しい

ディクテーションは、個人でやると間違えやすい勉強法でもあり、せっかく勉強しても間違った勉強法では効果がでません。スタディサプリでは正しいやり方の解説だけでなく、スタディサプリ内でディクテーションをすることができます。入力式なので初心者の方でも取り組みやすく、準備にも時間がかからないのでオススメです。忙しいとなかなかリスニングの勉強ができないと思いますが、スタディサプリなら隙間時間でリスニング対策もばっちりです。

>>今だけ7日間無料体験を受けてみる!

今なら無料でスタディサプリを1週間使うことができます。もちろん一切料金はかからないので、この機会にすべての機能を体験してみてください。

もう英語学習に悩むのはやめよう

1つハッキリ言っておきたいのが、もう英語学習に悩むのはやめようということです。TOEICの勉強もそうですが、正しいやり方で勉強すれば、確実にスコアは上がります。

ですが、多くの人はそれを知らずに「安く対策する」ことばかり気にして、肝心なことはすっ飛ばしてしまいます。その結果、いつまでも英語ができるようになりません。

こんな経験ありませんか?

あなたは、こんな経験ありませんか?

例えば、書店にいって新しい参考書を買いました。その時はテンションが上がって勉強を始めるものの、少し経つと「これで良いのか?」「もっと効率よく勉強できないのか?」と迷い、いつの間にか手が止まっている。そして、新しい参考書や手段を探す。

これ私だけだと思ってましたが、英語学習にトライしている人なら、誰しも少なからず同じような経験があるのではないでしょうか?

そして、そこから成長する人とストップしてしまう人の違いは、正しく勉強できるかどうかです。

あとは行動するだけ

ここまでスタディサプリが「なぜスコアが上がるのか」を具体的に説明しました。ですが、最終的に必要なのは、行動です。

最初にも言いましたが、もし今「勉強してみよう」と行動が起こせないのであれば、きっと1ヵ月後も、3ヵ月後も、半年後も行動しません。

そして、変わらないスコアを見て「あの時勉強しておけば良かった」と後悔するのです。

もしあなたが本気でスコアアップしたいなら、まずは7日間の無料体験を使って、スタディサプリを体験してみることをオススメします。

まずは7日間無料体験を受けてみる!

・7日間完全無料
・キャッシュバック6000円
・返金保証あり

最後に

いかがでしたか?今日は、隙間時間でできるTOEIC対策アプリを紹介しました。仕事や家事でなかなか勉強時間を確保できない人は多いと思いますが、勉強しなければスコアアップはできません。そうした時には、隙間時間を活用して勉強時間を増やすか・勉強効率を上げるしかありません。

まずは7日間無料体験を受けてみる!

・7日間完全無料
・キャッシュバック6000円
・返金保証あり

スタディサプリ「パーソナルコーチプラン」が今だけ1週間無料体験キャンペーン!


スタディサプリTOEIC対策コース「パーソナルコーチプラン」が今だけ1週間無料で体験できます。もちろん無料期間内であれば一切料金はかからないので安心してください。

もう独学で悩むのはやめませんか?参考書ばかりを買いあさり、効果がでないのは参考書のせいだと思い、また新しい参考書を購入する。もしこんな経験があるのなら、あなたは一生スコアを上げることはできません。なぜなら、あなたに必要なのは「素晴らしい教材」ではなく「正しい方法」なのです。

これを学ぶことができなければ、いつまでも目標スコアを達成することはできません。自信があれば良いですが、短期間で絶対にスコアアップしたいなら「パーソナルコーチプラン」を体験してみてください。

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【注意】前回のキャンペーンはすぐに終了しています。

>>パーソナルコーチプランの口コミと効果を知りたい人はこちら!