参考書・アプリ

シャドーイングができるTOEIC対策アプリ6選!リスニング力を鍛えよう!

こんにちは、パエリアです。

今日は、TOEICのリスニング対策として有効なシャドーイングをアプリで行いたい人に向けて、オススメのアプリを紹介していきます。シャドーイングは、同時通訳者の人が行っているくらい効果のある勉強法ですが、いざ自分でやろうとすると敷居が高い勉強法でもあります。そんなシャドーイングを手軽にアプリでできたらいいですよね。ぜひ、参考にしてください。

シャドーイングのメリット

英語のスピードに慣れる

英語音声を影のように追いかけながら発音することによって、英語のスピードに慣れることができます。おそらくリスイングが苦手な人の傾向として「英語が早すぎて何を言っているのかわからない」人が多いはずです。何度も繰り返すことによって、英語特有のリズムやイントネーションなどを掴むことができれば、一気にリスニング力は上がります。

発音

発音を曖昧に覚え、カタカナ英語で発音する人がいますが、本来英語の発音はカタカナで発音できるものではありません。そのため、発音を曖昧にしていると「自分の知っている音(カタカナ英語)」と「正しい発音」とでギャップを感じるため、知っている単語なのに聞き取れないという現象が起きてしまうのです。シャドーイングで自分の発音を少しずつ修正できれば、今まで聞き取れなかった音が聞き取れるようになります。

リーディングスピード

シャドーイングはリスニング力だけでなく、リーディング力も鍛えることができます。なぜなら、英語を英語のまま理解できるようになるからです。例えば、最初は解説を見ないとわからなかった構文でも、何度も繰り返すうちに「訳す・理解する」回数が減っていき、解説を見るというプロセスが無くても、その英文の意味が理解できるようになります。これはリーディングでも、リスニングでも役に立つ力です。

特にパート3・4では、いちいち日本語に訳している時間はありません。だからこそ、シャドーイングで英語を英語のまま理解する力を鍛えることで、劇的にスコアアップすることができるのです。

シャドーイングに役立つオススメアプリ6選

スタディサプリENGLISH

オススメ度
運営リクルート
料金1週間無料
対策単語、文法、リスニング、リーディング、問題集

>>公式サイト

「使いやすさ」「勉強の質」「コスト」など現時点で1番オススメなのはスタディサプリです。スタディサプリは、TOEICのスコアアップに必要なすべての要素が揃っています。リスニング対策はもちろん、スマホ1つあれば全パート対策ができてしまうのが特徴です。

・最短3分からのTOEIC対策
・1500単語を効率よく覚えられるTEPPAN英単語
・公式問題集の約5倍の問題量
・超わかりやすい動画解説(神授業)
・初心者のための文法解説

リスニング勉強法として効果のあるディクテーションやシャドーイングが、スマホ1つあれば簡単にできてしまうのは非常に良い機能です。独学でやろうとしても、正しい方法や準備までに時間がかかってしまうので、スタディサプリを使って効果的に勉強しましょう。

>>今だけ7日間無料体験を受けてみる!

今なら無料でスタディサプリを1週間使うことができます。もちろん一切料金はかからないので、この機会にすべての機能を体験してみてください。

English Upgrader

次に紹介するのは、English Upgraderです。このアプリは、TOEICの公式のアプリで、TOEICに特化したニュースを読むことができるので、シャドーイングアプリとして最適です。英語と日本語を切り替える機能や3択クイズなどで、リスニング理解度もチェックすることができます。難易度は高めですが、公式アプリなだけあって重要表現などをメモしながら進めると、語彙力もアップできるはずです。

金のフレーズ2

次に紹介するのは、金のフレーズ2です。このアプリは、TOEIC単語帳としてバイブル的存在である金フレのアプリ版です。金フレの特徴して、単語ではなくフレーズで覚えることをコンセプトとしています。そのためシャドーイング初心者にとって、長文をシャドーイングするのは大変でも、金フレに収録されているフレーズであればストレスフリーです。語彙力強化しながら、シャドーイングしたい人にはぜひオススメです。

abceed analytics

次に紹介するのは、abceed analyticsです。このアプリは、シャドーイングアプリではありません。このアプリには、TOEICで人気の教材と提携し、リスニングの音源を無料で効くことができます。またそれだけでなく、ディクテーションやアプリ学習など、スマホ1つで対策ができてしまいます。TOEICユーザーならダウンロードしておきたいアプリです。

POLYGLOTS(ポリグロッツ)

次に紹介するのは、POLYGLOTS(ポリグロッツ)です。このアプリでは、世界中のニュースを音声付で読むことができるので、シャドーイングにばっちりです。また自分の発音を録音し比較できる機能があるため、弱点や教科するべきポイントが見えてくるはずです。ニュースは多岐にわたるので、幅広く学ぶことができます。

TEDICT

次に紹介するのは、TEDICTです。このアプリでは、TEDの動画を字幕付きで見ることができるのでシャドーイングすることで、リスニング力アップすることができます。個人的には、TOEICスコアアップだけを目指すのであれば、TEDICTよりも他のアプリを優先的に使った方が良いでしょう。しかしTEDICTの良い点は、動画の内容が面白いことです。そもそもTEDが、各分野のスペシャリスト達のプレゼンを見れるわけですから、面白くないはずがありません。楽しみながら学びたい人向けです。

最後に

いかがでしたか?今日は、シャドーイング対策ができるアプリを紹介しました。シャドーイングは効果のある勉強法ですが、どんなに効果のある勉強法でもやり方や教材を間違えると意味はありません。思うようにスコアアップできない人を見ていると、大半が正しく勉強できていないという共通点があります。もしシャドーイングの正しい方法がわからないのであれば、やり方から正しく教えてくれるスタディサプリをオススメします。

最強のTOEIC対策「スタディサプリ」今だけ1週間無料体験キャンペーン!

スタディサプリ ENGLISHスタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」が今だけ1週間無料で体験できます。もちろん無料期間内であれば一切料金はかからないので安心してください。

ただ先着5,000名様限定なので、気になる方はお早めに。

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【注意】前回のキャンペーンはすぐに終了しています。

>>スタディサプリTOEIC対策の効果や評判を知りたい人はコチラ