参考書・アプリ

TOEICパート5対策に役立つおすすめアプリ7選!

こんにちは、パエリアです。

今日は、TOEICパート5をアプリで対策したい!と考えている人に向けて、文法対策に役立つおすすめアプリを7選紹介していきます。パート5は初心者でもスコアが上がりやすいパートとも言われますが、問題の出題範囲が広く、一定の正答数を超えると一気に難易度が高くなるパートでもあります。パート5でつまづくと、リーディングパート全体に影響を与えてしまうので、この機会にしっかりと対策をしていきましょう。

パート5対策に必要なこと

いきなりアプリを紹介しても良いのですが、大切なのは「何で」勉強するかではなく、「どのように」勉強するかです。アプリを選ぶことが目的になってはいけません。あくまでも、アプリは勉強するための手段なので、目的と手段を間違えないようにしましょう。なので、まずは勉強する前に、パート5を攻略するために必要なことを考えていきましょう。

やる気

まず勉強する前に、やる気を用意しておきましょう。やる気が無ければ、少しわからないことがあれば放り投げてしまう可能背もありますし、勉強に集中できずに効率が下がってしまいます。それでは時間の無駄遣いになるので、他のことをやった方が有意義です。やるならやる!としっかり決めましょう。

勉強を継続するのにアプリは最適

勉強する上で、継続が大切だということは既にあなたも理解しているはずです。でも、なかなか勉強を習慣化できずに続けられていない人も多いのが現状です。どうしたら継続できるようになるのか、その答えが「アプリ」にあります。

勉強のハードルを下げる

人間は、勉強する前のハードルが高くなればなるほど、勉強するのを避けようとします。より具体的に説明すると、勉強する前の準備に20秒以上かかるか・かからないかで、勉強を習慣化できるかが決まるのです。

人間は、作業にとりかかる時に必要な時間を20秒短縮するだけで、それを習慣化しやすくする一方で、とりかかるまでの時間が20秒増えるだけで、習慣化した行動を辞められる(ハーバード大学心理学者/ショーン・エイカーの研究より)

つまり、机に座って、参考書を開き、音声を流す。このような勉強する前に時間のかかる(ハードルが高い)勉強スタイルは、ナンセンスだということがわかります。一方でアプリでは、いつでも・どこでも・好きな時に「すぐ」勉強を始めることができるので、勉強のハードルは下がり、習慣化しやすく勉強が継続できるようになるのです。

勉強時間

パート5でスコアアップを目指すのであれば、勉強時間の確保は必須です。勉強時間が増えれば、比例するようにスコアが伸びるわけではありません。しかし、勉強しなければ点数が上がらないのも事実です。勉強時間を意識するのではなく、いかに短い勉強時間で効率よく点数を上げれるかを考えましょう。

忙しい人は隙間時間を活用する

仕事や家事・子育て等で忙しい人は、なかなかまとまった勉強時間を確保できないですよね。そんな人のオススメしたいのが、隙間時間を活用した勉強です。私たちの日常では意識しないと気付かない隙間時間が無数に存在します。たった5分、されど5分を使って勉強することが大切です。

例えば電車でも、次の駅までの5分をスマホをいじって過ごす人と「パート5の問題を5問」解く人では、積み上げられれば簡単には追いつけないほどの差が生まれます。このようなたった5分でも隙間時間を活用することが大切です。

プロ講師として有名な関正生先生も隙間時間の活用を推奨していて「隙間時間を活用することで1日1時間プラスして勉強することができる」と言っています。この1時間があるかないかがスコアアップにどのような変化を与えるかは言うまでもありません。アプリであれば、いつでも・どこでも・すぐに始められるので、隙間時間の活用にはピッタリなのです。

単語

パート5を攻略するためには、単語力の強化は欠かせません。一見文法力が求められているように感じるパート5でも、1番多い問題パターンは語彙力問題です。簡単に言うと、選択肢の単語を知らなければ解けない問題ということです。つまり、パート5にはボキャブラリー増加が必要ということです。

また知っている単語が増えれば、それだけで読める英文や解ける問題が増えるので、スコアアップに直結するのです。

文法知識

もちろんパート5攻略のためには、文法知識も必要です。英文法を固めておけば、パート5を解きやすくなるだけなく、1問あたりの回答スピードも劇的に改善されます。リーディングパートを攻略するためには、タイムマネジメントは必須です。いくら正解を選べたとしても時間がかかるようでは、本末転倒です。

英文法は英語の基礎

英文法は、英語の基礎です。そのため、リーディング・リスニングに関わらず様々なメリットがあります。英文がスピーディーに読める・理解できるようになったり、聞き取った英文を把握できるようになったり、スコアアップする上で必要な力を学ぶことができるので、今のうちに勉強しましょう。基礎を疎かにすると、のちのち点数が伸び悩みます(実体験)。

問題を多く解く

パート5攻略のために、問題を多く解くことも大切です。時間配分を体で覚える意味もありますが、問題を多く解くことで経験値が蓄積されていきます。TOEICでは、よく出る単語や表現があるため、問題を解くことで傾向を掴むことができ、正解パターンを見つけやすくなります。そのため、問題を多く解くことはスコアアップには欠かせません。

パートの対策にオススメなアプリ

スタディサプリ

オススメ度
運営リクルート
料金1週間無料
対策単語、文法、リスニング、リーディング、問題集

>>公式サイト

「使いやすさ」「勉強の質」「コスト」など現時点で1番オススメなのはスタディサプリです。スタディサプリは、TOEICのスコアアップに必要なすべての要素が揃っています。パート5はもちろん、スマホ1つあれば全パート対策ができてしまうのが特徴です。

・最短3分からのTOEIC対策
・1500単語を効率よく覚えられるTEPPAN英単語
・公式問題集の約5倍の問題量
・超わかりやすい動画解説(神授業)
・初心者のための文法解説

パート5攻略に必要な単語対策はTEPPAN英単語で効率よく覚えられますし、実践問題集では公式問題集の約5倍(2,000問)の問題を解くことができます。そして何より良いのは、関先生の英文法講義(神授業)です。動画でわかりやすく解説してくれるので、参考書ではわかりにくい部分も理解できるようになります。

何より関先生の講義は、暗記ではなく「理解」するスタンスなので、なぜそうなるのかという英語のルールを根本から知ることができます。また基礎から発展までスタディサプリで学べてしまうので、もう文法書は必要ありません。英文法を網羅し、なおかつ文法書よりわかりやすいのです。

英文法と聞くとアレルギーが出る人でも「英文法に対するイメージが180度」変わります。たって今ままで1時間がかけて覚えていたのを、たった5分で理解できるようになるのですから、これは神授業と言わざるを得ません。

>>今だけ7日間無料体験を受けてみる!

今なら無料でスタディサプリを1週間使うことができます。もちろん一切料金はかからないので、この機会にすべての機能を体験してみてください。

TOEICテスト文法問題640問

次に紹介するのは、TOEICテスト文法問題640問です。このアプリでは、パート5の文法問題を対策できるシンプルな作りになっています。教育カテゴリーで1位を取ったことのある実績のあるアプリで、回答時間調整機能やランダム出題、レベル選択機能などやり込み要素ありです。パート5の回答スピードを改善したい人に、オススメなアプリです。

>>Google play

動画英文法2700

次に紹介するのは、動画英文法2700です。このアプリではは、動画で英文法を学ぶことができます。学べる文法は、時制・受動態・関係など各カテゴリーごとにわけられているので、自分が苦手としている部分や強化したい部分を選択することができます。ただ有料なので、文法だけを勉強するとなると割高かもしれません。

>>Apple store

スピード英文法

次に紹介するのは、スピード英文法です。このアプリは、有名講師人によって監修されており、穴埋め形式でパート5の文法問題を解いていく作りになっています。360円かかりますが、スピード英文法では高校で習う英文法を網羅しているため、高校英語を復習したい人にオススメです。元は大学受験用のアプリですが、使い方もシンプルなので、英文法を学びたいという人にはピッタリだと思います。

>>Apple store

早打ち英文法

次に紹介するのは、早打ち英文法です。このアプリでは、中学で習う英文法を学ぶことができるアプリです。スマホ画面に英単語が表示されたら、日本語訳に合うように単語を並べま変えます。基礎的な問題が多いですが、TOEICでは基礎を固めることが何より重要です。また、中学英文法を学び直したいというリハビリ的な使い方もオススメです。

>>Apple store

>>Google play

English Grammar in Use

次に紹介するのは、English Grammar in Useです。このアプリは、正解的なベストセラーとなった文法書のアプリ版です。(通称:マーフィーのケンブリッジ英文法)。ただ、解説がすべて英語なので、超初心者には向いていないと思います。ただ、ノンネイティブようの参考書なので、中学英語ができれば読めるので安心してください。日本語書籍も出版されているので、購入するならそっちがオススメです。

>>Apple store

>>Google play

スタディサプリ‐パーソナルコーチプラン‐

スタディサプリのパーソナルコーチプランは、1番最初に紹介したスタディサプリの全ての機能を使えるだけでなく、あなた専属のコーチがついてカリキュラムやスケジュールなど、学習をサポートしてくれるプランです。

もし自分で勉強していると、ついつい甘えてしまう。という人には、スタディサプリのパーソナルプランがオススメです。パーソナルプランでは、わからない部分を聞けたり、学習の進み具合やスケジュールを管理してくれるので、スコアアップを実現できます。

金額はベーシックプランよりも高いですが、スタディサプリENGLISHの「日常英会話プラン」「ベーシックプラン」が使い放題になる上に、テキストが8冊無料がもらえます。

何より実際に専属のコーチがついて、毎日チャットで学習の進捗を共有したり、定期的に電話で相談を行うことができるのが魅力です。わからないことや理解できない点を相談できますし、勉強の進め方などプロに相談できるので安心して勉強を進めることができます。

>>今だけ1週間無料体験を受けてみる!

今なら無料でスタディサプリ(パーソナルコーチプラン)も1週間使うことができます。もちろん一切料金はかからないので、この機会にすべての機能を体験してみてください。

最後に

いかがでしたか?今日は、パート5対策に役立つアプリを紹介しました。最近ではアプリの質もあがり、参考書を購入せずともスコアアップすることができます。ですがアプリは手段であり、目的ではないということを再確認しておきましょう。もし自分ではついつい甘えが出てしまうようであれば、スタディサプリパーソナルコーチプランを使ってみるのも良いでしょう。

最強のTOEIC対策「スタディサプリ」今だけ1週間無料体験キャンペーン!

スタディサプリ ENGLISHスタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」が今だけ1週間無料で体験できます。もちろん無料期間内であれば一切料金はかからないので安心してください。

ただ先着5,000名様限定なので、気になる方はお早めに。

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【注意】前回のキャンペーンはすぐに終了しています。

>>スタディサプリTOEIC対策の効果や評判を知りたい人はコチラ