参考書・アプリ

TOEICパート1対策に役立つ参考書・教材7選!短文でも聞き逃さない!

こんにちは、パエリアです。

皆さんは、パート1対策は完璧ですか?TOEICのパート1は、よく「点を稼ぐパート」と言われることが多いですが、2016年のテスト形式の大幅改正とともに、難化したパートです。そのため、しっかり対策しなければ思いもよらぬミスが増え、スコアを停滞させてしまう原因になります。今日は、パート1対策に役立つ参考書。教材を紹介するので、参考にしてください。

パート1の概要

パート1は、上記画像のように1枚の写真に対して、AからDの選択肢(短文)が読み上げられます。その4つの選択肢から写真の描写を適切に表しているものを選択する問題です。

問題数

パート1の問題数は、全部で6問です。パート2が25問、パート3が39問、パート4が30問なので、リスニングパートでは最も問題数が少ないパートです。(2016年にTOEICテスト形式が変更され10問から6問へ変更されました)

難易度

2016年のテスト形式変更以前は、比較的簡単なパートとして知られていましたが、問題数の減少とともに若干難易度が上がっています。

TOEICパート1を攻略するために必要なこと

事前に写真をみておく

よく問題が読み上げられる前の「ディレクション(説明)」を行儀よく聞いている人がいますが、無視してください。その代わり、問題が読み上げられる前に6枚の写真に目を通すことを忘れないでください。

・どんな写真か
・誰が写っているか
・何人いるか
・ポイントはどこか

上記のようなポイントを、ディレクションが流れている内にチェックしてください。問題として出題されそうな箇所をチェックしておくことで、正誤の判断がつきやすくなります。

語彙力アップ

パート1は、他のリスニングパートと比べて短文です。把握する内容は少ないですが、その分1つの単語を聞き逃してしまうと、正解を選択できなくなる可能性が高まります。また、知っている単語が少なければ、1文から得られる情報量も少なくなるため、パート1の正答率も上がりません。

英文法

パート1において、英文法の知識を問われることはほとんどありません。しかし、パート1に限らず、英文法は英語の基礎です。今後スコアアップするために、必ず必要な知識ですので今のうちに復習しておきましょう。

聞き取れる音を増やす

パート1は短文を正確に聞き取る力が求められます。そのため、勉強法はディクテーションを中心にすると良いでしょう。ディクテーションをすることで、自分が聞き取れない音の把握や今まで聞き取れなかった細かな部分までクリアに聞き取れるようになるのでオススメです。

ディクテーションとは

ディクテーションとは、読み上げられる英文を書き取る勉強法のことです。このディクテーションを行うことで、英語を聞き取ることの集中力と聞き取れない音を把握することができます。

パート1の詳しい勉強方法と問題を解くコツは、下記リンクで詳しく解説しているので、こちらを参考にしてください。

>>【完全版】TOEIC勉強法!各パートの解き方のコツまで徹底解説

パート1攻略に役立つ教材・参考書7選

スタディサプリ

TOEIC対策アプリ1位
オススメ度
運営リクルート
料金1週間無料
対策単語、文法、リスニング、リーディング、問題集

>>公式サイト

「使いやすさ」「勉強の質」「コスト」など現時点で1番オススメなのはスタディサプリです。スタディサプリは、TOEICのスコアアップに必要なすべての要素が揃っています。パート1対策はもちろん、スマホ1つあれば全パート対策ができてしまうのが特徴です。

・最短3分からのTOEIC対策
・1500単語を効率よく覚えられるTEPPAN英単語
・公式問題集の約5倍の問題量
・超わかりやすい動画解説(神授業)
・初心者のための文法解説

パート1のスコアアップを狙うためには、単語や英文法などの要素も必要なので、TEPPAN英単語で頻出単語を学ぶだけではなく、英文法を動画(神授業)で学べるのもオススメな点です。またディクテーション機能もあるため、ディクテーションのやり方がわからない人も動画でやり方を学び、スマホでディクテーションが可能です。自分でやると失敗しがちな勉強法なので、まずはスタディサプリを無料体験してみましょう。

まずは7日間無料体験を受けてみる!

今なら無料でスタディサプリを1週間使うことができます。もちろん一切料金はかからないので、この機会にすべての機能を体験してみてください。

【初受験の人にオススメ】直前の技術

次に紹介するのは、直前の技術です。この参考書は、いわゆるパート1専用の参考書ではなく、個人的にはテクニック本として扱っています。パートごとの特徴や解き方のコツなど、おおよそ「TOEIC初受験者が疑問に思うこと」を解決してくれるような1冊です。受験前に読んでおくことで、大幅に点数が変わるはずです。

究極のゼミPart2&1

次に紹介するのは、究極のゼミPart2&1です。本書はリスニングパートの中でも、パート1とパート2に対策を絞った参考書で、TOEICで有名なヒロ前田先生が著者です。問題のパターンを分類し、パート1で出題される問題を網羅できる1冊です。

TOEIC L&R TEST 初心者特急パート1・2

次に紹介するのは、初心者特急パート1・2です。この本では、リスニングの基礎事項やリスニング勉強方法などだけでなく、頻出単語などもわかりやすくまとめられています。問題自体は簡単なものですが、音声を使って勉強することでレベルアップにつながります。

パート1・2特急 難化対策ドリル

次に紹介するのは、パート1・2特急 難化対策ドリルです。こちらも、有名な特急シリーズで、難化したパート1・2の対策本として人気です。質が高く、コンパクトなサイズですが、問題集は非常に多く、究極ゼミを解いた後に問題パターンを意識しながら解くと、より効率的です。ただ難しい問題も多いので、初心者の人にはオススメできません。

公式問題集

次に紹介するのは、公式問題集です。公式問題集は、パート1専用の問題集ではありませんが、テストを作成しているETSが同じフローで作成しているため、もっとも本番に問題の質が近いと言えます。収録されている模試2回分(400問)を使って学習もできますし、本番前の模試としても使える版のタイプです。

金のフレーズ

最後に紹介するのは、金のフレーズです。金のフレーズは、Amazonでベストセラーとなっている単語帳で、単語単体で覚えるのではなくフレーズで覚えるのが特徴です。フレーズで覚えるためパート1との相性はよく、語彙力が増えれば聞き取れる音も増えるのでオススメです。ボキャブラリーに自信がない人は、金フレから始めてみると良いでしょう。

最後に

いかたでしたか?今日は、パート1対策に役立つ参考書と教材を紹介しました。パート1は簡単といわれることも多いですが、難化してからしっかり対策をする人としない人の差が開いたように感じます。スコア停滞の原因がパート1にならないように、スタディサプリなど実績のあるサービスを使って、高得点を目指しましょう。

>>今から私がTOEICの勉強をするなら絶対に参考書を使わない理由

絶対にスコアアップしたい人向けのTOEICスクール4選!オンラインスクール有り!

最強のTOEIC対策「スタディサプリ」今だけ1週間無料体験キャンペーン!

スタディサプリ ENGLISHスタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」が今だけ1週間無料で体験できます。もちろん無料期間内であれば一切料金はかからないので安心してください。

ただ先着5,000名様限定なので、気になる方はお早めに。

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【注意】前回のキャンペーンはすぐに終了しています。

>>スタディサプリTOEIC対策の効果や評判を知りたい人はコチラ