参考書・アプリ

TOEICパート3・4対策にオススメな参考書・教材5選!

こんにちは、パエリアです。

今日は、パート3・4対策に役立つオススメな参考書や教材を紹介していきます。パート3・4は、TOEICパートの中でも難しいパートなため、苦手としている人も多いのではないでしょうか。ですが高得点を取るためには、このパート3・4を攻略することは必須です。ぜひ、参考にしてください。

パート3の概要

パート3は、2人から3人の会話文を聞き、その後会話に関する質問をされる(質問は差問題冊子に書かれている)ので、AからDの選択肢から適切なものを選びます。

1つの会話に質問は3つあり、13の問題があるため全部で39問のパートになります。問題文及びにAからDの選択肢は、冊子に書かれています。

パート3の問題数

パート3の問題数は、全部で39問です。1つの文章につき3問出題されるため、13の会話文を聞くことになります。パート1が6問、パート2が25問、パート4が30問の問題割合なので、パート3の問題数がリスニングパートで最も多いです。このことからもわかる通り、リスニングパートのスコアアップには、パート3の攻略が欠かせません。

パート3の難易度

パート3の難易度は、全パートの中でも難しいパートと言えます。またリスニングパートに限って言えば、個人的には1番難しいパートだと思います。パート3も4も長文リスニングという点では同じですが、パート3の場合「会話」なので内容が入り組み難易度が上がっている気がします。

TOEIC400点概要

パート4は、パート3と同じく長文リスニングですが、会話形式ではなく話者が一人です。まずアナウンスやスピーチなどのリスイニングをし、その後質問に関する適切な選択肢をAからDの中から選びます。

問題数

パート4の問題数は、全部で30問です。1つの文章につき質問は3つあるので、全部で10の英文をリスニングします。パート1が6問、パート2が25問、パート3が39問ですので、パート4はリスニングパートで2番目に多いパートです。

難易度

パート4はリスニングパートだど、パート3の次に難易度が高いパートだと言えます。パート3と同じく聞き取る英文は長いですが、話者が一人なので会話のように内容が入り混じることはなく、コツさえ掴めればグッと正答率も上がります。そのためにも、しっかりと対策をしていきましょう。

パート3・4が苦手な人にありがちなこと

ディレクション(説明)を聞いている

パート3・4が始まる前に、ディレクション(説明)が流れますが、無視してください。そして、その間に先読みをしましょう。先読みとは、問題冊子に書かれている設問のことです。先読みをすることで、これから聞き取る英文の内容を予想することができ、リスニングの助けとなります。

英語の速さについていけない

リスニングは慣れです経験があるかもしれませんが、初めて聞いた歌が最初は何言ってるかわからなかったけど、何度も聞いているうちに理解できたなんて経験ありませんか。。最初は英語のスピードについていけないかもしれませんが、何度も繰り返し聞くうちにスピードに慣れます。根気よく聞いていきましょう。オススメの勉強法はシャドーイングです。

>>【完全版】TOEIC勉強法!各パートの解き方のコツまで徹底解説

パート3・4の詳しい勉強法は、上記リンクを参考にしてください。

語彙力不足

パート3・4が苦手な理由は、リスニング力や問題を解く量が不足しているだけではなく、語彙量が不足していることも考えましょう。知らない単語は聞き取れないので、聞き取れない単語が多くなればなるほど、解けない問題も多くなります。単語を知っていればいるほど、リスニングパートだけでなく、リーディングパートでも問題が解きやすくなります。

パート3・4対策に役立つ参考書・教材

スタディサプリ

TOEIC対策アプリ1位
オススメ度
運営リクルート
料金1週間無料
対策単語、文法、リスニング、リーディング、問題集

>>公式サイト

「使いやすさ」「勉強の質」「コスト」など現時点で1番オススメなのはスタディサプリです。スタディサプリは、TOEICのスコアアップに必要なすべての要素が揃っています。パート1対策はもちろん、スマホ1つあれば全パート対策ができてしまうのが特徴です。

・最短3分からのTOEIC対策
・1500単語を効率よく覚えられるTEPPAN英単語
・公式問題集の約5倍の問題量
・超わかりやすい動画解説(神授業)
・初心者のための文法解説

スタディサプリには、パート3・4の勉強法として効果のある「シャドーイング機能」がついています。自分ではやり方がわからなくても、スタディサプリを使えば正しい手順も知れますし、スマホでシャドーイングができてしまいます。パート3・4だけでなく、全てのパートを対策できるので、スコアアップしたいなら、使ってみてください。

まずは7日間無料体験を受けてみる!

今なら無料でスタディサプリを1週間使うことができます。もちろん一切料金はかからないので、この機会にすべての機能を体験してみてください。

音声DL付 TOEIC(R)テスト Part 3 & 4 鬼の変速リスニング

次に紹介するのは、鬼の変速リスニングです。この本は、2.5倍や1.5倍など音声のスピードを変えながら、シャドーイングやディクテーションなどの勉強法でリスニング力アップを目指します。毎日継続することで、4週間後には効果が実感できるはずです。

TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ Part 3 & 4

次に紹介するのは、究極ゼミpart3&4です。この本は、パート3・4の概要から出題される問題パターンを網羅し、例題を交えてアプローチ方法を学ぶことができます。講義形式でわかりやすいですが、問題数をこなしたい人は物足りないと感じると思います。パート3・4の対策方法を知りたい人や初心者の方にオススメです。

TOEIC L&R TEST 初心者特急 パート3 (TOEIC TEST 特急シリーズ)

次に紹介するのは、初心者特急パート3です。この本では、テストで狙われる頻出単語やフレーズなどパート3で間違えやすい部分などを学ぶことができます。問題自体は優しいので、500点から600点を目指している方にオススメです。持ち運びが楽で、どこでも勉強できるので忙しい社会人の人も勉強できます。

【新形式問題対応】これだけ! TOEIC TESTパート3速攻対策! 【音声ダウンロードサービス付】

次に紹介するのは、これだけ!TOEIC TESTパート3速攻対策!です。この本は、問題と解説はもちろん、パート3の出題傾向やテクニックなどが丁寧に解説しているので、TOEIC初心者の方や学生時代の復習などもしたい人にオススメです。

最後に

いかがでしたが?今日は、パート3・4の攻略に役立つ参考書・教材を紹介しました。パート3はリスニングパートでも特に難しいパートなので、しっかりと対策をしなければスコアはあがりません。リスニングは、シャドーイングやディクテーションなど効果のある勉強法もありますが、独学でやろうとすると失敗する可能性もあります。自分で勉強するのが難しければ、スタディサプリなどを使って勉強することをオススメします。

>>今から私がTOEICの勉強をするなら絶対に参考書を使わない理由

絶対にスコアアップしたい人向けのTOEICスクール4選!オンラインスクール有り!

最強のTOEIC対策「スタディサプリ」今だけ1週間無料体験キャンペーン!

スタディサプリ ENGLISHスタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」が今だけ1週間無料で体験できます。もちろん無料期間内であれば一切料金はかからないので安心してください。

ただ先着5,000名様限定なので、気になる方はお早めに。

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【注意】前回のキャンペーンはすぐに終了しています。

>>スタディサプリTOEIC対策の効果や評判を知りたい人はコチラ