参考書・アプリ

TOEIC公式問題集の難易度は?どんな人にオススメか徹底解説!

こんにちは、パエリアです。

今日は、これから公式問題集でTOEIC対策をしようと考えている人に向けて、どんな人にオススメなのか、どんな難易度なのかを解説していきます。TOEICを運営している公式が販売しているからといって、誰にでもオススメできるわけではありません。自分にあう参考書でないと、お金の無駄になってしまうかもしれません。しっかり検討するようにしてください。

公式問題集とは?

公式問題集とは、TOEICのテストの開発元であるETS(Educational Testing Service)が、作成した問題集です。実施されるテストと同じプロセスで作成されているので、問題の質も非常に高く、最も本番に近い問題集と言えるでしょう。

実際にAmazonではベストセラーとなっていますし、多くの受験者たちに愛用されている1冊です。ちなみに、私もTOEIC受験日の前日には必ず公式問題集を解くようにしています。

>>amazonでベストセラーのTOEIC参考書4選まとめ!

公式問題集の中身

公式問題集には、全部で400問の問題と解説、そしてCDが2枚ついています。400問の構成としては、模試2回分です。CDも、リスニングパート1から4までの音声が、本番と同じように収録されているので、問題集というより模試とイメージするのがよいかもしれません。

パート1:6問
パート2:25問
パート3:39問
パート4:30問
パート5:30問
パート6:16問
パート7:54問

この問題数が2倍入っていると、思ってください。

公式問題集の難易度・レベル

公式問題集を購入する上で「難易度」や「レベル」を気にする人もいると思います。ただ、一概に難易度といっても色々あるので、ここでは下記の2点に絞って話していきます。

・公開のテストと公式問題集の難易度の比較
・公式問題集で勉強するときの難易度・レベル

それぞれ解説していきます・

公開のテストと公式問題集の難易度の比較

まず、公開テストと公式問題集の難易度の比較をしていきます。まず結論から言うと、公開テストと公式問題集では、難易度が異なります。

どちらが簡単で、どちらが難しいということはありません。なぜなら、テストによって公開テストの方が簡単なことがあれば、その逆もあるからです。ただ個人的な見解を言うと、公式問題集の方が若干ですが、点が取れるような気がします。

・公式問題集は簡単
・公開テストの方が数倍難しい
・公式問題集を買うなら他の模試を買った方がいい

時々、上記のような意見を見ますが、これは的外れに近い感想だと思います。なぜなら、TOEICのスコアは、可算方式ではなく、標準偏差で算出されています。簡単に言うと、受験者全員のできによって、個人のスコアが決められるようなものです。

このような算出方法になっている理由としては、テストによって難易度のズレを無くすためです。テストによって難易度が異なると、同じ実力でもスコアに差が出てしまうため、全体から個人のスコアを算出しているようにしているのです。

ですから、公開テストには難しいテスト・簡単なテストがあることは間違いありません。そして、それらの結果から作られている公式問題集は、難しいテストと比べると、若干簡単かもしれませんが、難易度が優しいということはありません。

また新形式になってから、第5版が出ていることを考えると、日々公式問題集のレベルを調整していると考えられます。

公式問題集で勉強するときの難易度・レベル

公式問題集にレベルはありません。しかし問題を解くだけでなく、公式問題集を使って勉強するためには750点レベルの実力が必用です。※個人的な主観です。

というのも公式問題集は、問題集や模試としての役割が大きく、通常の参考書のように事細かく解説が載っていません。

そのため英文法や単語など、わからないことが多い人には向いていません。公式問題集は、わりと最初から使っていたのですが、文法や単語などわからないことが多すぎて、みんながオススメしているほどは使えないと感じました。

いちいち調べて進めていくのも、時間がかかり効率が悪いです。わからないことを1から全部調べる根性と時間があれば良いですが、それよりも既存のもので勉強した方が良いです。

今でこそ公式問題集の価値がわかりますが、現在の実力が750点以下であれば、もっと他に効率のよい勉強方法が沢山あるのでそちらで勉強しましょう。

公式問題集で勉強するメリット

ここからは、TOEIC受験者に公式問題集が使われる理由を紹介していきます。

・実力チェック
・本番前のリハーサル
・万能な参考書

現在の実力を把握することができる

公式問題集と言われていますが、簡単に言ってしまえば模試2回分(400問)です。そのため、実施に問いてみることで、現時点での実力を把握することができます。

TOEICでスコアアップするためには、いかに自分の実力や課題を見抜き、それを補う対策をするかが重要です。そのため、自分の実力を知らずに勉強始めるということは、地図も持たずに旅に出るくらい無謀で、時間の無駄です。

そのため、最初に模試を解き実力を知ることで、自分のレベルにあった勉強をすることができます。

TOEICの本番前にリハーサルすることができる

私は、TOEIC試験日の前日には、必ず模試を解くようにしています。本番当日と同じように、13時から2時間かけて200問を解きます。

もちろん集中するので凄く疲れますが、本番の流れをイメージすることができるのでオススメです。特に始めて受験する人、結果を出したい人は、前日に模試を解いてみてください。

前日にできることは少ないですが、先読みやタイムマネジメントなども確認できます。模試は本番の前のリハーサルの役割もしてくれ、なおかつ自分の弱点も把握できます。すぐに修正できない弱点もありますが、すぐに直せる点もあるので試して下さい。

公式問題集でスコアアップすることができる

公式問題集は、若干解説が少ない部分もありますが、とてもよい問題集です。なぜなら、公式問題集で使われている単語・フレーズ、そして扱われているテーマなどが学べるからです。公式問題集で使われた知らない単語を覚えること、パート3・4などの音源を元にシャドーイングをするなど、工夫次第でいくらでも勉強することができるのです。

公式問題集をオススメする人・しない人

オススメする人

・TOEIC受験者
・初受験の人
・実力チェックしたい人
・750点以上の人

オススメしない人

・とりあえず買おうとしている人
・600点以下の人

公式問題集は、これからTOEICを頑張ろうと思う全ての人が持っていて損がない問題集だと思います。もし公式問題集を使って勉強するなら、最低でも600点程度の実力があった方が良いと思います。

600点以下の人へ

現在のスコアが600点以下で、公式問題集を使って勉強することはオススメしません。なぜなら、600点を取るために必要なのは、基礎力だからです。

公式問題集には解説も載っていますが、基礎ができている前提で進められているので、基礎ができていない人には使いこなせないと思います。ですから、まずは基礎を固めることを意識しています。

オススメの教材

オススメの教材を1つ挙げるとすれば、スタディサプリです。スタディサプリは、パート1からパート7までの全パートを対策できるだけでなく、解説のメインが動画なので、テキストよりもわかり易いのが良いと思います。

もちろん、参考書でも良いものは沢山あります。実際に、私は参考書で対策してきましたし、参考書では上がらないということはありません。

種類も沢山ありますし、1冊あたりのコストも安いというメリットもあるでしょう。

ですが、参考書選びは意外と難しく、自分のレベルや課題を客観的に判断し、選択するのは難易度が高いです。

間違えないで欲しいのは、1番大切なのは「スコアアップすること」です。

もし本気でスコアアップを目指すなら、スタディサプリ「パーソナルコーチプラン」がオススメです。

スタディサプリ

スタディサプリは、パート1からパート7まで全パートを、スマホ1つで完結することができるアプリです。アプリの使い易さ、対応範囲、解説のわかり易さなど、スコアアップに必要な全ての要素が揃っています。

  1. TOEIC対策が完結
  2. 隙間時間を活用
  3. 1500単語を学べるTEPPA英単語
  4. 超わかりやすい神授業
  5. 2000問を超える問題集
  6. 様々なコンテンツ

参考書で勉強している人の勉強効率をワンランク上げてくれます。全パート対策でき、なおかつ質の高いコンテンツで勉強できるサービスは、スタディサプリ以外ありません。

特に関先生の神授業は、必見です。英語が苦手な人でも、英語に対する考え方が変わると思います。そのくらいわかりやすく、とても丁寧です。

まずは、無料体験を受けてみることをオススメします。

まずは7日間無料体験を受けてみる!

最後に

いかがでしたか?今日は、公式問題集の難易度について解説しました。公式問題集は、実力チェックやリハーサルのためなら、誰にでもオススメします。ですが、公式問題集で勉強するのであれば、基礎をつけてからが良いと思います。

スタディサプリを始めるなら、無料体験中がオススメです。

まずは7日間無料体験を受けてみる!

・7日間完全無料
・キャッシュバック6000円
・返金保証あり

スタディサプリ「パーソナルコーチプラン」が今だけ1週間無料体験キャンペーン!


スタディサプリTOEIC対策コース「パーソナルコーチプラン」が今だけ1週間無料で体験できます。もちろん無料期間内であれば一切料金はかからないので安心してください。

もう独学で悩むのはやめませんか?参考書ばかりを買いあさり、効果がでないのは参考書のせいだと思い、また新しい参考書を購入する。もしこんな経験があるのなら、あなたは一生スコアを上げることはできません。なぜなら、あなたに必要なのは「素晴らしい教材」ではなく「正しい方法」なのです。

これを学ぶことができなければ、いつまでも目標スコアを達成することはできません。自信があれば良いですが、短期間で絶対にスコアアップしたいなら「パーソナルコーチプラン」を体験してみてください。

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【注意】前回のキャンペーンはすぐに終了しています。

>>パーソナルコーチプランの口コミと効果を知りたい人はこちら!