スコアアップ・勉強法

TOEICのスコアが伸び悩みの理由!点数が上がらない時の勉強法!

こんにちは、パエリアです。

TOEICのスコアが「伸びない」「上がらない」と悩んでいませんか?

TOEICで目標スコアを目指して勉強していると、ある日を境に「ピタッ」と点数が上がらなくなることがあります。凄く焦りますが、実はスコアの伸び悩みは誰にでも起こることなのです。

だからといって、安心してほしいというわけではありませんが、私にもスコアが伸びない「停滞期」の時期があり、そしてそれを乗り越えた経験があります。

そこで今日は、TOEICのスコアが伸びない・上がらない時の原因と対処法について考えていきましょう。

TOEICのスコアが伸びない・上がらない原因

sasint / Pixabay

TOEICのスコアが伸びなくなる、上がらなくなることは、誰しもが経験することですが、それには理由があります。

そして、その原因を解決できるかはあなた次第です。

しっかりと伸び悩んでいる理由や原因を理解し、対策することができればスコアアップできるでしょう。

では、具体的にスコアが上がらない原因は何があるのかというと、基本的に下記のようなことが考えられます。

・戦略を練っていない
・参考書が合っていない
・勉強時間が足りない
・勉強方法が間違っている

少し考えてみただけでもこれだけ出てくるので、更に細分化していくことが必要かもしれません。

ですが、まずはこの辺りから対処していきましょう。

戦略を立てていない

TOEICでスコアアップするためには、単に勉強すれば良いわけではありません。戦略を考えて「どうしたら最大限にスコアを伸ばせるのか」を私は考えています。

時間配分もその1つの要素で、私はこれを意識しただけで、次のTOEICの試験で50点近くスコアを上げています。

このように勉強する以外にも戦略を立てることで、スコアアップすることが可能になります。もちろん、最終的にスコアアップするためには勉強が1番大切ですが、実力を出し切るという意味では時間配分も大切です。

時間配分について詳しく知りたい人は、TOEICで時間が足りない人必見!!時間配分で50点アップ!?を参考にしてください。

参考書選びがヘタ

これもスコアアップの邪魔をしてしまう1つの原因ですが、参考書が自分にあっていないと勉強効率を落としてしまいます。

例えば、100回読んだら100点上がる参考書と100回読んだら40点上がる参考書だったら、どちらの参考書を買いますか?

おそらく、この質問でしたら99%は100点上がる参考書を選ぶと思います。

ですが、スコアアップしていない人を見ると、40点しか上がらない参考書を選んでいる人が多すぎます。これ本当にもったいない。

特に、多いミスはこんな感じです。

・レベルが合っていない
・参考書をすぐ変える、すぐ新しい参考書を買う
・TOEICの参考書ではない

もし1つでも該当してたら、勿体ないです。ちょっと意識するだけで全然違うので。

レベルが合っていない

レベルが合っていない参考書がなぜいけないのか。

それは、レベルが低い参考書では知識が増えないですし、レベルが高くても理解できないことが多いので効率が悪いです。

例えば、TOEIC500点と800点では対策する内容が違います。500点であれば基礎を中心に固めるべきですし、800点でれば問題を解いて経験値を積むべきです。これだけではないですが、スコアが違えば勉強する内容も違います。

そのため、自分のレベルにあった参考書で対策する必要があるのです。

仮に最終的な目標が900点だとしても、まずは目の前の壁を1つずつクリアしていくことが大切です。

参考書をすぐ変える、すぐ新しい参考書を買う

参考書をすぐ変えたり、すぐ新しい参考書を買う。これもやってしまいたちなミスで、参考書を変えたり買ったりすると、なんだか「勉強した気になる」んです。

これ凄く不思議で参考書を買うことが目的みたいになっていて、私も買っても結局使わなかった参考書が沢山あります。(笑)

もちろん沢山購入したので良書にも出会えましたが、大切なのは「1冊の参考書を完璧にすること」です。

言葉で言うと凄く簡単そうに聞こえるんですが、ほとんどの人が参考書を完璧にすることができていないと思います。なぜなら、完璧にすることは辛いからです。

レベルにもよりますが、やり終えたと思っている参考書でも「わからないこと」は絶対あります。

でも、完璧にしようとするとわからなくて悩むのがわかっているから、それよりも新しいことを覚えてカバーしようと次の参考書に変えてしまうのです。

つまり、逃げている部分はずっとできないままで、理解できる部分だけ勉強していることになります。当り前ですが、それではスコアは伸びません。

私は苦しい時こそ、語学勉強において踏ん張るときだと思います。きっと、その辛さを超えた時こそ、あなたがスコアアップしているときです。

TOEICの参考書ではない

もうこれ論外ですが、TOEICのスコアを上げたいなら「専門の参考書」を使ってください。お金が勿体ないからといって学生の頃の単語帳を使っているようでは、点数は伸びません。

文法書の定番である「Forest」など、TOEIC用の参考書でなくても、役に立つものはありますが。基本的にTOEIC用の参考書を利用するのをおすすめします。

なぜならTOEICの試験では、よく使われる単語や熟語、会話のパターンなどがあるからです。TOEICで出題される単語は、ビジネスシーンを想定しているものが多いので、学生が使う単語帳には載っていないものが多いです。

勉強時間が足りない

TOEICのスコアアップには、ある程度の勉強時間が必要です。

個人的に勉強時間を増やせとは言いたくないのですが「そもそも勉強時間が不足している」のであれば、スコアアップするのが難しいかもしれません。

リクルート(スタディサプリ)の調査によれば、TOEIC受験者の70%以上が目標スコアを達成できていないことがわかりました。

さらにその原因について詳細に調べたところ、目標スコアを達成できていない81%以上が、1日の学習時間が1時間未満だということも判明しています。

このように勉強時間が全てというわけではありませんが、TOEICのスコアアップにはある程度の勉強時間が必要なのです。

もし勉強時間が足りていないのであれば、まずはそこから改善するのが良いかもしれません。

スキマ時間の積み重ね

忙しくて勉強時間が確保できない、という人も中にはいるかもしれません。そんな時は、スキマ時間を活用してスコアアップを目指しましょう。

普段何気なく生活している日常を思い返してみると、意外と細かいスキマ時間があります。

例えば電車の中やテレビCMの間、待ち時間など。今まではSNSに使っていたその「5分」をどうするかが、重要な選択だと思います。

このような細かな時間の活用は、TOEICのプロ講師である関先生も推奨していて「スキマ時間をうまく活用すれば1日1時間はプラスして勉強できる」と言っています。

この1時間の積み重ねがスコアアップの分かれ道だということは言うまでもありません

勉強法が間違っている

「勉強はしているのにスコアが上がらない」という人がいますが、そういった人たちは大体が勉強法が間違っていることが多いです。

間違った勉強法だと、いくら勉強時間を増やしたところで意味がありません。そのため、スコアも上がらず悩んでしまい、「TOEICの勉強をやめてしまう」人も沢山います。

特に勉強を頑張っている人ほど「何で上がらないんだろう」と悩んでしまい、焦って色々な勉強法を試してみますが、それではスコアが上がらないのは間違いありません。

「勿体ないな」と思いつつも、勉強法を知らないのって本当に怖いなと感じます。

例えば、正しい勉強法であれば100時間の勉強で100点アップするところを、間違った勉強法では500時間で100点。さらにいうと、500時間勉強しても10点しか上がらないこともあります。

これは怖いですね。想像しただけで、勉強する気がなくなります。(笑)

なので、勉強時間はある程度確保できているのに点数が上がらない場合は、1度勉強法を見直してみることをオススメします。

これで解決!スコアアップのための正しい勉強法

sasint / Pixabay

いくつかTOEICのスコアが伸び悩んでしまうパターンについて、考えてきました。個人的には「勉強法」でミスをしてしまう人が多いと思っています。

というのも、正しい勉強法は「自分で身に着けていくしかない」からです。参考書を見ても、解説や答えは記載されていても勉強法は書かれていません。

そのため自分のオリジナリティを加えた勉強法をしてしまい、結局点数が上がらない苦しい思いをすることになってしまいます。

ここから解説していく勉強法は「絶対にスコアを上げたい人以外」見ないでください。でも、もし実践するやる気があるなら、あとは勉強法を真似すればよいだけです。

まずはTOEICについて知ろう

まずはTOEICについて知りましょう。例えば下記のようなことです。

・どんなテストなのか
・どんな問題が出題されるのか
・各パートの特徴は
・どんな対策をすればよいのか

なぜTOEICについて知ることが重要なのか。それは、スコアアップから遠回りしてしまう可能性があるからです。

例えば、TOEICについて知らない場合、出題されないカテゴリーや単語を勉強してしまうなど、スコアアップに関係ないことに時間を使うかもしれません。

TOEICについて知ることで大きくスコアが変わるかもしれません。早く勉強したいという気持ちもわかりますが、最初に学ぶことをオススメします。

単語力をつけることがスコアの底上げに!

TOEICのスコアアップのためにには、単語力の底上げがとても重要です。語彙力がつけば解ける問題も増え、聞こえてくる音も以前と変わるでしょう。

英単語を覚えることは、正直にいって凄く地味です。私も嫌いです。ですが、そうやって単語の勉強をさぼってしまう人ほど、TOEICのスコアが伸び悩むのも事実です。

英単語の勉強が苦手という人は、覚えたら忘れない英単語の勉強法を詳しく解説!で勉強法を解説しているので参考にしてください。

問題を解いて経験値を積む

600点を越えてくると、基礎的な部分は荒削りながらもできています。700点以上のスコアを取るのであれば、何となく理解している部分を完璧にすること大切になります。

ではどうするかと言うと、問題を解いて経験値を積むことが重要になります。

個人的にも多くの問題を解くことは、スコアアップにおいて重要だと思っていて、同じくらいの勉強をしていても、問題を沢山解いている人の方が点数が高いことが多いです。

TOEICを受験したことがある人ならわかると思いますが、TOEICには出題されやすい単語やフレーズ表現、よく扱われるテーマなどがあります。

そのため、問題を多く解くということは「経験値」として、問題を解くたびに蓄積されていくので、結果的に解ける問題の幅が広がり、スコアアップに繋がるのです。

この経験値の蓄積が少ない人ほど、伸び悩む傾向が高いです。

中学生レベルの文法を理解しよう

スコアアップする人としない人の1番の差は英文法です。逆に行ってしまえば、英文法さえできていれば、点数が伸び悩むことはそこまでありません。

カリスマ英語講師である関先生もこのようにコメントしています。

「リスニングができない」と言う人は本当に多いが、それは実際には単語と文法がわかってないことがほとんど。まず最初の1ヶ月は単語と文法学習にあてた方がいいと思う」

私もTOEICを勉強してみて気づいたのですが、英文法は本当に重要だと思います。

それにスコアアップできない理由の多くは、単語と英文法を勉強することで解決できる場合がほとんどです。

ただ、英文法といっても範囲が広く、どこから勉強すれば良いか迷っていまう人も多いはずです。

よくForestなどの分厚い参考書を、全部覚えようとする人がいますが、効率が悪いのでやめましょう。(実体験)

じゃあどうすれば良いのかというと、独学をやめることです。

独学をやめる選択肢もある

英文法はやっかいなことに、単語のように覚えて終わりではありません。「理解すること」で初めてTOEICで使えるようになります。

ですが、英文法を独学で勉強すると時間がかかりますし、勉強したところで「なんとなく理解できた」レベルで終わってしまう可能性が高いです。それでは全く意味がありません。

私は独学で勉強しましたが、英文法でつまづいてしまい結局かなりの時間をかけてしまいました。

最速でスコアアップしたい人する選択

TOEICが目的じゃない方や時間のある方は、少しずつ英文法を学ぶのをオススメしますが、そうではない方「時間がない」「就活や転職でTOEICを使う人」は、独学で英文法を勉強することをオススメしていません。

ただスクールは、TOEICのプロに教えてもらうことができるため、短期間で200点上げることもできますが、その分料金も高いです。

それでしたら、スタディサプリのように実績のあるサービスを個人的にはオススメしています。

どうしても短期間でスコアを上げる必要があるひとは、絶対にスコアアップしたい人向けのTOEICスクール4選!オンラインスクール有り!を参考にしてください。

個人的にはスタディサプリが最強

正直、独学でTOEICを勉強するならスタディサプリが1番だと思います。

なぜなら、スタディサプリにはスコアアップに必要な要素がすべてが詰まっているからです。

・1400を超える頻出単語を効率よく学べるシステム
・公式問題集の5倍以上(2,000問以上)を解ける
・スキマ時間を活用して最短2分から対策可能
・超わかりやすい動画解説(通称:神授業)

数あるTOEIC対策アプリの中から、補助的学習でもなく、単元ごとの学習でもなく、演習問題だけでもなく、全てのパートについての学習ができ、それも実績のあるプロの講師がわかりやすく動画で解説してくれます。

独学でTOEICを勉強した感想は、誰かに教えてもらうのがベストだということです。やはり独学だと参考書を理解することが必用になるので、その分効率が悪くなってしまいます。

スタディサプリでは、各パートの解き方や勉強法についてわかりやすく動画で解説してくれます。なので、本当にわかりやすいです。

個人的に1番良かったのが、英文法の講義がわかり易すぎることです。

もし英文法が苦手な人がいたら、他の参考書やってないで、スタディサプリのパーフェクト講義を受けてみてください。もう、文法の参考書が必要なくなります。

ただ、いきなり入会することはオススメしていません!今なら全ての機能を無料で使うことができるので、まずは、無料体験で自分に合うサービスなのか確かめてからが良いでしょう。

>>まずは7日間無料体験を受けてみる!

まとめ

TOEICで伸び悩んでしまうこと、一定の期間スコアが上がらないことは誰にでも起こることですが、誰もが解決してスコアアップしています。

個人的に特に多いと思うのが、勉強法が間違っているパータン。せっかく勉強しているのに、これでは勿体ない。でも、独学で正しい勉強法を学ぶのはとても難しいです。

だからといって、このままでは結局スコアが伸びません。そういったときに、スタディサプリのような実績のあるサービスを検討してみるのもありだと思います。

>>スタディサプリTOEIC対策講座の評判や口コミは?大学生や社会人からのレビュー&効果まとめ!

最強のTOEIC対策「スタディサプリ」今だけ1週間無料体験キャンペーン!

スタディサプリ ENGLISHスタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」が今だけ1週間無料で体験できます。もちろん無料期間内であれば一切料金はかからないので安心してください。

ただ先着5,000名様限定なので、気になる方はお早めに。

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【注意】前回のキャンペーンはすぐに終了しています。

>>スタディサプリTOEIC対策の効果や評判を知りたい人はコチラ