スクール・サービス

TOEIC600点を超えられない人がスタディサプリを使う5個の理由!

こんにちは、パエリアです。

今日は「TOEIC600点を来れらない人」に向けて、スタディサプリを使うべき理由を考えていきます。今、思うようにスコアが上がらず、悩んでいるかもしれません。藁にも縋る思いで「スタディサプリを使う」という選択をするかもしれません。ですが、何も知らずに使うのはオススメしません。なぜスタディサプリを使うのか・なぜ効果が出るのかを知ってからでも遅くはありません。この機会に、一緒に考えていきましょう。

なぜTOEIC600点を超えられないのか

まず最初に考えていきたいのが「なぜあなたは600点を超えられないのか」ということです。この理由を知らずに勉強を続けても、このままスコアが伸びず、苦しくことになるでしょう。TOEIC600点を超えれない、運命で決まったいない限り、原因と理由をつぶしていけば誰でも600点を突破することはできます。

・時間
・方法
・手段

それぞれ考えていきましょう。

時間

勉強時間が足りない

勉強時間が足りない、というのは、スコアアップしない大きな原因です。当たり前ですが、ノー勉・ノー対策とほとんど変わらない勉強時間で、目に見える効果を出すのは難しいでしょう。上記画像は、目標スコアを達成するためには「どのくらいの勉強時間が必要か」を表したものです。

例えば、現在250点の実力であれば、650点を達成するためには「950時間」つまり、1日2時間勉強して1年4か月かかる計算になります。

ただ、あくまでも上記の画像は目安と考えると良いでしょう。なぜなら「勉強方法」や「木教材」によって効率が変われば、対策期間は短くも・長くもなるからです。ただ1つ気を付けて欲しいのが、スコアアップできていない理由は「勉強時間が足りない」も確かにそうですが、そもそも勉強時間を確保できない人も多いのです。

勉強時間が確保できない

何事もそうですが、TOEICも継続して学習しなければいけません。ただ学習を挫折してしまった理由を見てみると「時間の工面」が圧倒的に多いことがわかります。学業、仕事、家事などで「勉強時間の確保」に苦労している人は少なくありません。ですが、それではいつまで経ってもスコアは上がりません。突発的に勉強しても、学習が習慣化するのは難しいでしょう。

・勉強していない
・勉強時間を確保できない
・勉強が習慣化していない

勉強時間の課題と一概にいっても、それぞれ課題は異なります。

方法

勉強方法は超大事

勉強方法は、勉強効率と密接にかかわってきます。例えば、先ほど250点の人は650点を達成するためには、1日2時間勉強しても1年4か月かかると話しました。感じ方は個人によりますが「めっちゃ時間かかる」と思います。その間、ずーっとモチベーションを保てるか不安ですよね。ですが、勉強方法が変わり「質」が高まれば、対策期間は短くなります。なぜなら、スコアアップは「勉強時間×質」だからです。

950時間→2(時間)×1(質)→1年4か月(長い)

と普通に、工夫もせず、ただ単に勉強していたら「1年4か月」いやもっと長くなるかもしれません。ですが、工夫次第で変わります。

950時間→2(時間)×5(質)→約3ヵ月半

このように勉強の質があがれば、対策する期間は短くともスコアは上がります。またその逆もしかりなので気をつけましょう。実際、私はこの表の何倍も勉強しましたが、工夫もせず、闇雲に勉強した結果上がったスコアは10点でした。

適切な対策ができていない

適切な対策ができていないもの、スコアが上がらない原因です。つまり、対策というのは自分のレベルに合ったものを学んで初めて効果がでるのです。TOEIC800点の人が900点を取るためにする学習が、600点を目指す人に良い学習だとは限らないのです。よくレベルの高い対策をしたがる人がいますが、背伸びをせずに現状を見つめなおすことも必要です。

基礎を疎かにしている

先ほど少し話しましたが「レベルの高い対策をしたがる人」というのは、大体が基礎を卸化にしている傾向があります。早く次に進みたいという向上心はあっても、英語力を支える基礎固めができていないので、いくら勉強しても思うようにスコアが上がりません。特に600点を達成するのであれば、基礎力だけで十分です。まずは、基礎を固める必要があります。

復習していない

これは「早く次に進みたい」人と似ているのですが、新しいことを覚えるのに全時間を使ってしまい、復習をしないと痛い目にあいます。具体的に何が起こるかと言うと「覚えたことを忘れます」。なので、時間をかけて覚えた「新しい知識」が消えるので、勉強していた意味がなくなってしまうのです。イメージとしては、覚えたはずの単語帳を、1番最初に戻ると何も覚えていない・・みたいな感覚です。

・適切な対策
・基礎を疎かにしている
・復習していない

教材

教材は3パターン

何で勉強するかは、とても大切です。なぜなら「何で」勉強するかによって勉強効率・勉強時間が大きく変わるからです。

例えば地図を貰って、目的地までの距離や方向は知ることができた。でも目的地までの行き方は沢山あります。徒歩、車、電車、新幹線、飛行機。最終的にどれでも目的地まではたどり着けるかもしれません。

ですが、それまでにかかる時間はバラバラです。歩いて行けば、めちゃめちゃ時間がかかりますし、飛行機で行けばすぐにたどり着けます。これは例えばの話ですが、TOEICでも同じように考えられます。あなたにも目標スコアがあり、それらを達成するためには何をすべきかが見えたはずです。ここからは選択です。私が考えるに選択肢は3つしかありません。

・参考書
・スタディサプリ
・スクール

それぞれのメリット・デメリットを考えていきます。どの選択肢が自分にとって最良なのか、スコアアップに必要なのかを考えてみてください。そうすれば、おのずとどの選択肢が良いかが見えてくるはずです。

参考書のメリット

・対策コストが安い
・自分のペースで学習できる

参考書で対策するメリットは、自分でコントロールできる幅が広いことです。参考書であれば対策コストも安く済みますし、学習ペースも自分で決めることができます。一方で考え方を変えれば、自分でコントールしなければならないことも多く、学習難易度としては高めです。

参考書のデメリット

・勉強効率が下がる
・継続できない
・精神的につらい

参考書では対策すると、参考書選びや学習プランなど、全て自分で決める必要があります。その結果、勉強以外で自分で考えることが多すぎて、集中力が下がり、勉強効率まで下がってしまう可能性が高いです。

スタディサプリのメリット

・TOEIC対策が完結
・隙間時間の活用
・豊富なコンテンツ
・質の高い学習

スタディサプリを使うことで、パート1からパート7までの全パートを「スマホ1つ」で対策することができます。またそれだけではなく、英単語、英文法、問題集など、スコアアップに必要なコンテンツを、高クオリティ―で学ぶことができます。英文法や問題解説は動画でしてくれるので、テキストで学ぶより理解しやすく、勉強効率をアップさせてくれます。

スタディサプリのデメリット

・結局自己学習

スタディサプリのデメリットは、自己学習という点です。アプリの使いやすさ、対応範囲、わかり易さなどは、言うことはありません。ですが、それらの機能がいくら良くても、結局自己学習ですから、あなた自身が勉強しなければ意味がありません。

スクールのメリット

・マンツーマン
・継続できる
・精神的に楽
・学習管理

スクール(マンツーマン)のメリットは、学習の実行以外は全てコーチに任せられるところです。学習プランの作成やスケジュール管理は、自分で考えると大変ですが、そこはプロに任せることができます。また自分の課題や弱点を客観的にすることができ、それに合った適切な対策ができる点も素晴らしいです。「この人についていけばいい」という安心感も得られます。

スクールのデメリット

・対策コストが高い
・地域限定

スクールは通わなければならない、というデメリットもありますが、それ以上に対策コストが高いことが難点です。そうでなければ通う人ももっと多いと思いますが、それだけマンツーマンレッスンというのは大変なのです。結果にコミットするで有名なライザップ英語では「50万円(3ヵ月+入会金)かかります。その分、短期集中で結果を出せますが。

>>絶対にスコアアップしたい人向けのTOEICスクール4選!オンラインスクール有り!

総合力ならスタディサプリ1択

オススメ度
運営リクルート
料金1週間無料
対策単語、文法、リスニング、リーディング、問題集

>>公式サイト

アプリの使い易さ・対応範囲、解説のわかり易さなど、現時点で1番良いのはスタディサプリです。スクールも非常に良いのですが、やはりコストがかかりすぎるので、お金がある人以外はオススメできません。それよりもスタディサプリなら、低コストでスコアアップ必要なことを全て学ぶことができます。

・TOEIC最頻出単語を学べる
・英文法を学び直す「神授業」
・2,000問を超える問題数
・様々なサポート機能

ここでは説明しきれないコンテンツもありますが、基本的にこれだけで600点は突破できます。私も独学で勉強して思うのですが、やはり「誰かに教えてもらうのがベスト」だということです。やはり独学だと参考書を理解することが必用になるので、その分効率が悪くなってしまいます。

スタディサプリでは、各パートの解き方や勉強法についてわかりやすく動画で解説してくれます。なので、本当にわかりやすいです。まずは1週間無料で全ての機能を体験できるので、自分に合うサービスなのか試してみるとよいでしょう。

まずは7日間無料体験を受けてみる!

完全無料で1週間スタディサプリを使えるキャンペーンです。

なぜスタディサプリなのか

隙間時間を有効活用

スコアが上がらない原因となっていた「勉強時間」ですが、スタディサプリなら隙間時間を有効活用することができるので、忙しい人にも安心です。私たちの日常生活の中には、意識しないと気付かない隙間時間が存在します。

例えば電車の中。次の駅までの「たった5分」をスタディサプリなら有効活用することができます。単語でも、英文法動画でも、問題集もできます。

たった5分ですが、これが習慣化すれば追いつけないくらいの差が生まれます。スタディサプリであれば、最短3分から対策できます。

勉強が習慣化する

勉強が習慣化せずに悩む人がいますが、そういう人は勉強前のハードルを下げることをオススメします。実は、勉強する前の準備時間、つまり勉強を開始するまでのハードルによって、勉強が習慣化するか・しないかが決まるという研究があります。

人間は、作業にとりかかる時に必要な時間を20秒短縮するだけで、それを習慣化しやすくする一方で、とりかかるまでの時間が20秒増えるだけで、習慣化した行動を辞められる(ハーバード大学心理学者/ショーン・エイカーの研究より)

つまりこの研究から言えることは、参考書のように勉強までに時間がかかってしまうやり方は、ナンセンスということです。一方で、スタディサプリを使えば、いつでも・どこでも・好きな時に「すぐ」勉強が可能になり、勉強のハードルは下がり、習慣化しやすくなるだけでなく、勉強時間も確保できるのです。もう一石三鳥くらいの価値があります。

勉強効率が上がる

効率よくスコアアップしたいなら、効率よく勉強することを意識すると話しました。例えば、参考書で理解するのには20分悩む必要があるのに、スタディサプリなら5分考えるだけで良いとしたら、勉強効率がよくなると言えますよね。

参考書であれば、解説を自分で読み、自分の中で理解しなければいけません。「この解釈であっているのか?」などと疑問をもってしまった時には、既に勉強効率は下がってしまいます。なぜなら、悩みや迷いは「集中力」を勉強以外に割いてしまうからです。

一方で、スタディサプリであれば解説もわかりやすく、英文法や解説は動画で学べるのでスーッと頭に入ります。また参考書選びや勉強方法の悩みなど「これを使って勉強すればスコアは上がる」と集中することができるので、勉強効率も上がります。

基礎がから応用まで

スタディサプリでは、英語初心者から上級者まで使えるアプリです。ただ具体的には、使い方や使う手順は違います。例えばTOEIC600点以下であれば、英文法と英単語を徹底的にやるべきですし、それ以上になると英文法は復習程度に考えて、実践問題集を中心に進めるのが良いと思います。

関先生の神授業(パーフェクト講義)

例えば、カリスマ講師である関先生から頻出問題と英文法を動画で学べるコンテンツ(通称:神授業)があります。各パートごとの概要からコツ、英文法、問題解説まで1つ1つ丁寧に学ぶことができます。流れはざっとこんな感じです。

  1. 例題を解く
  2. 動画解説
  3. 演習問題を解く
  4. 理解+身に付く

関先生とは?

有名な人なので知っている人も多いかもしれませんが、一応説明しておきます。「世界1わかりやすい英文法の授業」など世界で130万部を超える著者で、カリスマ講師として有名な関正生(まさお)先生です。スタディサプリTOEIC対策コースでは、関先生の200本を超える動画講義で対策することができます。

3種類からレベルに合わせて選択可能

・パーフェクト講義
・パーフェクト講義‐英文法
・パーフェクト講義‐基礎英文法

パーフェクト英文法(神授業)は、上記3つの種類があります。パーフェクト講義では「例題を元に動画で解説」してくれます。パーフェクト講義‐英文法では「TOEICに出題される英文法を動画で解説」してくれます。パーフェクト講義‐基礎英文法では「今更すぎて誰にも聞けないような英文法の基礎中の基礎」を動画で学ぶことができます。

英文法が苦手な人は、基礎英文法から学ぶことをオススメします。超基本になるので知っていることも多いですが、意外と知らないこともあります。その少しの知らないことが、今までの「英文法が苦手」なあなたを作っていたのです。知っていれば復習にもなりますし、知らなければ「そうだったんだ」と長年の悩みを解決することができるはずです。

英文法は、英語の基礎です。そのため英文法を知らないと、リーディングもリスニングも暗記ベースの学習になってしまい、効率が悪いです。スコアアップしたいのであれば、英文法の学習は必須です。

意外と安い

スタディサプリは、ここまで対策できる割に意外と安く、月額2,980円です。

・1ヵ月:2,980円

これだけ見ると「高い」と思う人も多いと思いますが、コンテンツの質。そしてスコアアップするためには、このくらいの出費が必要です。むしろ、1万円以内で劇的にスコアアップするなら安いですよね。

例えば参考書で勉強したとしても、最低このくらいはかかります。

・TOEIC対策本(概要本):1,800円
・単語帳:1,500円
・文法書:2,000円
・公式問題集:3,000円
⇒合計:8,300円

それに独学で勉強すれば効率も悪いですし、私は参考書だけで2万円以上使ったと思います。そう考えると、スタディサプリはとても安いと思います。1日換算にすると「たった83円」で全パートの対策が効率よくできます。お金をかけずに勉強したところで、スコアアップできなければ意味がありませんからね。

今なら無料で7日間スタディサプリを使うことができます。まずは無料体験から始めてみることをオススメします。

まずは7日間無料体験を受けてみる!

スタディサプリをオススメする人

・絶対にTOEICのスコアを上げたい人
・目標スコアを取るのに期限がある人
・英語初心者・中級者
・スコアが伸び悩んでいる人
・勉強が続かない人
・独学が苦手な人
・就活や転職、昇進など目的がある人

少しずつゆっくりと、参考書で対策していくのも良いと思います。ですが国際化が進み、英語ができる人の需要は高まり、就職や転職、キャリかアップにおいて重要な働きをしてくれます。勉強時間が確保できない、習慣化できない、何をしていいかわからない人も多いはずです。

特にそのような人は、スタディサプリを使って、勉強時間を確保しつつ、プロ講師から対策方法を学び、勉強効率を上げていくことが大切です。ぜひ、スタディサプリを使って、今までの学習の悩みを解決し、スコアアップを目指してください。

まずは7日間無料体験を受けてみる!

・1週間完全無料
・期間限定で6,000円のキャッシュバックキャンペーン中

最後に

いかがでしたか?今日は、TOEIC600点を目指す人が「スタディサプリを使う理由」について考えてみました。ただスタディサプリはとてもよいサプリですが、デメリットでも話した通り「勉強しなければ」意味がありません。もし、自分だけではサボってしまう人・甘えてしまう人、短期間で必ず効果を出したい人は、パーソナルコーチプランもオススメです。下記リンクで解説しているので、参考にしてください。

>>スタディサプリTOEICパーソナルコーチプランの口コミと効果!

最強のTOEIC対策「スタディサプリ」今だけ1週間無料体験キャンペーン!

スタディサプリ ENGLISHスタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」が今だけ1週間無料で体験できます。もちろん無料期間内であれば一切料金はかからないので安心してください。

ただ先着5,000名様限定なので、気になる方はお早めに。

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【注意】前回のキャンペーンはすぐに終了しています。

>>スタディサプリTOEIC対策の効果や評判を知りたい人はコチラ