参考書・アプリ

【無料】TOEICによく出る英単語が学べるアプリ5選!

こんにちは、パエリアです。

今日は、TOEIC最頻出単語を学べる無料アプリを紹介していきます。TOEICでは、単語力のアップがそのままスコアに直結します。しかし、単語の勉強はかなり地味なので、嫌いな人も多いと思います。実際、私も単語の暗記は嫌いです。ですが、ボキャビルをサボる人は必ずスコアが伸び悩みます。そうならないためにも、これから紹介するアプリを使って単語力をアップさせましょう。

英単語の重要性

TOEICでスコアアップするなら、単語力アップは必須です。知っている単語が増えれば、読める英文も増え、結果的にスコアアップに結び付きます。よく英文法や問題ばかりを解いて、単語の勉強をないがしろにする人がいますが、大抵伸び悩んでいます。もちろん英文法や問題を解くことも大切です。ただ英文とは単語の集合体なので、その要素となる単語を知らなければ、英語のルールを学んだところで本来の効果は上がりません。

スコアが上がれば必要な単語数も増える

簡単に言うと、目標スコアが高くなれば、必要とされる単語数も増えるということです。例えば目標スコアが400点の場合は、約3,500単語必要とされていますが、目標スコアが900点の場合は約10,000語必要です。このように、スコアアップしたいのであれば、目標スコアに応じた語彙力の強化も必須ということになります。

あなたの語彙力診断!TOEICスコア別に必要な英単語数は?

アプリでTOEIC対策するメリット

隙間時間を活用できる

アプリで勉強することによって、忙しい人でも勉強時間を確保できるようになります。スマートフォンさえあれば、いつどこでもTOEIC対策ができるので、日々の生活の中に存在する隙間時間を活用することで、勉強時間を確保することができます。

アプリで勉強時間を1日1時間プラス

これはリクルート(スタディサプリ)の調査ですが、TOEIC受験者のうち約70%以上が目標スコアを達成できていないというデータがあります。さらに詳細なデータでは、約81%以上が1日1時間未満の学習で目標スコアを達成しようとしていたこともわかりました。

勉強時間が全てという話をするわけではありませんが、勉強しなければスコアが上がらないのも事実です。データでわかる通り、1日1時間未満では目標スコアに届かない可能性が高いことがわかります。ただ中には、忙しくて勉強時間を確保できないという人もいます。だからこそ、アプリで隙間時間を活用するのです!

何気ない日常の中に、隙間時間は沢山転がっています。例えば電車の中、次の駅までの5分間に「単語を3個覚える」などの意識があるかどうかで、スコアは大きく違います。

TOEICのプロ講師である関先生も「隙間時間を活用することで、1日1時間プラスして勉強することができる」と言っています。このように忙しくて勉強時間が確保できない人こそ、アプリを活用する必要があります。

勉強ハードルを下げられる

アプリで勉強できるということは、すぐに勉強を開始できるということです。人間は勉強するまでのハードルが高くなればなるほど、勉強を挫折してしまう可能性が高くなる傾向があるため、どれだけ勉強前のハードル(準備時間)を短縮できるかがポイントです。

人間は、作業にとりかかる時に必要な時間を20秒短縮するだけで、それを習慣化しやすくする一方で、とりかかるまでの時間が20秒増えるだけで、習慣化した行動を辞められる(ハーバード大学心理学者/ショーン・エイカーの研究より)

そのため、すぐに勉強を開始できるアプリを使うことで勉強が習慣化しやすく、挫折しにくくなるのでオススメです。

音声がついている

基本的にアプリには英単語の音声があるため、聞いたり・声に出してみることで、リスニングの勉強にもなります。参考書等でも無料音声をダウンロードできますが、勉強教材と音声が入っているスマホがバラバラなので、準備が手間です。また準備に時間がかかることもあるため、勉強のハードルが上がります。そう言った点を考えると、やはりアプリが優秀だと言えるでしょう。

【無料】オススメ英単語アプリ

スタディサプリ

オススメ度
運営リクルート
料金1週間無料
対策単語、文法、リスニング、リーディング、問題集

>>公式サイト

「使いやすさ」「勉強の質」「コスト」など現時点で1番オススメなのはスタディサプリです。スタディサプリは、TOEICのスコアアップに必要なすべての要素が揃っています。単語対策はもちろん、スマホ1つあれば全パート対策ができてしまうのが特徴です。

・最短3分からのTOEIC対策
・1500単語を効率よく覚えられるTEPPAN英単語
・公式問題集の約5倍の問題量
・超わかりやすい動画解説(神授業)
・初心者のための文法解説

30秒から始められる「TEPPAN英単語」を使うことで、TOEICに本当によく出る単語を効率よく学ぶことができます。ただTOEICで高得点を取るためには、英文法などの知識も必要です。もし英文法が苦手な人がいれば、一度神授業を体験してください。英文法に対するイメージが180度変わるはずです。

>>今だけ7日間無料体験を受けてみる!

今なら無料でスタディサプリを1週間使うことができます。もちろん一切料金はかからないので、この機会にすべての機能を体験してみてください。

究極英単語!TOEIC® 800点突破編

次に紹介するのは、究極英単語!TOEIC®800点突破編です。このアプリでは、TOEIC800点を目指す人向けで、過去テストの出題傾向を元に800点に必要な単語を学ぶことができます。エビングハウスが提唱した忘却曲線の理論をもとに、効率よく英単語を学習していきます。

>>Apple store

>>Google play

mikan

次に紹介するのはmikanです。このアプリは、東大生が作ったアプリとしてリリース当初話題になったのを今でも覚えています。このアプリの特徴は、シンプルなデザインなのに効率よく英単語を覚えることができる点です。左右にスワイプするだけの簡単な操作で、あなたの正誤と回答時間を記録し、その結果に基づいた学習ができます。

>>Apple store

>>Google play

最重要英単語 for the TOEIC®TEST

次に紹介するのは、最重要英単語 for the TOEIC®TESTです。このアプリでは、厳選したTOEIC600点から860点までの約2,000の単語を効率よく学ぶことができます。復習機能やアプリ内の単語の意味を調べられる辞書機能などだけでなく、最近ではスペル練習機能が追加され、任意の単語のスペルチェックが可能です。

>>Apple store

>>Google play

アルク英単語パス (単語レベル診断搭載)

次に紹介するのは、アルク英単語パスです。このアプリでは、キクタンや究極英単語などの単語を収録しているので、たった5分で英単語の実力を正確に把握することができます。自分の正確な語彙力がわかれば、何をするべきかが見えるはずです。進捗確認機能や復習機能など、様々な機能でサポートしてくれるのも良い点です。

>>Apple store

>>Google play

最後に

いかたでしたか?今日は、TOEICに出題される英単語が学べるアプリを紹介しました。目標スコアが上がるにつれて、必要となる単語数も増えるので、スコアアップのためには単語の勉強は必須です。しかし単語の勉強は地味で覚えても忘れてしまうので、さぼってしまう人も少なくありません。そんな時に、今日紹介したアプリを使って効率よく英単語を覚えてみてはいかがでしょうか。

最強のTOEIC対策「スタディサプリ」今だけ1週間無料体験キャンペーン!

スタディサプリ ENGLISHスタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」が今だけ1週間無料で体験できます。もちろん無料期間内であれば一切料金はかからないので安心してください。

ただ先着5,000名様限定なので、気になる方はお早めに。

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【注意】前回のキャンペーンはすぐに終了しています。

>>スタディサプリTOEIC対策の効果や評判を知りたい人はコチラ