参考書・アプリ

ディクテーションができるTOEIC対策アプリ6選!

こんにちは、パエリアです。

今日は、TOEICのリスニング対策をしたいと思っている人に向けて、ディクテーションを行えるアプリを6選紹介していきます。ディクテーションは、リスニング対策に絶大な効果のある勉強方法ですが、準備に手間がかかってしまうのも難点です。今日紹介するアプリであれば、いつでも・どこでもディクテーションを行えます。ぜひ、参考にしてください。

TOEIC対策に欠かせない「ディクテーション」

ディクテーションとは、英文を聞き、聞き取った英文を書き取る勉強法です。聞きなれない人もいるかもしれませんが、英語のリスニング力を絶大に高めてくれる実績のある勉強法です。ディクテーションでは、集中力と英語を正しく聞く力を高めてくれるので、特にパート1・2の対策に必須です。

ディクテーションのメリット

集中力が鍛えられる

ディクテーションは、一言一句聞き取る勉強法のため、飛躍的に集中力を鍛えることができます。パート1・2は、パート3・4と比べて聞き取る英文は短いですが、英文が短いからこそ1語聞き逃してしまうと、それがそのまま不正解へとつながります。だらこそ、聞き逃さないための集中力が必要なのです。

正しく聞き取れるようになる

いくら集中力があったとしても、聞き取れないものはあります。ですがディクテーションで、自分に聞き取れる限界まで何度も繰り返し音声を聞きことで、今まで聞ききれなかった細部の単語まで聞き取れるようになります。今まで聞き逃していた単語が聞き取れるようになれば、小さなミスが無くなりスコアアップにつながります。

自分の弱点がわかる

これは「正しく聞き取れるようになる」と似ていますが、ディクテーションを行うと自分が聞こえない音、つまり弱点がわかります。私の場合、冠詞が聞き取れなかったように、あなたにも苦手な音の癖があるはずです。弱点がどこかを知り、そこを克服するように重点的に対策することもとても大切です。

ディクテーションができるアプリ6選

スタディサプリENGLISH

オススメ度
運営リクルート
料金1週間無料
対策単語、文法、リスニング、リーディング、問題集

>>公式サイト

「使いやすさ」「勉強の質」「コスト」など現時点で1番オススメなのはスタディサプリです。スタディサプリは、TOEICのスコアアップに必要なすべての要素が揃っています。リスニング対策はもちろん、スマホ1つあれば全パート対策ができてしまうのが特徴です。

・最短3分からのTOEIC対策
・1500単語を効率よく覚えられるTEPPAN英単語
・公式問題集の約5倍の問題量
・超わかりやすい動画解説(神授業)
・初心者のための文法解説

リスニング勉強法として効果のあるディクテーションやシャドーイングが、スマホ1つあれば簡単にできてしまうのは非常に良い機能です。独学でやろうとしても、正しい方法や準備までに時間がかかってしまうので、スタディサプリを使って効果的に勉強しましょう。

>>今だけ7日間無料体験を受けてみる!

今なら無料でスタディサプリを1週間使うことができます。もちろん一切料金はかからないので、この機会にすべての機能を体験してみてください。

金フレ2

次に紹介するのは、金のフレーズ2です。このアプリは、TOEIC単語帳として大人気の金のフレーズのアプリ版です。なので、純粋なディクテーションアプリではありません。ですがこの単語帳は、単語単体ではなくフレーズで覚えることが特徴なので、使い方次第でディクテーションも可能です。特に語彙力アップしながらリスニング対策も行えるため、初心者の方にオススメです。

POLYGLOTS(ポリグロッツ)

次に紹介するのは、POLYGLOTS(ポリグロッツ)です。このアプリでは、世界中のニュースを読むことができます。もちろん音声もついているので、難易度は高めですがディクテーションでリスニング力を鍛えることができます。ニュースの内容はビジネスに限らず多岐にわたるので、自分の興味がある記事をチェックしてみるのが良いでしょう。

ディクトレ

ディクトレとは、26万人以上が利用したディクテーション専用アプリで、400パターン以上を練習することができます。アプリを立ち上げると、ずらーっと問題が表示されますが、それらを無視して下までスクロールすると「TOEIC形式の問題」があるので、スコアアップ優先であればそちらから先に進めましょう。

TED

次に紹介するのは、TEDです。このアプリでは、各分野の著名人のプレゼンテーションを動画で見ることができます。プレゼンの内容は多岐にわたるためTOEIC専用ではありませんが、プレゼン内容が面白いので「楽しみながら勉強したい」という人にオススメです。

English Upgrader

次に紹介するのは、English Upgraderです。このアプリは、TOEICの公式のアプリで、TOEICに特化したニュースを読むことができるので、ディクテーションの勉強に最適ですす。音声のスクリプトも確認できるため、ディクテーションに限らずTOEICのリスニング対策にオススメです。

最後に

いかがでしたか?今日は、ディクテーション対策ができるアプリを紹介しました。ディクテーションは効果のある勉強法ですが、どんなに効果のある勉強法でもやり方や教材を間違えると意味はありません。思うようにスコアアップできない人を見ていると、大半が正しく勉強できていないという共通点があります。もしディクテーションの正しい方法がわからないのであれば、やり方から正しく教えてくれるスタディサプリをオススメします。

最強のTOEIC対策「スタディサプリ」今だけ1週間無料体験キャンペーン!

スタディサプリ ENGLISHスタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」が今だけ1週間無料で体験できます。もちろん無料期間内であれば一切料金はかからないので安心してください。

ただ先着5,000名様限定なので、気になる方はお早めに。

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【注意】前回のキャンペーンはすぐに終了しています。

>>スタディサプリTOEIC対策の効果や評判を知りたい人はコチラ