スコアアップ・勉強法

TOEICにディクテーションは効果的?今日からできるやり方を伝授!

こんにちは、パエリアです。

パエリア
パエリア
ディクテーションって効果あるのかな?正しいやり方を知りたい!

今日は、こんな悩みを解決していきます。

結論から言うと、ディクテーションはかなり効果的な勉強法で、私も実践していますし、多くの人が実践していると思います。

ただ注意して欲しいのが、やり方を間違えてしまうと、どんな効果的な勉強法も意味がなくなってしまう点です。

だからこそ、この記事でディクテーションの正しいやり方を学んでいってください。

そもそもディクテーションとは?

ディクテーションとは?

英語の音源を流して、聞き取れた英文を書いていく勉強法。

ディクテーション(Dictation)とは、リスニング勉強法の1つで、TOEICでは主にパート1とパート2の対策で紹介されます。

パエリア
パエリア
リスニング対策で紹介される主な勉強法は、3つあるよ!

・ディクテーション
・シャドーイング
・オーバーラッピング

私がリスニング対策で1番勉強したのが、シャドーイングで、次がディクテーションです。

オーバーラッピングは、要所要所で使っていました。

シャドーイングについては『TOEICのリスニングはシャドーイングで対策!勉強法やコツを解説!』を参考にしてください。

ディクテーションの効果やメリット

次に、ディクテーションで得られる効果やメリットについて解説していきます。

パエリア
パエリア
メリットは2つ!

・集中力が高まる
・弱点を把握できる

それぞれ見ていきましょう。

集中力が高まる

集中力と聞くと、精神論ぽく聞こえますが、パート1とパート2には欠かせない重要なスキルです。

パート1とパート2は、残りのパート3と4に比べて、聞き取る英文が短いのが特徴です。

パエリア
パエリア
つまり、1語あたりの重要度が高いということです!

パート3と4は、長い英文を聞き取り、内容を把握していきますが、パート1とパート2では、1単語あたりに含まれるヒントが多いです。

なので、1語聞き逃してしまうと、グッと正答率が下がってしまいます。

例えば、パート2でこんな問題があったとします。

Q:誰とサッカーをしますか?

A:友達のケンとします。
B:公園でします。
C:放課後にします。

パエリア
パエリア
これは簡単ですよね!

「誰=人」について聞かれているので、Aが正解です。

この問題はどうでしょう?

Q:〇〇サッカーをしますか?

A:友達のケンとします。
B:公園でします。
C:放課後にします。

パエリア
パエリア
これはどれが正解か選べません!

これは、どの選択肢も入りそうなので、正解は不明です。

Q:いつ〇〇〇?

A:友達の〇〇〇。
B:公園で〇〇〇。
C:放課後に〇〇〇。

パエリア
パエリア
これも選べますよね!

ほとんど聞き取れなくても「いつ=時間」を示しているので、1単語でも聞ければ、正解が導けますよね。

つまり、パート1とパート2は、1語が正解に直結するので「集中力」と保たねばいけないのです。

パエリア
パエリア
特に文頭は聞き逃したら終わりです!

だからこそ、普段からディクテーションで聞き取る練習をしておくことで、集中力が高められるのです。

弱点を把握できる

では、集中力がアップすれば聞き取れるのか?と言われると、そうではありません。

パエリア
パエリア
いくら集中していても、聞き取れない単語はあるからです!

だからこそ、ディクテーションをすることで「自分がどんな音」「どの単語が」聞き取れていないことが把握することができます。

弱点を理解することは、本当に重要です。

大げさな話をすると、体調が悪いからといって、いきなり手術をしたりしませんよね。しっかりと検査して、何が原因で体調が悪いのかを突き止めてから、治療を行うはずです。

リスニングもそれと同じで「なぜ」「どこが」聞き取れないのかを知らずに、ただ右から左へ受け流しているようでは、上達しないのです。

一方で、弱点を理解した上で対策することが、リスニングの上達法とも言えます。

ディクテーションのデメリット

次に、ディクテーションのデメリットを解説していきます。

パエリア
パエリア
メリットは2つ!

・時間がかかる
・場所が必要

それぞれ見ていきましょう。

時間がかかる

ディクテーションは、聞き取った音を書いていくので、時間がかかります。

パエリア
パエリア
日本語でやっても時間がかかるから、英語ならなおさらです!

また1文を聞き取るのに全力を使うので、かなり疲れます。

なので、パート1やパート2の英文の長さなら丁度よいですが、パート3とパート4の問題で。ディクテーションはオススメしません。

パエリア
パエリア
パート3とパート4は、シャドーイングはオススメです!

場所が必要

リスニングの学習は、音をメインにできるので、場所はあまり関係ないんですが、ディクテーションは「書く」が必要なので、場所が必要です。

なので、ディクテーションをやる時は、がっつりと時間を確保する必要があります。

パエリア
パエリア
スタディサプリならアプリでディクテーションができます!

時間がかかることも、場所が必要なのも、大きなデメリットではありませんが、単語のように隙間時間できるわけではないので、気をつけましょう。

正しいディクテーションのやり方

次に正しいディクテーションのやり方について、解説していきます。

具体的な進め方は、次の通りです。

  1. 問題を解く
  2. 正誤だけ確認
  3. ディクテーション
  4. 答え合わせ
  5. 苦手な音の把握
  6. オーバーラッピング

それぞれ見ていきましょう。

ステップ①問題を解く

まずは、問題を解きましょう。

パエリア
パエリア
パート1かパート2の問題が理想です!

問題を解く際は、特にディクテーションを意識するのではなく、本気で解きにいってください。

ステップ②正誤だけ確認

次に、答えを確認しましょう。

パエリア
パエリア
ここで注意して欲しいのは、確認するのは「正誤」だけです!

つまり、答えとなる英文などは、見てはいけません。

ステップ③ディクテーション

次には、ディクテーションです。

ディクテーションは、問題文を流して、聞き取れた英文を書き取るというシンプルな勉強法だと思います。

なので、ほとんど説明は不要ですが、1つだけ注意点があります。

パエリア
パエリア
それは何度も音源を聞くことです!

相手の話していることを全て聞き取ることは、速すぎて日本語でも無理だと思います。

英語ならなおさらです。

ですから、ディクテーションとは「1回」で聞き取れた音を把握するのではなく、何度も聞いて「自分の限界」を確かめてください。

パエリア
パエリア
「もう聞き取れない」ってところまで繰り返して下さい!

ステップ④答え合わせ

「もうこれ以上は無理だ」と感じたら、答え合わせをしましょう。

パエリア
パエリア
書き取った文と正しい英文を比べてください!

その際に、どこが間違っていたのかはもちろん、知らない単語や英文の内容、日本語訳もチェックしてください。

ステップ⑤弱点の把握

答え合わせができたら、次は分析です。

そして、なぜ聞き取れなかったのかを考えましょう。

①単語や熟語を知らなかった
②発音を知らなかった
③連語や消失した単語が聞けなかった
④スピードが速すぎた

こうした弱点がわかれば、何を対策するのかも見えてきますよね。

①語彙力強化
②単語を覚える時に音声を使う
③音の変化を学ぶ
④シャドーイング

こんな感じですね。

ちなみに「音の変化」というのは、リスニングのルール見たいなものなので、最初に確認しておくと、余計なことで悩まずに楽かもしれません。

例えば、こんな熟語が「pick it up」あった時に、日本人なら「ピック・イット・アップ」と発音すると思います。

パエリア
パエリア
ただネイティブは、こんな風に発音しません

もちろん、TOEICも一緒です。

正確には、音の変化(連結)が起こり「ピッキラップ」のように聞こえるはずです。

連結:連結とは、単語同士が連結して「まるで1つの単語」のように発音される音との変化。

そのため、知っている単語のはずなのに「聞き取れない」ということが起こっていまうのです。

音の変化は大きく6種類あり、せっかく単語は知っているのに、ルールを知らないだけで聞き取れないということが起こってしまいます。

パエリア
パエリア
勿体ないですよね!

音の変化はルールを知っておくだけでも効果があるので、気になる人はスタディサプリで無料で学べるので、下記記事を参考にしてください。

>>スタディサプリの日常英会話について徹底解説!

ステップ⑥オーバーラッピング

最後に、オーバーラッピングをしましょう。

オーバーラッピングとは?

音声に合わせて、同時に発音すること

パエリア
パエリア
オーバーラッピングのメリット!

・イントネーションがわかる
・リズムがつかめる

ので、最後の仕上げとして、音声と合わせて発音してみましょう。

パエリア
パエリア
オーバーラッピングも何度も繰り返し行ってください!

ここまでやって、ディクテーションです。

最初は時間がかかると思いますが、根気よく続けていれば、以前だったら聞き取れなかった単語が聞き取れるようになります。

パエリア
パエリア
あとは、継続するだけです!

リスニング以外の勉強法も知りたい場合は『TOEIC初心者用の勉強法!英語が苦手でもマネするだけでOK!』を参考にしてください。

ディクテーションにオススメの教材

最後に、ディクテーションをするのにオススメの教材を紹介します。

・スタディサプリTOEIC
・公式問題集

この2つのうち、どちらかを選べば間違いないです。

スタディサプリTOEIC

スタディサプリTOEICは、スコアアップのために必要な全ての要素を、アプリ1つで学ぶことができます。

・各パートの対策
・4000問を解き放題
・頻出単語を覚えられる
・英文法を動画で学べる
・初心者用の基礎講義(英文法+単語)
・神授業

私も使っていますが、おそらく現時点で最強のTOEIC対策の教材だと思います。

パエリア
パエリア
もちろん、アプリ内でディクテーションできます!

このように、アプリ内でディクテーションができますし、準備もいらないので、かなり楽です。

パエリア
パエリア
今なら無料で7日間使えるので、試してみてください!

まずは7日間無料体験を受けてみる!

公式問題集

公式が出している問題集というメリットはありますが、ディクテーションメインで考えるなら、スタディサプリの方が良いと思います。

パエリア
パエリア
公式問題集を1冊も持っていないなら、買っておいてよいと思います!

ディクテーションができる教材を、更に知りたい場合は『ディクテーションにオススメのTOEIC教材!アプリ3選+参考書2冊』を参考にしてください。

最後に

いかがでしたか?

今日は、ディクテーションの効果ややり方について、解説しました。

ディクテーションは効果のある勉強法ですし、特にパート1とパート2の点数を上げるなら、実践してみてください。

パエリア
パエリア
教材に迷うなら、スタディサプリがオススメです!

今なら無料で使えるので、試してみてください。

>>まずは7日間無料で体験してみる!

スタディサプリTOEICが今だけ1週間無料体験キャンペーン!

スタディサプリTOEIC対策コースが今だけ1週間無料で体験できます。

いつまで参考書で勉強してるの?

・新しい参考書をすぐに購入する
・購入しても使わない
・効果が出ないのは参考書のせい
・もっと効率よく学習したい
・本気でスコアアップしたい

このまま勉強しても、あなたは目標スコアを一生達成できません。

なぜなら自分が使っている参考書を信じらず、学習に迷いが生じ、学習効率が著しく下がっているからです。

もしあなたが本気でスコアアップを目指すのであれば、スタディサプリTOEIC対策コースを使ってください。

パエリア
パエリア
今だけ無料で使えるよ!

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【注意】キャンペーンには先着順です。