スクール・サービス

絶対にスコアアップしたい人向けのTOEICスクール4選!オンラインスクール有り!

こんにちは、パエリアです。

私は独学でTOEIC800点を突破できましたが、

本気でスコアアップしたい

と思うなら断然、独学よりも誰かに教えてもらうスクールの方が何よりの近道だと思います。低コストで対策できる参考書やアプリも良いですが、私自身が独学で勉強してきて思うのは「誰かに教えてもらうのがベスト」ということです。

ただTOEIC対策の参考書や問題集が多く発売されているので、独学で勉強しようとしている人は沢山いると思います。

ですが、それと同時に独学で勉強することによって、思うようにスコアが伸びなかったり、挫折してしまったり、続かなかったりして、いつまでもスコアが伸びずに、時間だけが過ぎてしまう人も多いのではないでしょうか。

実際に私も独学でTOEICを勉強していましたが、思うように点数は上がらず、今となっては「なんて無駄な時間を過ごしてしまったんだろう」と後悔することも少なくありません。無駄に悩んでいる時間に、一体どれだけのことができたのでしょうか。

お金をかけずにスコアアップを目指したい!その気持ちもわかりますが、スクールに通うことで、問題の解き方やコツ・テクニックが学べ、効率よく点数を上げることができます。

独学が悪いというわけではなく、あなたは独学とスクールのどちらで勉強するのが良いのかを考えて欲しいのです。なので、まずは独学とスクールのメリット・デメリットについて考えていきましょう。

独学とスクールの違いを知る

lukasbieri / Pixabay

独学で対策するメリット

コストが安く済む

独学で対策することで、コストを最小限に抑えることができます。参考書やアプリなど多少のお金はかかりますが、スクールに比べると安く済みます。ただ大切なのは「安く対策する」のが目的ではなく「スコアアップすること」が目標のはずです。そのためには、自分の弱点やレベルを見極めて、適切な学習をする必要があるので、難易度としては高めです。

自分のペースで学習できる

2つ目のメリットは、自分のペースで学習できることです。学習プランやカリキュラムなど、自分で考えることができれば、縛られることなく自分のペースで勉強することができます。私はサボり癖があるので、尻を叩いて欲しい派ですが、自分を厳しく律せる人であれば、ストレスフリーで学習できます。また時間的に余裕があり、スコアアップが目的ではないのであれば、独学がオススメです。

独学で対策するデメリット

勉強効率が下がる

独学で勉強するデメリットは、勉強効率が下がってしまうことです。なぜなら、独学で勉強するということは、勉強以外で「自分で考えなければいけないこと」が極端に増えてしまうからです。考えることが増えれば、迷いも増えます。迷いが増えれば、集中力は下がり、勉強効率も落ちてしまいます。

例えば独学では「何で勉強するのか?」ということでも迷いますよね。参考書なのか、アプリなのか、オンライン英会話なのか。本気でスコアアップしたからこそ、悩むのですが、それ自体が間違いで、勉強効率を落としている原因です。

さらに言えば、勉強を開始してみたものの「なんか違うな」「本当にこれでスコア上がるのかな?」と迷いは連鎖していき、その後はもう沼です。一度気にしてしまったら、勉強どころではなくなります。集中力はきれ、勉強効率は下がります。

・何で勉強するのか?
・どうやって勉強するのか?
・問題を解くときのコツは?
・問題の解き方?
・タイムマネジメント?
・学習プランは?
・自分のレベルに適した対策は?
・他の教材との比較は?

少し考えただけでもこれだけのことを「勉強しながら」「自分ひとりで」考えるのですから、勉強効率が下がるのは当然でしょう。せっかく700点を突破できるだけ勉強したとしても、結果を見れば残念なスコアで終わってしまうことも少なくありません。

挫折しやすい

2つ目のデメリットは、挫折しやすくなる点です。独学で対策するということは「自分で決めれる」などと裁量があるように聞こえますが、言い換えれば「自分で決めなければいけない」ことが多くなるのです。英語が得意で、能力があり、自分の弱点や課題を正確に見極めることができれば良いです。ですが、今までに「スコアを上げるぞ!」と意気込んでみたものの、継続できなかった・挫折してしまった経験のある人もいるのではないでしょうか?独学で勉強するということは、歴史を繰り返すということでもあるのです。

適切な対策ができない

独学で対策すると「適切な対策ができない」という問題もあります。TOEICの学習では、自分のレベルに合った対策をすることが大切なのですが、独学ではそれができません。なぜなら、自分のレベルや課題を見極めることができないからです。それができるのは、自分より英語ができる人だけです。自分が考える自分の課題は、あくまでも想像の範囲を超えないのです。

こちらを見て頂ければわかりますが、スコア帯によって力を入れて対策するポイントはそれぞれ異なるのです。

例えばTOEIC600点までは、特にリスニングに力を入れているようですが、実は単語や文法などを重点的に学習した方がスコアアップしやすいこともわかっています。なぜならリスニングも長文も、単語と文法を知らなければ、英文の内容が理解できないからです。

ですが独学で勉強していると、自分のレベルを知ることができず「何をすべきか」「何が課題なのか」をすっ飛ばしてしまい、リスニングの方が上がりやすいという結果だけを見てしまい、対策に臨んでしまうのです。その結果、スコアが上がらない、一時的に上がったとしても伸び悩んでしまうのです。英語を学んだ環境、正確、実力が違うのにも関わらず、万人に当てはまるような課題が、あなたの課題とは限らないのです。

スクールで対策するメリット

プロ講師に指導してもらえる

スクールで対策するメリットは、TOEICのプロ講師に直接マンツーマンで指導してもらえる点です。TOEICを知り尽くしているプロ講師に教わることで、スコアアップに必要な対策や勉強法、コツなどを全て学ぶことができるため、短期間でスコアアップできます。

もう挫折しない

独学で勉強していると「勉強法がわからない」「効果がでない」と悩み、挫折してしまう人がとても多いです。スクールでは、導いてくれるコーチがいます。サボりそうな時には尻を叩いてくれますし、挫折しそうでも支えてくれるので継続できます。また「この人についていけばスコアが上がる」という安心感もあるので、勉強に集中することができます。

適切な学習が可能

スクールでは、プロ講師があなた専用の「学習プラン」や「勉強法」を作成してくれるので、より効率的に学習を進めることができます。独学では、目標スコアに達していないので、課題や弱点を客観的に見極めることは難しいでしょう。TOEICでは、レベル帯ごとに優先すること、学ぶことが変わるため、細かな調整がかかるスクールならではのメリットです。

スクールで対策するメリット

コストがかかる

プロ講師から直接指導してもらえるのですから、無料とはいきません。独学であれば自分でコントロールできますが、スクールに通うのであれば、それなりの費用がかかることは避けられません。

通う必要がある

通う型のスクールであれば、通う手間がかかります。都心に近ければよいですが、地方であれば通うのは難しいでしょう。ただスクールにも種類があり、最近ではオンラインで指導してもらえるコーチングサービスもあるので、必ずしも通わなければいけないことはありません。

結局どっちがオススメなの?

一概に、どちらがオススメとは言えません。あなたのの性格や、レベル、学習環境にもよるからです。その辺りを考慮して、スクールと独学、それぞれお勧めする人について考えてみました。

スクールをオススメする人

・絶対にスコアを上げたい人
・短期集中でスコアアップしたい人
・英語初心者・中級者
・スコアが伸び悩んでいる人
・就活や転職、昇進など目的がある人
・今まで独学で挫折してきた人
・自分に甘くなってしまう人
・続けられない人
・自分のレベルがわからない人

独学をオススメする人

・英語上級者
・時間的余裕があり、独学が得意な人
・TOEICスコアアップが目的ではない人

既にある程度の実力があり「独学が得意な人」や「時間がある人」は自分のペースで勉強していくのが良いでしょう。

一方で、グローバル化が進む中、時間的余裕がなく、英語が苦手でどうしたらいいのかわからない人も多いはずです。特にそのような人は、スクールなどのサービスを活用することで、学習ペースをつかみ、効率よくスコアアップすることができるでしょう。いつまでも独学を続けて「スコアが上がらない」「わからない」と悩むのはもう終わりにしましょう。

・スコアが上がらない
・勉強法がわからない
・挫折経験がある
・学習が続かない

このようなことで悩んで、勉強効率を落とし、スコアが上がらないのは、はっきり言って時間の無駄です。正しい対策ができればスコアは上がるのに、時間ばかり過ぎてしまうのは勿体なくありませんか。TOEICを知り尽くしているプロに学び、もう迷うのはやめましょう。

オススメTOEICスクール(サービス有り)

スタディサプリ(パーソナルコーチプラン)

スタディサプリ「パーソナルコーチプラン」は、スコアアップに必要なパート1からパート7の対策を全て対策できるアプリを無料で使え、なおかつ、あなた専属のコーチが付き、学習をサポートしてくれる短期集中プランです。マンツーマンだと費用が高いですが、オンラインコーチングにすることで「圧倒的な低価格」になり、アプリを活用することで「勉強時間」「勉強方法」「学習プラン」の3点を確実に解決し、3ヵ月で200点アップするプランです。

  1. スタディサプリ使い放題
  2. 学習カリキュラム作成
  3. アドバイスチャット
  4. 通話カウンセリング
  5. 週課題の提出
  6. テキスト8冊無料

アプリよりも確実に、スクールよりも圧倒的に安く、塾よりもわかりやすい学習をすることができます。短期間で集中して確実にスコアアップしましょう。もう勉強法で悩んだり、スコアアップしなくて落ち込んだりするのはやめましょう!今なら無料で7日間パーソナルコーチプランを体験することができます。まずは無料無料体験を受けてみるのが良いでしょう。

>>今だけ1週間無料体験を受けてみる!

リクルートIDを持っていなければ登録する必要がありますが、無料で7日間パーソナルコーチを体験することができます。まずは「自分にあうサービスなのか」を試してください。

PROGRIT(プログリット)

プログリットは、いわゆる英会話スクールではなく、コーチングサービスです。プログリットは、あなたの目標に最短距離で到達するためのノウハウと成果が出るまで継続するためのノウハウを学ぶことができます。

  1. 理論に基づいた学習カリキュラム
  2. 学習を継続させる徹底した仕組み
  3. 優秀なコンサルタント陣

プログリットは、本田圭佑さんも使っているので知っている人も多いかもしれませんね。ビジネス英語に特化し、専属のパートナーとのレッスンで、短期間で飛躍的な英語力の向上を目指すプログラムです。もちろんTOEICに特化したコースもあり、TOEIC200点アップを目指すコースが該当します。プログリットでは徹底的な分析に基づいたカリキュラムから、毎日オンラインでのコーチングを実施し、学習のサポートをしてくれます。

レッスンが終了したあとも、一年間の英語上達のためのロードマップを作成し、その後の学習までサポートしてくれます。さらに「30日間無条件で全額返金保証」があり、途中で「思っていたのと違う」「自分には無理そう」等感じたら、開始から30日以内であれば受講費を全額返金してくれるので安心です。

まずは無料カウンセリングを体験してみてください。無料カウンセリングでは、英語学習の状況や課題をヒアリングし、最適な学習プログラムを作成してくれるので、具体的なサービスをイメージできると思います。

>>まずは無料カウンセリングを受けてみる!

ライザップ英語

ライザップ英語とは「結果にコミットする」で有名なライザップが英語力を短期間で、劇的に上げてくれるプログラムです。専属のトレーナーとマンツーマンで徹底した個人専用のカリュキュラムを作成し、目標スコアに向けてトレーニングをします。正しい勉強法やわかりやすいレッスンだけでなく、毎日の学習管理もしてくれます。

  1. 結果コミット型プログラム
  2. RIZAP式PDCAサイクル
  3. 英語ネイティブトレーナー

ライザップ英語に関しては、パーソナルジムで想像つくかもしれませんが、結果にコミットしてくれます。その分コストも高いですが「3ヵ月(入会金を含む)で50万円」です。まずは、無料で英語力診断をしてくれるので、具体的なサービスを受ける前に体験してみるのが良いでしょう。

>>まずは無料カウンセリングを受けてみる!

自己投資は自分の価値を最大限にする

いきなりですが、あなたなら将来のために「どの投資をしますか?」

私が投資をするとしたら「自己投資」一択です。投資と聞くと、不動産や株、FXなどのイメージが強いかと思いますが、それらの投資はリターンも大きいですが、それ以上にリスクも大きいのです。

ですが、自己投資であれば「未来への自分への投資」なので、リスクはありません。一時的にお金はかかりますが、それ以上のメリットがあると考えています。

例えばスクールに通うことで、一時的な金銭的なデメリットもありますが、独学で対策するよりも確実で短期間のうちにスコアアップできます。またTOEICは、就活や就職など、あなたの今後のキャリアアップを豊かにしてくれます。

現在ではグローバル化の影響から、英語ができる人材の需要が高まり、あと数年すれば英語ができるのが当たり前の時代がやってきます。英語ができなければ、そんな時に取り残されてしまう心配もありません。

また「英語ができる人」というのはまだまだ貴重な存在です。英語ができるだけで、市場価値も高まり、今までにないキャリアアップにも繋がります。就活や転職、キャリアアップ時にTOEICのスコアは非常に役に立ちます。

このようにスクールに通うことも1つの自己投資だと考え、TOEICのスコアップすることができれば「今後の人生はどう変わるのか?」ということを少し考えてみると良いかもしれません。

独学で頑張るなら

TOEICのスコアを「絶対に上げたい」「短期間で終わりにしたい」という人であれば、スクールやマンツーマンレッスン、コーチングサービスがオススメです。ただデメリットで説明したように、費用が掛かります。プロの講師に教わるメリットは理解しても、やはり費用が気になる方もいると思います。もし独学で頑張るという選択をするなら、スタディサプリがオススメです。

スタディサプリTOEIC対策コース(ベーシックプラン)

「勉強のしやすさ」「効果」「費用」を効率的に考えると、現時点で1番よいのはスタディサプリです。なぜならスタディサプリには、スコアアップに必要な要素が全て揃っているからです。

・1,500以上のTOEIC最頻出単語を学べる「TEPPAN英単語」
・ディクテーション機能でリスニング力アップ
・英文法を学び直す「神授業」
・2,000問を超える問題数

もう参考書選びに迷うこともなくなり、参考書よりも効率よく学習をすることができます。

スタディサプリでは、各パートの解き方や勉強法についてわかりやすく動画で解説してくれます。なので、本当にわかりやすいです。スタディサプリは自己学習の延長線上ですが、独学で勉強するなら、参考書よりも確実にスコアアップできます。

まずは1週間無料で全ての機能を体験できるので、自分に合うサービスなのか試してみるとよいでしょう。

まずは7日間無料体験を受けてみる!

完全無料で1週間スタディサプリを使えるキャンペーンです。

まとめ

いかがでしたか?

独学とTOEICスクールのどちらもメリット・デメリットがあります。そのため、どちらが良いとは一概に言うことはできません。

時間があるのであれば、独学で勉強するのもありだと思いますが、独学でTOEICのスコアを上げるのは凄く難しいと思いますし、予想以上に大変です。

なので「TOEICのスコアを上げたい」という思いがあるのであれば、私はスクールに通うことをオススメしています。TOEICのスコアは今後のキャリアにも影響するので、自己投資と考えるのも良いと思います。

>>TOEIC600点のレベルは?勉強法や大学別の難易度を徹底解説!

>>スタディサプリTOEIC対策講座の評判や口コミは?大学生や社会人からのレビューまとめ!

スタディサプリ「パーソナルコーチプラン」が今だけ1週間無料体験キャンペーン!


スタディサプリTOEIC対策コース「パーソナルコーチプラン」が今だけ1週間無料で体験できます。もちろん無料期間内であれば一切料金はかからないので安心してください。

もう独学で悩むのはやめませんか?参考書ばかりを買いあさり、効果がでないのは参考書のせいだと思い、また新しい参考書を購入する。もしこんな経験があるのなら、あなたは一生スコアを上げることはできません。なぜなら、あなたに必要なのは「素晴らしい教材」ではなく「正しい方法」なのです。

これを学ぶことができなければ、いつまでも目標スコアを達成することはできません。自信があれば良いですが、短期間で絶対にスコアアップしたいなら「パーソナルコーチプラン」を体験してみてください。

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【注意】前回のキャンペーンはすぐに終了しています。

>>パーソナルコーチプランの口コミと効果を知りたい人はこちら!