スコアアップ・勉強法

TOEIC450点を一瞬で突破する勉強法!いつまでも伸び悩まないために!

こんにちは、パエリアです。

今日は、TOEIC450点を一瞬で突破したい人に向けて、記事を書いていきます。この記事では、450点を突破するために「何が必要なのか」「何をすれば良いか」を具体的に説明するので、内容を理解した上で行動することができれば、450点を突破することができます。一方で何も行動しなければ、1ヵ月後も、半年後も、1年後も同じ点数のまま後悔することになります。時間が経ってから「あの時勉強しておけば良かった」と後悔しないようにしてください。

目的地の確認

まずは、目的地(目標スコア)のレベルを確認しましょう。目的地の方向を知らずに旅に出ることが無いように、TOEICでも目標スコアのレベルを知ることはとても大切です。具体的な目標との距離を知らなければ、適切な対策ができないからです。

TOEIC450点のレベル

TOEIC450点は、脱初心者レベルです。全くの英語ド素人の場合、おそらく300点を超えることができないので、その人たちと比べれば高い点数になります。ですが、TOEIC受験者は「ある程度英語に関心が高い人」が受験するため平均点は高く、その人たち基準で言えば脱初心者レベルと判断できます。

TOEIC平均点

ちなみに、TOEIC平均点は580点前後です。なので、450点を突破した後はTOEIC600点を目標にして勉強をすれば良いと思います。600点を取ることができれば、見事に脱初心者ですし、就活や転職活動などキャリアアップにも有利です。今はイメージできなくても、450点を突破すれば「600点のために必要なこと」が具体的に見えてくるはずです。なので、まずはきっちりと450点を突破しましょう!

TOEIC450点を英検換算にすると

TOEIC450点を英検換算にすると、英検準2級レベルだと思います。英検準2級は、高校1年生から2年生レベルの英語力が必要とされています。私自身が勉強していた経験から考えても、中学や高校で習う基礎英語を復習することで突破できたので、英検準2級より難易度は高いけど2級(高校卒業レベル)までは届ないくらいが妥当だと思います。英検とTOEICでは試験内容や採点方法が違うため、あくまでも目安として考えてください。

TOEIC650点を取るために知ってほしいこと

やる気

450点を突破したいのであれば、まずはやる気を用意してください。なぜやる気がが必要かと言うと、やる気がなければ勉強を継続することができないからです。何事も上達するためには、やる気が必要です。これはTOEICも例外ではありません。なので勉強するべきときに「明日やろう」「Youtube見たい」とサボっているようでは、いつまでもスコアは上がりません。なので、精神論ぽく聞こえるかもしれませんが「やる気」が必要なのです。

勉強時間

450点を達成するために「どのくらい勉強すればいいか?」と気になる人も多いと思います。具体的な数字を知ることができれば、先が見えない不安から少しは解放されるでしょう。しかし、個人的には勉強時間よりも勉強の「質」を高めることを意識して欲しいです。なぜなら、私は時間ばかり気にして勉強した結果、勉強時間は3倍以上になったのに、スコアは全く変化しなかったからです。その後「時間→質」に切り替えてから、一気にスコアアップするようになりました。

もちろん勉強時間も大切

ここで私が言いたいのは「勉強時間が必要ない」ということではなく、勉強の質を無視して「勉強時間だけ」増えても意味がない、ということです。もちろんノー勉で突破できるほど、TOEIC450点は簡単ではありません。

これはリクルート(スタディサプリ)の調査ですが、TOEIC受験者の約70%以上が目標スコアを達成できていないことがわかっています。もし450点を突破したい人を10人集めたら3人しか達成できないくらいの割合になります。今のままの勉強時間で450点を達成できる自信はありますか?

ちなみに、これもリクルート(スタディサプリ)の調査ですが、TOEIC受験者の約81%の人が1日1時間未満の学習で目標スコアを達成しようとしていることがわかりました。少ないとは言いませんが、高得点ホルダー及びに個人の経験から話すと、スコアアップを本気で目指すなら「1日2時間」を一定期間継続することをオススメします。受験者の81%が1日1時間未満の学習と考えると、目標スコアを達成できている人が少ないのも納得できるはずです。

忙しくて勉強する時間がない人へ

ただ仕事やバイト、家事などで忙しく「勉強時間を確保できない」という人は、隙間時間を上手く活用することをオススメします。隙間時間を活用できれば、忙しくてまとまった勉強時間が確保できなくても、スコアアップが可能です。隙間時間の活用法やコツは、下記リンクで解説しているので、良かったら参考にしてください。

>>TOEIC対策は隙間時間を活用せよ!おすすめ最強アプリ3選!

教材・参考書選び

あなたが本気で450点を突破したいのであれば、参考書で勉強することをオススメしていません。詳しくは下記リンクで説明していますが、参考書を使うことで「勉強以外に考える」ことが増え、結果的に勉強効率が下がってしまうからです。参考書で勉強するということは、あなた自身が「先生」でもあり「生徒」にもなるということです。あなたは450点取れていない先生に、勉強を教わろうと思いませんよね?つまり、参考書で勉強するということは、そういうことなのです。

>>今から私がTOEICの勉強をするなら絶対に参考書を使わない理由

450点を確実に取るための勉強法

では、ここからは具体的に450点を突破するために「何をすればいいか」ということを考えていきましょう。450点を超えるためにやることは、この2つです。この2つさえ守って勉強すれば、450点を突破まであと一歩です。

・単語
・英文法

単語力アップはスコアアップ

まずは、単語力をアップさせましょう。おそらく450点を突破できていないのであれば、中学や高校で習う基礎的な単語も怪しい可能性があります。なので、まずは基礎的な単語を集中して覚えることを意識してください。知っている単語が増えるということは、読める英文が増え、結果的にスコアアップにもつながります。また、単語力はリーディング力と勘違いされますが、リスニング力もアップします。

単語は五感で覚えよう

もしかしたら、単語を書いて覚える人がいるかもしれませんが、これからは五感で覚えるようにしましょう。なぜなら、書いて覚えるのは効率が悪いからです。書いて単語を覚えれば、確かにリーディングなら役に立つかもしれません。ですが、TOEICにはリスニングパートもあることを忘れてはいけません。なので、リーディング及びにリスニングで使える英単語を増やすためにも五感で覚える必要があるのです。

具体的な方法

具体的には単語を覚える際に、書くだけでなく、見たり、読んだり、発音したり、イメージしたりしながら覚えるだけです。単語を書きながら発音したり、読みながらイメージしたり、発音しながらイメージしたりなど、複合的にやるとより効果的です。

基礎英文法を学ぼう

まずTOEIC600点を取れていない人は、中学・高校で習う英文法の基礎を復習することをオススメします。英文法は、全ての基礎です。単語という要素を、英文法というルールに従って組み合わせたものが英文ですから、これを理解していなければスコアアップは難しいです。なので、まずは中学・高校で習うような英文法を学び直すことで、今まで呪文のように感じた英文を理解できるようになります。

TOEIC対策はしなくていい

よく「パート1対策」とか「パート5対策をしよう!」なんて言われますが、今は一旦無視してください。なぜなら、それらは英語の基礎ができている前提の人に対して「これからTOEIC対策をする」人向けの勉強法です。厳しいことを言うようですが、600点以下の人は英語の基礎ができていないので、まずは「TOEIC対策」というより「英語の基礎を学ぶ」という意識を忘れないでください。

本気でスコアアップを目指すなら

ここまでで、何となくでも「何をすべきか」が見えてきたら嬉しいです。今のレベルで大切なのは「TOEIC対策」ではなく「英語の基礎」を固めることです。それさえ守れば、自然とスコアは上がるはずです。ここから大切なのは「何で」勉強するかを考えることです。

参考書をオススメしない理由は説明しましたから「スクール?」という選択肢もあるかもしれません。確かにスクールは「プロ講師」がスコアっプに必要なことを全て教えてくれるので「短期間」でスコアアップします。ですが、その分めちゃめちゃ高いので、個人的にはオススメしません。私が勉強するなら、スタディサプリを使います。

スタディサプリ

オススメ度
運営リクルート
料金1週間無料
対策単語、文法、リスニング、リーディング、問題集

>>公式サイト

「勉強のしやすさ」「効果」「費用」を考えて「本気でスコアアップを目指す」なら現時点で1番よいのはスタディサプリです。というのも、スタディサプリにはスコアアップに必要な全ての要素が揃っているからです。

・スキマ時間を活用して最短2分から対策可能
・TOEIC最頻出1,500単語を効率よく覚えられる
・公式問題集の約5倍の問題数
・超わかりやすい動画解説(神授業)

数あるTOEIC対策アプリの中から、全てのパートを対策でき、それも実績のあるプロ講師がわかりやすく動画で解説してくれるので、英語初心者でも安心です。

私も独学で800点を達成することができましたが、今思うと「誰かに教えてもらうのがベスト」だと思っています。独学だと自分で理解する必要があるので、どうしても効率が悪くなってしまいます。

まずは7日間無料体験を受けてみる!

・1週間完全無料
・期間限定で6,000円のキャッシュバックキャンペーン中

450点を突破するためにスタディサプリでやること

スタディプリは、パート1からパート7まで、スマホさえあれば「TOEIC対策」が全てできてしまいます。そのくらいコンテンツは充実しているので、やれば必ずスコアは上がります。そして、その中でも特に重点的に使うべき機能が2つあります。

・TEPPAN英単語
・基礎英文法

それがこの2つの機能です。

TEPPAN英単語

TEPPAN英単語では、TOEICによく出題される1,500以上の単語を効率的に学べるコンテンツです。もちろん、音声もついているので正しい音も一緒に学習できます。使い方も簡単で、テスト形式で繰り返し単語の出会うので単語帳よりも確実に覚えられるのです。

とにかく、これを毎日暇な時に繰り返しやってください。TEPPAN英単語をやるだけで、TOEICに必要な単語は自然と覚えられるようになります。

基礎英文法

スタディサプリでは、基礎英文法と言うコンテンツがあり、動画でわかりやすく英文法の基礎を学ぶことができます。参考書で英文法を勉強すると、英文法の基礎ができる前提で話が進むので「参考書を理解するのに知識が必要」になります。ですが、スタディサプリでは今更すぎて誰にも聞けないような「英文法の基礎中の基礎」から学ぶ直すことができます。まずは徹底的に基礎を学び直すことから始めましょう。

あとは行動するだけ

これだけTOEICを総合的に勉強できる教材は、アプリ・参考書を含めてもありません。スタディサプリでは、パート1からパート7まで対策だけでなく、基礎から英語を学び直すことができます。もう参考書選びに迷うこともなく、圧倒的な効果を出すことができます。特に関先生の神授業は、必見です。私も「こんな先生に教えてもらえたら、英文法で苦戦しなかっただろうな」と思いました。とにかく効率よくスコアアップしたいなら、スタディサプリを使うべきです。

まずは7日間無料体験を受けてみる!

・1週間完全無料
・期間限定で6,000円のキャッシュバックキャンペーン中

最強のTOEIC対策「スタディサプリ」今だけ1週間無料体験キャンペーン!

スタディサプリ ENGLISHスタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」が今だけ1週間無料で体験できます。もちろん無料期間内であれば一切料金はかからないので安心してください。

ただ先着5,000名様限定なので、気になる方はお早めに。

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【注意】前回のキャンペーンはすぐに終了しています。

>>スタディサプリTOEIC対策の効果や評判を知りたい人はコチラ