スコアアップ・勉強法

TOEICの勉強時間について!私みたいに600点を取るのに2年も使わないために必要なこと

[adchord]

こんにちは、パエリアです。

皆さんは、月にどのくらいTOEICの勉強をしていますか?

TOEICの点数を上げたいと思って勉強しても、点数が上がらないと疑心暗鬼になってしまいますよね。

勉強法がいけないのか、参考書がダメなのか、様々なことが間違っているのではないかと不安になってしまい。更に負のスパイラルに陥ってしまいます・・・。

私自身、TOEICの点数が伸びない時期に、色々と迷走してしまい無駄な時間を過ごしてしまったことを後悔しています。

そんなTOEICのスコアを伸ばしたい、点数を上げたい人たちに言いたいことがあります。

皆さんは、月にどのくらいTOEICの勉強をしていますか?

点数が上がらない一番の原因は、単純に勉強不足かもしれません。勉強法や参考書選びなど、それ以外の要因もあると思いますが、個人的には勉強時間が多くなれば点数も伸びる説を押していきたいです。

そこで今日は、TOEICのスコアを上げるために必要な勉強時間の目安にについて書いていきます。

また、勉強時間だけでなく勉強する上で気をつけるべきことなど、私の実体験を書いていくので、あまり成長を感じていない人は参考にしてください。

スコア別に必要な勉強時間の目安

上の画像は、ざっくりとしたスコア別に必要な勉強時間を表しています。

例えば、現在〇〇点で〇〇点を目指すのであれば、〇〇時間の勉強時間が必要という見方です。

基本的にTOEICを受験する人は、何かしらの目的があります。現時点の英語力を試したい、留学に必要、転職や就職、仕事にTOEICのスコアが必要なのかもしれません。

目標を持つことは非常に重要です。闇雲に勉強するよりも、何か目標を掲げて「その目標を達成するためには」を常に考えて、行動することが理想的ですね。

しかし、勉強時間を気にしてはいけません。

勉強時間はあくまでも目安であり、それよりも短い時間でスコアが上る人もいれば、もっと時間がかかる人もいるからです。

目安の勉強時間は越えているのに・・・。と言ったように、自分の勉強方法などが間違っているのではないかと思いこんでしまい、結果的に勉強の効率を下げてしまう恐れがあります。

何も基準の無いまま勉強するよりかは、ある程度の目安を持つことも大切です。しかし、それよりもTOEICの点数を上げるために必要なことは勉強の効率や質の方が大切なのです。

勉強時間より勉強効率が大切

最初に言っておきますが、勉強時間は凄く大切です。スコアを伸ばしたい、上げたいと思うのであれば、勉強するしかありません。

しかし、勉強効率はもっと大切です。

私も〇〇点取りたいという目標があり、そのためには◯◯時間勉強する必要がありました。

そのため、朝起きて勉強、スキマ時間に勉強、寝る前に勉強。

とにかく、勉強時間を増やすことに精一杯でした。そして、目安となる勉強時間を大幅にこえましたが、自信満々に受けたTOEICは惨敗。

スコアは5点しか伸びていませんでした。その時は、心が折れそうでした。あんなに勉強したのにって。

でも、今になって冷静に考えてみると勉強の質や効率という部分が、まだまだ足りなかったんじゃないかと思っています。

確かに問題を解く時間は長かったけど、それに見合う答え合わせはできていたのか?

単語を沢山覚えたけど、次の日に復習をしていなかったから、忘れてしまう単語も多かったのではないか?

勉強している最中は、精一杯なので気づかないことも多いですが、今あなたは効率よく勉強できているかもう一度考えて欲しいです。

TOEICのスコアを伸ばすのは、勉強時間ではなく、勉強の効率です。

効率が良ければ、目安の時間よりも少ない時間で目標達成できますし、効率が悪ければ、いくら時間をかけても意味がありません。

効率良く勉強をするためには

ここからは私の実体験をベースに、効率よく勉強するために必要なことについて書いていきます。

誰かに教えてもらう

独学で勉強するよりも、誰かに教えてもらった方が効率が良いです。

個人的な意見になりますが、参考書を読んでも理解できない部分が必ずあると思います。

私の場合は英文法で「何となく理解できるけど、イマイチ納得できない」部分がありましたが、独学だったので誰にも聞けませんでした。

そんな時に、わからない部分を聞ける人を作っておくと凄く助かります。むしろ、聞ける人がいないと、いつまでも1人でモヤモヤすることになるので、凄く嫌な気分が続いてしまいます。

自分で理解できなくても、第三者から教えてもらうだけで、頭への入り方や理解度が格段に良くなります。

学生であれば先生に聞けますが、教えてもらえる人がいない場合は、塾やアプリを使うのもあるので、それらを利用するのもありです。

私はずっと独学で勉強していましたが、使うとすればスタディサプリをオススメします。特に、できるだけ早くスコアアップをしたい人は、独学ではなくスタディサプリのようなサービスを活用した方が、効率良く勉強できるのは間違いないです。

有名なので知っていると思いますが、1日100円で神授業が見放題だと考えれば安いですし、独学で勉強していた人からすれば目から鱗な体験をすると思います。(私がそうでした。笑)

ちなみに今無料で体験できます。

スタディサプリ ENGLISH

スタディサプリの神授業を無料で体験してみる!!

参考書をコロコロ変えない

参考書をよく変える人がいますが、私はオススメしません。

1つの参考書を完璧にしましょう。

新しい参考書を購入して、新しい刺激を加えることも大切ですが、1周しただけで次の参考書にいくのは勿体ないです。単語や文法、発音などあらゆる要素を完璧にしなければ、その参考書の本来の効果とは言えません。

なので、参考書を購入する際には、飽きない参考書をオススメしています。

諦めない

あきらめたら、そこで試合終了ですよ・・?

スラムダンクの安西先生の名言ですが、これはTOEICの勉強でも同じことが言えます。

「勉強してもスコアが上がらない」これはTOEICを勉強していたら、誰もが経験することのではないでしょうか。

特に、勉強時間を気にし過ぎてしまうと、余計に点数が上がらないことに焦ってしまうと思います。

私も2ヶ月勉強して、10点しか上がらなかった時は「もう無理だ」と思いましたが、諦めずに続けたら、次のテストでは100点アップしました。

諦めなければ点数が上がるわけではありませんが、諦めたらそれ以上伸びません。

そうなる前に、やれることは沢山あるはずです。

どうしても点数を上げたい人に

どうしてもTOEICの点数を上げる必要がある場合は、マンツーマンレッスンを受けてみるのも1つの手だと思います。

マンツーマンレッスンの特徴は、「高い(金額が)!!でも、短期間でめっちゃ点数あがる」です。やっぱり独学で勉強するよりも、誰かに教えてもらうのが1番だと思います。

その分お金がかかりますが、受験や就活、昇進試験・転職でTOEICのスコアを上げたいときにオススメです。

結果にコミットするで有名な「ライザップ英語」では、無料カウンセリングを実施しているので、マンツーマンレッスンがどんなものか体験してみるのも良いと思います。

点数は上げたいけど「お金が高すぎる」と思うのでしたら、現時点で一番オススメできるのはスタディサプリだと思います。どちらも無料で体験できるので、一度体験してみてください。

スタディサプリ ENGLISH

スタディサプリの神授業を無料で体験してみる!!

▶【無料カウンセリング】2ヵ月でTOEICスコアを劇的に変える!ライザップイングリッシュ

最強のTOEIC対策「スタディサプリ」今だけ1週間無料体験キャンペーン!

スタディサプリ ENGLISHスタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」が今だけ1週間無料で体験できます。もちろん無料期間内であれば一切料金はかからないので安心してください。

ただ先着5,000名様限定なので、気になる方はお早めに。

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【注意】前回のキャンペーンはすぐに終了しています。

>>スタディサプリTOEIC対策の効果や評判を知りたい人はコチラ