スクール・サービス

【12項目を徹底比較】スタディサプリはTOEICに効果があるのか!?

こんにちは、パエリアです。

TOEIC対策はスタディサプリが良いって聞きませんか?

実は、私もスタディサプリを使ってTOEICの勉強をしていますが、最近ではスタディサプリを使っている人が非常に増えているような気がします。

そんな大人気のスタディサプリなのですが、みんなが使っているから「よいサービス」だと思いませんか?

私自身、スタタディサプリを利用していて満足しているのですが「もしかして私、スタディサプリ信者なのでは?」と少し疑心暗鬼になっています。笑

そこで今日は「客観的に」様々なものと「スタディサプリを比較していきたいと思います。本当に色々なものと比較してみたいと思うので、使うのを迷っている方はぜひ参考にしてください。

>>スタディサプリTOEIC対策の効果や評判を知りたい人はコチラ

スタディサプリの概要

スタディサプリとは、リクルートが運営しているスマホで受けれる「動画授業」のサービスです。

講座にはいくつもあり、今回私が紹介する「TOEIC対策講座」の他に、小学生講座や中学生講座、高校生講座、大学受験講座など目的に合わせて選ぶことができます。

リクルートが運営しているだけあり、アプリの使いやすさやコンテンツの充実性、そして効果が抜群に高く、塾などに比べても安いのが魅力です。

スタディサプリの比較

ここからは、スタディサプリTOEIC対策コースの比較をしていきたいと思います。今回の比較項目は全部で9項目あります。

スタディサプリの英単語対策を比較

TOEICに英単語の勉強は非常に重要ですが、スタディサプリでは英単語の対策はできるのか比較してみました。

スタディサプリTOEIC対策コースには「TEPPAN英単語」という英単語を学べるコンテンツがあり、TOEICで最頻出の単語を学ぶことができます。

【徹底比較】スタディサプリと金のフレーズ

次に英単語を勉強するなら、スタディサプリと金のフレーズどっちがよいのか比べてみました。

金のフレーズについて簡単に説明すると、TOEIC界で超有名なTEX加藤氏が著書の単語帳で、Amazonでベストセラーに選ばれています。もちろん私も購入していますし、多くのTOEICユーザーのバイブル的な1冊になっています。

単語数

まず学べる単語数ですが、スタディサプリは1,410単語、金のフレーズは1,208単語学ぶことができます、どちらも、TOEIC最頻出の単語を学ぶことができます。

・スタディサプリ:1,410単語
・金のフレーズ:1,208単語

単語数が全てではありません。収録されている単語がどれだけTOEICに出てくるかが重要です。ただ、スタディサプリと金フレに関しては、どちらも最頻出単語がまとめられているので安心して勉強してください。

使い易さ

次に使い易さですが、個人的にはスタディサプリの方が使いやすいです。ですが、単語の勉強は「自分のやり方がある」という人には金フレの方が自由に使えると思います。

スタディサプリは、10問をテスト4択で選択するものなので、暗記するというよりは何度も解いて覚える形式なので、書いて覚えたい人には向いていないかもしれません。

総評

英単語だけを勉強するなら、スタディサプリではなく金のフレーズの方がオススメかもしれません。

確かにスタディサプリは便利な機能(音声つき、テスト形式、間違えた問題をチェック)が沢山ありますが、個人的に金のフレーズの単語ではなく「フレーズで覚える」のが好きなので、英単語だけを勉強するなら金フレです。

スタディサプリのリスニング対策を比較

次にリスニング対策についてです。リスニングパートは、対策が非常に難しいと言われていますが、スタディサプリで勉強できるのでしょうか。

スタディサプリでは、パーフェクト講義と実践問題集でリスニング対策をすることができます。

パーフェクト講義は、各Partの概要と対策方法、解き方、勉強方法を学ぶことができます。理解するだけでなく、しっかりと英語を納得するように関先生が解説してくれるので、スーッと頭に入ってきます。通称、神動画。

実践問題集では、各Part1からPart7までの問題があるので、自分の弱点のパートを強化することができます。またそれだけではなく、ここでも問題の解説動画がありますし、ディクテーション機能やシャドーイング機能など、リスニング強化のための機能があるので凄く便利です。

【徹底比較】スタディサプリvs公式問題集

次にリスニングを勉強するなら、スタディサプリと公式問題集どっちがよいのか比べてみました。

公式問題集はTOEIC運営が公式に販売しているテキストです。そのため、問題の質が1番本場のテストに近いと言われています。私自身、テスト前日には必ず公式問題集を解くようにしています。TOEICユーザーに人気の1冊です。

問題の質

問題の質という点では、公式問題集のほうが優れているでしょう。

もちろん、スタディサプリででてくる問題の質が低いわけではありません。しかし、比較対象が公式テキストである以上、どんなに質の良い問題があっても公式以上に本番に近いレベルの問題を出すことはできません。

ですが、スタディサプリも限りなく公式に近いレベルの問題が出題されるので、ユーザーからすればほとんど変わらない内容でしょう。

使い易さ

使い易さは、圧倒的にスタディサプリの勝ちです。

公式問題集は問題の質は高いですが、リスニング教材ではないため、自分で使い方を工夫しなければいけません。ただ基本的に、ディクテーション・シャドーイング・音読でリスニングパートは強化することができるので、勉強法さえ知っていれば良いテキストになるでしょう。

一方スタディサプリは、独学で勉強している人にかなりオススメです。

パーフェクト講義で「理解と納得」をし、実践問題集で実力を伸ばす構造ができています。しっかりと問題の解説も動画でされるので、頭に残りやすいです。

またアプリ内で、スタディサプリの機能でディクテーション機能とシャドーイング機能があり、リスニング力アップに非常に役に立ちます。

独学ですとディクテーションやシャドーイングを知っていても、正しい勉強法やどのくらい実践するべきなのか、わからないことが多いと思います。スタディサプリではそういった悩みを解決してくれるのも魅力の1つです。

総評

リスニング対策ならスタディサプリが1歩リードしている状況です。

他のリスニング教材でも、解説がここまで詳しくされているもの、問題の質、機能面の充実。この3つが揃っているものはおそらくスタディサプリ以外ないと思います。

あったらぜひ教えてください。

スタディサプリのリスニング英文法対策を比較

次に英文法対策についてです。英文法は、英語の基礎となる部分なので非常に重要です。この英語の土台ができていないといくら勉強をしてもなかなかスコアが伸びないので、しっかり対策をしておく必用があります。

スタディサプリでは、パーフェクト講義とパーフェクト講義英文法編から文法を学ぶことができます。

パーフェクト講義は、各パートの対策や勉強法など、パートに必用な英文法を教えてくれたり、問題の解説をしてくれます。

英文法編では、それ以前の中学や高校などで習う基本的な文法を学ぶことができます。5分位の短い動画なのですが、非常にわかりやすく「私が1人で理解できず悩んでいた時間はなんだったのだろう」と思うくらいです。

なので、英語初心者の方や久々に英語を勉強する方でも、スタディサプリでは英文法を正しく学ぶことができるのです。

【徹底比較】スタディサプリvsForest

次に英文法を勉強するなら、スタディサプリとForestどっちがよいのか比べてみました。

英文法といったら「Forest」というイメージがあります。おそらく高校や中学で使っていたという人も多いのではないでしょうか。もしくは、一億人の英文法このどちらかたと思います。

TOEICの英文法の勉強に、そんな分厚い文法書はいらないと思うかもしれません。確かに私もそう思ったのですが、超初心者から900点レベルまで使えるので比較対象としてはバッチリなのです。

使い易さ

使い易さは、スタディサプリ一択でしょう。

動画で解説してくれるので、非常にわかりやすいです。英文法が苦手でも、先生が変わればこんなに違うものなのかと関心してしまうと思います。

Forestについては、辞書的な使い方をするのが1番いいと思います。動画ではなく、活字で読みたいという時もあると思います。そんな時にForestは役に立ちます。

間違っても1ページから最後まで勉強しようと思わないでください。笑

【徹底比較】スタディサプリvsでる1000問

英文法つながりで、スタディサプリとでる1000問どちらがよいか比較していきたいと思います。

でる1000問は、パート5の問題集です。Amazonでベストセラーに選ばれている1冊なので持っている方も多いかも?と思い比較することにしました。

この参考書の特徴は、なんといっても「パート5の問題が1046問」解くことができる点です。正直これだけでパート5は対策完了レベルで、よい参考書だと思います。

問題の質

問題の質はどちらも同じくらいです。TEX加藤氏が著者ですが、何度もTOEICを受験されているだけあり、非常に本番に近い問題内容となっています。スタディサプリも同様に質の高い問題を解くことができます。

問題数

問題数は、でる1000問の圧勝です。

スタディサプリもパート1からパート7までの総問題数であれば、でる1000問より多いです。しかし、パート5の問題をここまで多く解ける教材を私は知りません。流石、パート5はでる1000問だけで良いと言われるだけあります。

解説

解説はスタディサプリの圧勝です。

そもそも、でる1000問はパート5の問題をとにかく解いて、TOEICの正解パターンを身に着けようという趣旨があると勝手に思っています。そのため解説も最低限で、おそらく中から上級者向けの参考書です。

私がこの参考書を購入した時は、まだTOEIC500点レベルだったので、正直ためになったと思っていません。

一方スタディサプリは、初心者から中級者(TOEIC800点)くらいまでが対象となるため、非常に解説が丁寧です。

なので、問題の解説をしっかい聞きたいという人は、スタディサプリ。最低限で大丈夫な人はでる1000問がよいと思います。

総評

どちらも良いので、使い分けが大切だと思います。

でる1000問は、TOEIC800点以上の上級者向けの教材で、パート5を徹底的に対策したい人にオススメです。

スタディサプリは、TOEIC10点から800点くらいまでの人にオススメの教材です。特に独学の人は正しい勉強法や対策法を知らない人が多いのでオススメです。

スタディサプリの料金を徹底比較

ここからは、スタディサプリの料金を徹底比較していきます。

スタディサプリは、総合的にTOEICのスコアを伸ばしたい人にオススメのサービスですが、やはり価格も非常に重要なポイントです。

スタディサプリは、月額2,980円のサービスです。支払い方法によってはもう少し安いですが、基本的にこの値段だと思って頂ければ大丈夫です。

今回は参考書、マンツーマンレッスン、TOEIC塾の3視点から比較していきます。

【徹底比較】スタディサプリvs公式問題集:料金編

スタディサプリと公式問題集の料金を比較していきたいと思います。とちらがお得なのでしょうか?

スタディサプリの料金は、2,980円、公式問題集は3,024(Amazon価格)です。どちらも3,000円程度と価格としては同じくらいの金額となっています。

どちらもTOEICパート1から7まで対策でき、TOEICユーザーから人気ですが、個人的にはスタディサプリのほうがお得だと思っています。

例えば、スタディサプリと公式問題集を比較してみると、同じくらいの金額で公式問題集の約5倍の2,000問を解くことができます。1問あたりに換算しても、5円ほど安いです。

TOEICスコアを上げるためには、どれだけの問題を解くかが非常に重要です。問題を多くとくことで、TOEICによく出る単語や表現が身につきます。

スタディサプリは解いて終わりではなく、実践問題集は日々更新されているので、次々に新しい問題が追加されています。

更に問題数だけでなく、動画コンテンツなど様々なメリットがスタディサプリにはあるので、その点を含めるとスタディサプリのほうが安いと思います。

【徹底比較】スタディサプリvsライザップ英語:料金編

次にスタディサプリとライザップ英語の料金を比較していきます。

ライザップ英語は、マンツーマン英語レッスンです。レッスン料は非常に高く、24回コース(3ヶ月)で450,000円です。入会金が50,000円かかるので、実質3ヶ月で500,000円かかります。

スタディサプリと比べても、約168倍ライザップ英語の方が高く、1ヶ月分に置き換えても56倍高い価格となっているので、非常に高い料金が高いのかわかります。

スタディサプリとライザップ英語はどっちがよいのか

正直に話すと、どちらがよいか私には決められません。どちらも良いと思うからです。ただお金があれば「ライザップ英語」に通ってみるのもよいと思います。

ライザップ英語では、質の高い勉強はもちろんですが、勉強を徹底管理されるのが1番の特徴だと思います。どうしても自分で勉強していると「今日はいいかな」という甘さがでてきてしまします。

そうした時にライザップ英語では、専任のパートナーが勉強を徹底管理してくれますし、レッスンがない日でも宿題制度があるので、サボることができません。

なので、自分を追い込みたい人にライザップ英語はオススメです。

一方、スタディサプリは自分のペースで勉強したい人にオススメです。専任のパートナーは付きませんが、コンテンツの質は高く、勉強する意思さえあれば多くのユーザーが3ヶ月で200点近くスコアを上げています。

結局スタディサプリはオススメできるのか

今回、スタディサプリと他の教材を比較してみてわかったことは、「集中的にどこかのパートを伸ばす」のであれば、スタディサプリはオススメしません。

しかし、TOEICを総合的に学びたい。スコアを伸ばしたい。このような目的があればスタディサプリが良いと思います。料金もコンテンツの充実性と量を考えれば、かなり安いです。

スタディサプリのメリット・問題数が公式問題集の5倍
・関先生の神授業
・機能の充実
・料金が安い
スタディサプリのデメリット・どこか集中的に伸ばしたい人向けじゃない
・自己学習

1週間無料体験、返金保証キャンペーン

ちなみに、今まで紹介したスタディサプリの全ての機能が「1週間無料」で利用することができます。

1週間では、スタディサプリの全て体験することはできませんが、例えばリスニングが苦手ならその部分の神授業などを受けてみてはいかがでしょうか。

1週間まじめに勉強するだけで、スコアも変わってくると思います。

1週間無料体験、返金保証キャンペーンスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースが特別キャンペーン中です。今なら以下の特典がつきます。

・無料お試し期間:1週間
・返金保証あり
・月額2,980円⇛2,480円(12ヶ月プランの場合)

無料お試し期間中は全ての機能が使いたい放題です。(期限が決まっていないのでいつ終了するかわかりません。)

関先生の「神授業」を1週間体験してみれば、TOEICの正しい勉強法やノウハウが得られるので無料期間だけでも価値があります。

もちろん、1週間以内に解約すれば料金は発生しないので、まずはお気軽に試して見てください。

▶1週間無料体験、返金保証キャンペーンはコチラ

通常
スタディサプリTOEICが今だけ1週間無料体験キャンペーン!

スタディサプリTOEIC対策コースが今だけ1週間無料で体験できます。

いつまで参考書で勉強してるの?

・新しい参考書をすぐに購入する
・購入しても使わない
・効果が出ないのは参考書のせい
・もっと効率よく学習したい
・本気でスコアアップしたい

このまま勉強しても、あなたは目標スコアを一生達成できません。

なぜなら自分が使っている参考書を信じらず、学習に迷いが生じ、学習効率が著しく下がっているからです。

もしあなたが本気でスコアアップを目指すのであれば、スタディサプリTOEIC対策コースを使ってください。

パエリア
パエリア
今だけ無料で使えるよ!

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【注意】キャンペーンには先着順です。