スクール・サービス

スタディサプリから学ぶTOEICパート1の勉強法とは?

こんにちは、パエリアです。

皆さんは、TOEICのパート1をどのように勉強していますか?

尋ねれば尋ねるほど、様々な勉強法がでてくると思います。自分なりの勉強法があることは良いことですが、それが正しい勉強法であるかはまた別の話になります。

勉強法を1つで点数の伸び方は違ってきますし、効率も全然違います。

TOEICの点数が上がらないと悩んでいる人たちの多くが「正しい勉強方法」を知らないのが原因です。しかし、独学で勉強していると、正しい勉強法を知る機会がありません。

そこで今日は、パート1が苦手な人やパート1の勉強法がわからない人に対して、概要から勉強法まで解説していきます。是非参考にしてください。

パート1の概要

パート1はリスニングパートです。

リスニング問題100問あるうち、6問がパート1となっています。少し前まで10問でしたが、TOEICのテスト形式が新形式へと変わる際に、問題数が4問減りました。

新形式へと変わるまえは、点数が取れるパートだと言われていましたが、問題数が減り問題の質が凝縮されたため、難易度が上がったと個人的に思っています。

問題形式

問題内容としては、1枚の写真について、流れてくる英文の中で正しい選択肢を選ぶ問題です。写真は、ビジネスとプライベートに関する内容が多く、機械の調子が悪いとか、シンプルなのが多い印象があります。

例えば、下の様な画像があった時に

A.彼は美しい
B.彼女は18歳です
C.彼女らはTWICEです!
D.あなたは美しい都の近くに住んでいます。

C.の彼女らはTWICEです!が正解になります。

このように、パート1は写真を見て、流れてくる英文を正確に聞き取る力が必要になります。今は例としてわかりやすい文にしてみましたが、本番のテストはもう少し難しいので、しっかりと対策をしておく必用があります。

絶対にしてはいけない勉強法

正しい勉強法を知る前に、絶対にしてはいけない勉強法を知っておきましょう。もしこの勉強法に近いことをしている場合は、すぐに止めてください。スコアに伸び悩みます。

それは、一回問題を解いて、次の問題に進むことです。

その問題が正解か不正解かはおいといて、その英文全てを聞き取ることができ、なおかつ理解できていますか?

もし聞き取れて、理解もできるという人がいたら、この先を読んでも意味がないので、読まなくて結構です。しかし、それ以外の人はタメになるので必ず読んでください。

ほとんどの方が問題を解いたあと「あ、正解だ」「あ~間違ってた」と答え合わせをして、解説を読み次に進んでしまいます。

しかし、このようなやり方では、いつまで経ってもリスニングができるようになりません。

では、どうすれば良いのか。それは「ディクテーション」です。この勉強法がパート1のポイントになります。

パート1の勉強法はディクテーション

パート1は、英文を正確に聞き取る力が必要になります。

パート3やパート4とは違い、パート1は短い英文の中で問題が形成されるため、内容というよりもどれだけ正しく単語を拾えるかが重要です。その力を育てるための勉強法が、ディクテーションになります。

パート1ができない原因として、似たような単語の聞き分けができない、進行形か現在形かなどの時制の判断ができないといった課題が多く見受けられます。

「あれ、どれも正解の気がする」こんな経験ありませんか?

こういった課題に対して、ディクテーションをすることで、今まで聞き取れなかった単語を聞き取れるようになり、正解の選択肢をハッキリと選ぶことができるのです。

ディクテーションのやり方

具体的には次のように進めていきます。

①問題を解く
②再挑戦
③ディクテーション
④英文を見る

問題を解く

まずは問題を解いて、答え合わせをしましょう。

再挑戦

正解でも何となく合ってた問題や全然聞き取れなかった問題があると思います。そして、それらの問題を何回も再挑戦しましょう。

ディクテーション

次に、ディクテーションです。答えだけでなく、間違った文も全て書きとりましょう。

ディクテーションをすることで、英文を正確に聞き取ることができるようになるので、今まで聞かなかった文が聞き取れるようになります。

自分が「もうこれ以上は聞き取れない」という限界まで、何度も何度も続けましょう。

日本語でさえ、聞いて書き取るのは難しいですから、それを英語でやるのはもっと大変です。凄く難しい勉強法ですが、やった量の効果は必ず返ってきます!

重要なのは限界まで聞き取ることです。がんばりましょう。

英文を見る

最後に、ディクテーションした英文と正解を見比べましょう。

そして、自分が何が聞き取れなかったのか把握しましょう。自分の聞き取れない音を把握することで、対策することもできます。

私の場合、thatとかwhatが聞き取れませんでしたが、ディクテーションをしたことで、thatはザットじゃなくて「ザッ」whatならワットじゃなく「ワッ」のように聞き取れるようになりました。

最後にもう1回聞き直すと「こんなこと言ってたんだ~」と新しい発見があるはずです。

パート1で抑えておきたいポイント

・集中する
・切り替える

パート1を勉強する上で抑えて欲しいポイントは、集中・切り替えるの2つです。パート1は短い英文で構成されているので、集中していないと聞き取ることができません。

それにパート1は正確性が求められるので、集中していないと単語を聞き逃してしまいます。1つ単語が聞き取れないだけでも、不正解になってしまうので、集中しましょう。

パート1でオススメな教材

パート1のスコアを上げるために、オススメな教材を紹介します。個人的にオススメなのが、公式問題集とスタディサプリTOEIC対策コースです。

公式問題集

公式問題集をオススメする理由は、TOEICを運営している国際ビジネスコミュニケーション協会が公式テキストとして販売しているため、問題の質は本番のテスト同様に高いのです。

ただし、公式問題集には解説が載っていますが、そこまで詳しく解説されていないため、700点以下の方だと使いこなせない可能性があります。

「なんとなく理解できた」このような消化不良のまま進めても、スコアが上がらないので、しっかり解説も詳しく聞きたいという方は、この後のスタディサプリの方が良いでしょう。

スタディサプリ

スタディサプリは、リクルートが運営しているサービスで、オンラインでTOEICの講義を受けることができます。

スタディサプリには、色々なメリットがあるので、多くのTOEICユーザーに利用されています。ですが、個人的に1番のメリットは関先生の授業を何度でも受けれることだと思います。

一度は聞いたことあるかもしれませんが、関先生の「神授業」は本当にわかりやすいです。公式問題集を使って、独学で勉強することもありですが、やはり全てを理解することは独学だと難しいと思います。

そんな時にスタディサプリなら、かなり詳しいところまで解説してくれますし、逆に覚えなくていい範囲も教えてくれるので、勉強の無駄がなくなります。

なので、短期間で200点アップなど、大幅にスコアが上がるのだと思います。

もちろん、リスニング対策にも有効で、スタディサプリで問題を解くだけでなく、解説動画やディクテーションができます。

スタディサプリで可能リスニング対策

ここからは、スタディサプリ内でできるリスニング対策機能を紹介していきます。

問題を解く

当たり前ですが、問題を解くことができます。音声の質や問題の質は、本番のテスト同様に高いです。

解説動画

解いた問題に対する関先生の神解説があります。細かな解説だけでなく、発音や聞こえ方まで丁寧に解説してくれるので、これはかなりの価値があります。

ディクテーション

解説を見て、内容を理解できたら、次はディクテーションに移ります。

キーボードで打ち込む式になっているので、スマホさえあればどこでも勉強できますし、聞き取れなくてもボタン1つで発音してくれるのでディクテーションの効率が凄くよいです。

公式問題集でディクテーションをしたことある人なら体験済みだと思いますが、都度再生したり停止したりって結構めんどくさいのですが、その面倒くささがスタディサプリにないので、ストレスフリーで勉強できます。

この機能は重宝しています。

シャドーイング

最後にシャドーイングですが、ディクテーションで聞き取った音に付いていけるようにしましょう。聞き取るだけでなく、ついていくことができれば、リスニング力はかなりアップします。

スタディサプリの料金

スタディサプリは、月々2,980円です。12ヶ月パックや6ヶ月パックだともう少し安いですが、一番高いプランで説明します。

おそらく多くの方が「スタディサプリ高いな」と感じたと思います。確かに、値段だけ見ると利用している私でさえ、高いと感じるかもしれません。

しかし、スタでいサプリのコンテンツの充実性と授業の質を考えると、個人的には安いと感じます。

例えば、公式問題集と比較すると、値段はどちらも3,000円くらいですが、問題数を比較すると約5倍スタディサプリの方が多いのです。1問あたり5円ほどスタディサプリサプリの方が安いのです。

こうして比較してみると、スタディサプリがかなりお得なことがわかると思います。ちなみに、スタディサプリは実践問題が次々に更新されるので問題集のように終わりがありません。

これに関先生の神授業が受けれることを考えると、安くはなくても高くはないはずです。無料体験もあるので、神授業を体験してみてください。

1週間無料体験、返金保証キャンペーン

ちなみに、今まで紹介したスタディサプリの全ての機能が「1週間無料」で利用することができます。

1週間では、スタディサプリの全て体験することはできませんが、例えばリスニングが苦手ならその部分の神授業などを受けてみてはいかがでしょうか。

1週間まじめに勉強するだけで、スコアも変わってくると思います。

1週間無料体験、返金保証キャンペーンスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースが特別キャンペーン中です。今なら以下の特典がつきます。

・無料お試し期間:1週間
・返金保証あり
・月額2,980円⇛2,480円(12ヶ月プランの場合)

無料お試し期間中は全ての機能が使いたい放題です。(期限が決まっていないのでいつ終了するかわかりません。)

関先生の「神授業」を1週間体験してみれば、TOEICの正しい勉強法やノウハウが得られるので無料期間だけでも価値があります。

もちろん、1週間以内に解約すれば料金は発生しないので、まずはお気軽に試して見てください。

▶1週間無料体験、返金保証キャンペーンはコチラ

通常
最強のTOEIC対策「スタディサプリ」今だけ1週間無料体験キャンペーン!

スタディサプリ ENGLISHスタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」が今だけ1週間無料で体験できます。もちろん無料期間内であれば一切料金はかからないので安心してください。

ただ先着5,000名様限定なので、気になる方はお早めに。

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【注意】前回のキャンペーンはすぐに終了しています。

>>スタディサプリTOEIC対策の効果や評判を知りたい人はコチラ