参考書・アプリ

今から私がTOEICの勉強をするなら絶対に参考書を使わない理由

こんにちは、パエリアです。

今日は「今から私がTOEICを勉強し始めるとしたら」と仮定し、絶対に参考書を使って勉強しない理由を考えていこうと思います。もし今、あなたが参考書でTOEICの勉強をしているとすれば、この記事を読むことで勉強効率が上がり、目標スコアを達成しやすくなります。私がTOEICを勉強し直すとしたら、絶対に参考書は使いません。これは言い切れます。

私はTOEICを参考書で勉強してきた

StockSnap / Pixabay

もし私が過去に戻りTOEICを勉強し直すなら、絶対に参考書は使いません。とは言いつつも、実際私はTOEICをほぼ参考書で勉強して、スコアを上げてきたのも事実です。確かに、参考書の中にも良書と呼べるものがあったのも事実です。ですが、それらを考慮しても参考書で勉強しようとは思えないのです。参考書で勉強をしないなら、何で勉強するのか。それは、スタディサプリです。

本気でスコアアップしたいなら「スタディサプリ」

オススメ度
運営リクルート
料金1週間無料
対策単語、文法、リスニング、リーディング、問題集

>>公式サイト

皆さんも広告等で見たことがあるかもしれませんが、私がTOEICを勉強し直すのであれば、参考書を使わずにスタディサプリだけで勉強します。そのくらい、スタディサプリは完成されているアプリです。「使い安さ」「質」「対策の範囲」「効果」を考慮して、本気でスコアアップを目指すならスタディサプリ1択です。スタディサプリは、TOEICに必要なすべての要素が揃っており、これだけでTOEIC対策が完成してしまいます。

・30秒で覚えられる「TEPPAN英単語」
・3分から始められる「神授業(英文法)」
・スマホ可能な「ディクテーション機能」
・公式問題集の約5倍の問題数「実践問題集(2,000問以上)」

スタディサプリはそんなに優れているのか

ここからは、実際にスタディサプリと参考書のメリットとデメリットを考えていきます。私が今からTOEICを勉強し直すなら、絶対に参考書を使わないです。ただ、これはあくまでも私個人の意見だということを忘れないでください。今参考書で勉強している人を否定するわけではなく「昔の私と一緒だな」と感じているだけです。ただ、参考書で勉強してきた私が今言えることとして、参考書を使わないという結論に至っています。参考書で勉強している人、スタディサプリを検討している人を含めて、双方のメリット・デメリットを考えていきましょう。

TOEICを参考書で勉強するメリット

最低限の費用で対策できる

参考書で対策することで、最低限の費用に抑えることができます。参考書であれば、1冊あたり1,000円から3,000円程度ですから、お財布に優しいのは間違いありません。ただ、TOEICでスコアアップを目指すのであれば、自分の弱点や勉強方法、問題へのアプローチの仕方などをしっかりと把握し、正しく勉強するのが必須です。

自分のペースで進められる

参考書で対策すれば、自分のペースで学習を進めることができます。TOEICのスコアにそこまでこだわらず、時間的に余裕のある人であれば、ゆっくりと自分のペースで学習することができるので、ゆとりを持ちながら勉強できます。

自分の対策したい部分を対策できる

参考書で対策することで、最低限の費用で「自分の対策したい部分」だけ対策することができます。そのため、自分の弱点や対策するべきことを正確に把握する必要があります。高スコアになればなるほど、対策する範囲が狭まっていくので、広範囲を対策できるものよりも、参考書でピンポイントで勉強した方が効果が高いです。

TOEICを参考書で勉強するデメリット

効果がでない可能性が高い

参考書で対策をすることで、効果が出ない可能性が高くなります。これは個人の力量に左右されますが、正しい勉強法を知らなければ、スコアアップするのに時間がかかります。参考書は完璧ではありませんし、解説が足りないと感じることも少なくありません。同じ勉強時間だとしても、参考書で勉強した場合と教えられた場合では、効果にかなりの差があります。自分の勉強法や対策に自信があれば良いですが、そうでないなら効率は悪くなります。

自分で考えることが多すぎる

参考書で対策することで、勉強以外に考えることが多くなり、勉強効率が確実に落ちます。今パッと考えただけで、これだけのことを「勉強しながら」「自分で」考えなければいけないので、勉強効率が落ちるのは当然と言えば当然かもしれません。

・正しい勉強法/対策法
・問題を解くときのコツ
・問題の解き方
・タイムマネジメント
・勉強カリキュラム
・自分のレベルに適した参考書選び
・他の参考書との比較

参考書を選ぶのが難しい

参考書で対策するには、自分に適した参考書を選ぶ必要がありますが、これが意外と難しい。メリットで紹介した「ピンポイントで対策できる」のは確かに素晴らしいですが、自分の弱点や対策することが明確に見えている、いわば上級者向けです。高スコアになれば、対策することも絞られるので参考書も選び安いですが、800点以下は対策することが盛り沢山なので、参考書選びは超難しいです。結果、参考書を買っても使わないものが沢山あります。

続かない

参考書で対策すると、続きません。なぜなら、結果が感じられないからです。TOEICは年に10回あるので、少しずつ点数が上がり「自分の成長を実感できる」ことが、私は好きです。でも、参考書で対策した場合、よっぽど理解力が高く、自分の弱点を正確に見抜ける力がないと目に見える効果を表すのが難しいです。それ以外の人は、勉強してもスコアが上がらないため、勉強自体が続きません。

精神的にも苦しい

参考書選びは、考えることが多すぎるということもそうですが、精神的にも結構きついです。独学で勉強する場合「これでいいのか?」「あってるかな?」という疑心暗鬼に常に襲われます。自分が勉強していることが正しいのかわからない。これかなりつらいですよ。今になって気づいたのですが、独学で勉強するということは、自分が「先生」にも「生徒」にもなるということです。正直、自分から勉強を教わろうと思いませんよね。そうゆうことです。

TOEICをスタディサプリで勉強するメリット

TOEIC対策が完結する

スタディサプリは、パート1からパート7まで、スマホ1つあれば「TOEICの全パート」が対策可能です。TOEIC各パートの勉強法や問題を、プロ講師がわかりやすく動画で解説してくれます。なので、わざわざ参考書選びに悩んだり、勉強以外に自分で考えることが減り、集中することができるため、勉強効率が上がります。

意外と料金も安い

スタディサプリは意外と安く、月額2,980円です。そして、基本的に2ヶ月から3月で200点アップしている人が多いので、8,490円くらいはかかります。

・1ヵ月:2,980円
⇒合計:8,480円(3カ月)

これだけ見ると「高い」と思う人も多いと思いますが、コンテンツの質。そしてスコアアップするためには、このくらいの出費が必要です。むしろ、1万円以内で劇的にスコアアップするなら安いですよね。

例えば参考書で勉強したとしても、最低このくらいはかかります。

・TOEIC対策本(概要本):1,800円
・単語帳:1,500円
・文法書:2,000円
・公式問題集:3,000円
⇒合計:8,300円

それに独学で勉強すれば効率も悪いですし、私は参考書だけで2万円以上使ったと思います。そう考えると、スタディサプリはとても安いと思います。1日換算にすると「たった83円」で全パートの対策が効率よくできます。お金をかけずに勉強したところで、スコアアップできなければ意味がありませんからね。

隙間時間を活用できる

TOEICの勉強をしている人の中には、仕事や家事で忙しく、なかなか勉強時間を確保することができない人もいます。ですがスタディサプリであれば、電車に乗っている間や外出先の「たった5分」を質の高い勉強時間へと変えてくれます。単語・英文法・練習問題など必要な対策を、好き時に、短時間で対策できるため、時間のない人でもスコアアップできます。

800点までカバーできる

実際、私もTOEIC800点を超えるまでスタディサプリで、TOEICの勉強をしていました。今は英会話スタディサプリを使っていますが、TOEIC800点まではスタディサプリだけで対策できます。そのくらい優秀で、完成されたTOEIC対策のためのアプリです。なのでTOEIC800点以下であれば、スタディサプリだけでスコアが上がります。

公式問題集の5倍の問題が解ける

スタディサプリには実践問題集というコンテンツがあり、本番に近いレベルの問題を解くことができます。問題を多く解けるということは、それだけ問題への対応力が付き、点数につながりやすくなるということです。さらにこの実践問題集は、公式問題集の5倍の問題数(2,000問)を解くことができるのです。正直、神授業と単語で基礎を固めて、実践問題集を解けばTOEIC600点は確実です。

関先生の「神授業」

スタディサプリを一躍有名にしたのが、関先生の「神授業」です。スタディサプリ内には、英文法を学び直せる動画コンテンツがあり、それを皆さんにも是非体験してほしいと思います。英文法は独学では対策が難しいですし、理解するのにも時間がかかります。

でも、スタディサプリは違います。今まで英文法が苦手でアレルギー反応が出るみたいな人も、英文法に対する考え方が根本から変わると思います。だって、今まで私たちが1時間かけて知ろうとしたものを、たった5分で理解できるのですから。

もし参考書でTOEICを勉強しようとする人にも「神授業」は是非体験してほしいです。今だけ無料で7日間全ての機能を体験することができます。

まずは7日間無料体験を受けてみる!

・1週間完全無料
・期間限定で6,000円のキャッシュバックキャンペーン中

TOEIC対策をスタディサプリでするデメリット

結局自己学習

スタディサプリのデメリットをしいて言うなら「自己学習」という点です。個人的に、コンテンツの質、解説動画のわかりやすさ、アプリの使い易さは言うことがありません。どのように学習を進めていくか、学習方法についても詳しく解説してくれるので、使い方がわからないということもないでしょう。それでもスコアが上がらない理由は「勉強をしない」しかありません。

いくらスタディサプリが良いサービスでも、勉強するのはあなたですから、勉強しなければスコアを上げることはできません。

なぜスタディサプリはスコアアップすりのか

600点突破に必要な単語が学べる「TEPPAN英単語」

スタディサプリには、TEPPAN英単語というTOEIC最頻出の1,500単語が効率よく覚えられるコンテンツがあります。音声もついているので、リスニング対策にもなります。また使い方も簡単で、テスト形式で繰り返し同じ単語を想起させることで、単語帳で覚えるよりも記憶に残りやすい仕組みになっています。TEPPAN英単語に収録されている1,500の単語を、完璧に覚えてみてください。それだけで、100点近くスコアが違うはずです。

本当にわかりやすい!関先生の「神授業」

私がスタディサプリを使って1番良かったのが、関先生の「神授業」です。ちなみに英文法の授業だけではなく、次に紹介する実践問題集などの解説も動画であります。(これが素晴らしくわかりやすい)

具体的に何が言いかと言われると、きりがありません。英文法の講義1つにしても、とても丁寧でわかりやすい。もし自分で文法書で勉強するとなれば、理解するのに1時間かかるとしても、神授業であれば5分で理解できます。そのくらいポイントを押さえ、要領よく学習を進めることができます。

それを可能にしているのが、関先生の「英文法を基礎から学び直す」という姿勢です。

どうしても英文法の対策と聞くと、テクニックや裏技的なものを想像しがちです。しかし、スタディサプリでは「英文法はそもそも何なのか」という基本を振り返って学習を進めることができます。

そのため「暗記重視」を終わらせて「理解」する学習に切り替えることができるのです。

もちろん、テクニックや裏技的なブラックな部分も存在しますが、結局それは小手先の知識になるので、最終的にはスコアは上がりません。その場しのぎです。テクニックをいくら磨いたところで、結局ものを言うのは基礎力です。特に600点を達成するためには、基礎を固めれば達成できるのに、それをしないから届かないのです。

ですが、スタディサプリで英文法の基礎を学ぶことができれば、あとはもう単語やリスニングなどを積みあえるだけで、スコアは自然と上がります。TOEICでスコアアップしたいなら、絶対に神授業を受けるべきです。

【関先生のプロフィール】

スタディサプリ講師。慶応義塾大学文学部(英米文学専攻)卒業。TOEICではほぼ全ての公開テストを受験し、問題分析や傾向変化を研究。990点満点を取得し続けている。カリスマ講師として、全ての講義で250人教室満席、朝6時からの整理券配布、立ち見講座、1日6講座全席満席などの伝説を誇る。

実践問題集で駆け上がれ!

スタディサプリには、実践問題集というコンテンツがあり、パート1からパート7まで全てのパートを対策することができます。しかも、解説動画つきです。問題を多く解くことで、経験値がたまり、解ける問題の幅も広がるので、ぜひ試してほしいです。

実はこの実践問題集に収録されている問題数はかなり多く、参考書として有名な公式問題集の約5倍以上の2000問を解くことができます。特に600点を取れる人と取れない人では、解いている問題の量が違います。実践問題集を解いて、一気にレベルアップしましょう。

スタディサプリがおすすめな人

・絶対にTOEICのスコアを上げたい人
・目標スコアを取るのに期限がある人
・英語初心者・中級者
・スコアが伸び悩んでいる人
・勉強が続かない人
・独学が苦手な人
・就活や転職、昇進など目的がある人

「時間がかかってもいい」という人であれば、参考書でゆっくりと自分のペースで勉強するのも良いと思います。

ですがグローバル化が進み、英語ができることは就活や転職、キャリアアップにとても密接に関わってきます。時間的に余裕のない人、英語が苦手で何をすればよいかわからない人も多いはずです。

特にそのような人は、スタディサプリのような実績のあるサービスを利用することで、学習のペースを掴み、目標設定をすることで、スコアが上がりやすくなります。コツやテクニックだけで、スコアアップすることはできません。

あとは行動するだけ

これだけTOEICを総合的に勉強できる教材は、アプリ・参考書を含めてもありません。スタディサプリでは、パート1からパート7まで対策できるので、もう参考書選びに迷うこともなく、圧倒的な効果を出すことができます。特に関先生の神授業は、必見です。私も「こんな先生に教えてもらえたら、英文法で苦戦しなかっただろうな」と思いました。とにかく効率よくスコアアップしたいなら、スタディサプリを使うべきです。

まずは7日間無料体験を受けてみる!

・1週間完全無料
・期間限定で6,000円のキャッシュバックキャンペーン中

まとめ

いかがでしたか?今日は、私が参考書でTOEICを勉強する理由を考えてみました。参考書を否定するわけではありませんが、0からTOEICを勉強した経験から言うと、かなりハードだと思いました。自分で考えること多すぎるし、正しいのか常に不安でした。だからこそ、今ではスタディサプリという素晴らしい対策方法があるので、本気でスコアアップしたいなら、その方が良いよ!ということを少しでも知ってもらえたらと思います。ぜひ、参考書でスコアが伸び悩むくらいなら、絶対にスタディサプリを使ってください。

最強のTOEIC対策「スタディサプリ」今だけ1週間無料体験キャンペーン!

スタディサプリ ENGLISHスタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」が今だけ1週間無料で体験できます。もちろん無料期間内であれば一切料金はかからないので安心してください。

ただ先着5,000名様限定なので、気になる方はお早めに。

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【注意】前回のキャンペーンはすぐに終了しています。

>>スタディサプリTOEIC対策の効果や評判を知りたい人はコチラ