コラム・お役立ち情報

年賀状で使える年末年始の英語フレーズ!ちょっとオシャレでワンランクアップな挨拶を!

[adchord]

こんにちは、パエリアです。

今年も残すところあと僅か。

今年は、皆さんにとってどんな1年でしたか?

私は幼馴染とカタンをひたすらやっていた1年でした。来年も今年みたいに楽しく過ごせることを祈っています。

ところで、年末が過ぎれば年始になるわけですが、皆さんは年賀状出しますか?

私は毎年、友人たちに絵葉書を書いて送るのが通例になりつつありますが、毎年絵だけだと何か物足りなくなりつつあります。

なので、今年からは絵葉書に加えて、年賀状に英語で新年のメッセージを書きたいと思っています。

由緒正しき日本の正月ですが、英語で挨拶すること、きっと相手の印象に残るはずです。
照れくさい日頃の感謝も英語にしてしまえば、恥ずかしくないですし、皆さんもこの機会に英語で感謝してみてはいかがでしょうか。

明けましておめでとう!

Happy New Year!

あけましておめでとう!

新年の挨拶といえば、コレです。

家族や友人、親族など誰にでも使える表現です。最近では、年賀状にプリントアウトされた状態で販売しているところもありますね。

英語を使いたいけど、ちょっと恥ずかしい人は、この表現を使ってください。

A Happy New Yearは間違い

Happy New YearとA Happy New Year。

日本ではよく見かける新年の挨拶ですが、実は「A Happy New Year」は文法時に間違っているので、使わないようにしましょう。

Happy New Yearは「新年おめでとう」という意味ですが、「a(冠詞)」がつくことによって「happy new year」 が名詞となってしまい、「幸せな新年」という意味になってしまうのです。

なんだか変な表現ですよね。ですが、文章の中に入れるときには 「a(冠詞)」を happy new yearにつけて、A Happy New Yearで問題ありません。

良い1年になりますように。

I wish you a Happy New Year.

あなたにとって新しい年がよい1年でありますように。

これも割と一般的な新年の挨拶です。ただ、Happy New Year!よりかはマイナーな挨拶なので、ちょっとカッコイイかもしれません。

新年の挨拶だけでなく、新しい年に願いを込めるようなメッセージなので、大人な表現ですね。

[adchord]

あなたにとって良い年になりますように

I hope the New Year finds you in excellent spirit!

あなたにとって良い年になりますように

こちらの表現も「I wish you a Happy New Year.」と同様に、新年の挨拶と相手の幸福を祈るようなフレーズになっています。

ちょっと長いので、かしこまった関係でないかぎり、短い表現の方がよく使われいますが、どちらでも気にする必要はありません。

自分がどっちが好きなのか、好みで決めましょう。

よい1年を!

Have a great year.

よい1年を!

文章の最後によく使われる表現で、日頃の感謝の最後につけておくと良いでしょう。

海外では「Have a nice day!(よい一日を)」と表現を、日常の中でよく使います。その正月バージョンと考えておいてください。

最近では、年賀状を書く習慣も減ってきているので、LINEなどのメッセージでも使える簡単な表現です。

覚えておくと、便利ですよ!

ちなみに、日本で外国観光客の方に道を尋ねられた時などに、別れ際に「Have a nice day!(よい一日を)」を言ってあげると喜ばれますよ。

[adchord]

新年のご挨拶を申し上げます。

Let me express the greetings of the season.

新年のご挨拶を申し上げます。

これは少しかしこまった表現ですが、他の新年の挨拶に比べると社交的な印象を与えるフレーズです。

先生や会社の人などに年賀状を送る際に、日頃の感謝と一緒にこのフレーズを添えると、ワンランクアップしたメッセージになるでしょう。

20◯◯年に乾杯!

Cheers to 20◯◯!

新年の乾杯の挨拶です。

年を越すと、新年会などで乾杯をすることもあるかもしれません、そんな時に少し覚えておくと、盛り上がる表現です。

あなたのキャラにもよりますが、ちょっと違った乾杯をして滑って笑いに変える力があるのでしたら、面白いかもしれません。

[adchord]

休暇を楽しんで!

Enjoy the holidays.

休暇を楽しんで!

この表現は、年末年始だけでなく、色々なところで使えます。

GWでもよいですし、夏季休暇やお盆など長期休暇の時に頻繁に使われます。本当によく使う表現なので、覚えておきましょう!!

まとめ

いかがでしたか?

今日紹介したのは、年賀状や年末でよく使う表現です。他にも様々な表現やフレーズがあるので、もっとオシャレにしたい、カッコイイフレーズが良ければ、探してみると良いかもしれません。

大切なのは、英語で伝えるか日本語で伝えるかではなく、気持ちです。

[adchord]

スタディサプリ「パーソナルコーチプラン」が今だけ1週間無料体験キャンペーン!


スタディサプリTOEIC対策コース「パーソナルコーチプラン」が今だけ1週間無料で体験できます。もちろん無料期間内であれば一切料金はかからないので安心してください。

もう独学で悩むのはやめませんか?参考書ばかりを買いあさり、効果がでないのは参考書のせいだと思い、また新しい参考書を購入する。もしこんな経験があるのなら、あなたは一生スコアを上げることはできません。なぜなら、あなたに必要なのは「素晴らしい教材」ではなく「正しい方法」なのです。

これを学ぶことができなければ、いつまでも目標スコアを達成することはできません。自信があれば良いですが、短期間で絶対にスコアアップしたいなら「パーソナルコーチプラン」を体験してみてください。

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【注意】前回のキャンペーンはすぐに終了しています。

>>パーソナルコーチプランの口コミと効果を知りたい人はこちら!