参考書・アプリ

TOEICでオススメ参考書「文法特急」の使い方を詳しく解説!!

「文法特急」の使い方を詳しく解説!!料金やオススメな人など

こんにちは、パエリアです。

今日は、私がオススメする「文法特急」の使い方について解説していきたいと思います。特にPart5・6が苦手な人の参考になればと思います。

パート5・6の対策できる参考書を探していると、高確率でこの文法特急と出会うはずです。Amazonでも人気なので、あなたは良い参考書だと思い、既に購入しているかもしれませんね!!しかし・・・・

買ったけど、使い方がわからない。。。

豚に真珠、猫に小判のように、文法特急が良い参考書だとしても、使い方次第では本来の価値は失われてしまいます。TOEICの点数を上げたいと思って購入したとしても、適当に勉強しても意味がありません。

なので今日は、文法特急の使い方やどんな人にはオススメで、どんな人には向いてないのかなど、詳しく解説していきます。

文法特急について

「1駅1題 新TOEIC TEST文法特急」通称、文法特急。

著者の花田 徹也(ハナダ テツヤ)氏は、南カリフォルニア大学を卒業後、三菱商事で4年間勤務し、英語講師の道を選び「生徒の評価5年連続№1」を獲得し、その後独立しています。

文法特急は、TOEICに出る文法だけを厳選し、わかりやすく解説するので、私を含め多くの受験者のバイブル的な一冊です。

値段も、1,000円以下でこの内容はお買い得ですね。またサイズもコンパクトにまとめられているので、持ち運びも楽なのもオススメポイントです!!

文法特急をオススメする人・しない人

オススメする人・TOEICを受験したことがない初心者
・パート5・6の対策を強化したい
オススメしない人・パート5・6の苦手な部分を把握している
・問題をとにかく沢山解きたい
・リーディングスコアが400点以上の方

文法特急の使い方

ここからは文法特急の文法の使い方について解説してきます。まだ使い方がイマイチわからない人は参考にしてください。

使い方を知らずに勉強をしても、効果が表れないことが多いですし、効率よく勉強するためには使い方を知っておくのがよいでしょう。

問題を解いて解説を見て終わりじゃない

問題を解いて、解説を見て終わりにしないで下さい!!むしろ、そこからが始まりです。問題集といえば、問題を解いて、回答を見て終わりです。もしくは、間違えた問題を復習として再度解いたりしますが、それだけでは使い方としては不十分です。

なぜその問題が正解なのか不正解なのか、完璧に説明できますか?

答えが合っていても、なぜ正解なのかが説明できなければ意味がありません。パート5・6で壁にぶち当たる人の傾向として、なんとなく正解がわかる人・感覚で解いている人が多い傾向にあります。

私自身、感覚で8割近くの正答率があったのですが、それ以上の点数を取ることができませんでした。それまでは、あまり気にしていませんでしたが、なぜ正解なのか・不正解なのか教えてほしいと友人に尋ねられた際に、説明できませんでした。

それ以降、問題数をこなすよりも、質を意識して勉強しました。なぜ合っているのか、間違っているのかを完璧に説明できるまで、答え合わせをしたことで、今ではパート59割近くの正答率になっています。

なので、その英文に対してわからないことがない状態にしてください。文法や構文、単語、時制、品詞、5文型のどの形なのか。

これらのことを完璧に理解することができて、やっと次の問題に進むようにしましょう。

わからない単語はとにかく覚える

英文で出てきた単語は、必ず覚えるようにしましょう。問題の解き方はわかっても、パート5の約半分は語彙問題です。文法も大切ですが、基礎となる単語力も一緒につけていきましょう。

ちなみに、わからない単語をチェックすることやマークをつけることなどはオススメしていません。わからない単語は違う紙やノートに書き出して、暗記しましょう。

単語帳を作ることもオススメしてません。覚える単語数が多いと時間がかかりますし、作る場合はわからない単語が少なくなってからにしましょう。

音読で道は開く

Beautiful red lips with white speech bubbles close up

文法特急は、試験に近い問題の質や英文の内容など、TOEIC受験者からしたら宝の山です。これを活かさない手はありません。

声に出して英文を音読していきましょう。音読することで語彙力のアップや速読力など、パート5・6の対策だけでなく、パート7の対策もできてしまうので、一石二鳥です。

できるだけ音声と同じような速さ・発音に近づけるように意識しましょう。また、気持ちを込めて音読することで、音読が作業にならないのでオススメです。

また訳や文型、品詞、わからない単語は事前にわかるようにしておきましょう。これらを怠っていると効果も半減してしまいます。

まとめ

パート5・6は対策がしやすいパートだと言われています。しかし、テクニックや問題数をこなすだけでは、中々点数が上がらないのが現状です。

もちろん、文法特急を全て解き終われば点数が上がるわけではありません。わからない単語・構文などを1つずつ無くしていくことで点数が上がるはずです。

6割理解して終わらないでください。10割覚えるか、途中で終わらしてしまうかがスコアに表れてしまうので、しっかりやりきりましょう!!

スタディサプリTOEICが今だけ1週間無料体験キャンペーン!

スタディサプリTOEIC対策コースが今だけ1週間無料で体験できます。

いつまで参考書で勉強してるの?

・新しい参考書をすぐに購入する
・購入しても使わない
・効果が出ないのは参考書のせい
・もっと効率よく学習したい
・本気でスコアアップしたい

このまま勉強しても、あなたは目標スコアを一生達成できません。

なぜなら自分が使っている参考書を信じらず、学習に迷いが生じ、学習効率が著しく下がっているからです。

もしあなたが本気でスコアアップを目指すのであれば、スタディサプリTOEIC対策コースを使ってください。

パエリア
パエリア
今だけ無料で使えるよ!

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【注意】キャンペーンには先着順です。