参考書・アプリ

金フレの1つ上の単語帳「金のセンテンス」とは?勉強法や使い方を詳しく解説

こんにちは、パエリアです。

遂に、遂に出ました金のセンテンス!!

今日は、金のフレーズの1つ上の単語帳「金のセンテンス」について、金フレとの違いや勉強法、そして使い方など、詳しく解説していきます。

TOEICの単語帳選びに迷っている人、金のフレーズと金のセンテンスのどちらを購入するか迷っている方がいたら、是非参考にしてください。

金のセンテンスとは

金のセンテンスとは、TOEICユーザーに大人気の単語帳「金のフレーズ(通称:金フレ)」の最新版です。

金のセンテンスの姉妹書である金フレは、2012年3月の発売以来多くのTOEICユーザーに評価され、累計100万部を超える人気を誇っています。ちなみに、Amazonでもベストセラーとなっています。

そのミリオンセラーの単語帳が満を持して、金のセンテンスとしてレベルアップして、遂に発売されるのです。

これはもうTOEICユーザーなら、絶対に買っておくべき1冊と言えるでしょう。

金のフレーズとの違い

で、金フレと金のセンテンスは何が違うの?という話ですが、大きく違うのは「収録されている単語」「構成」です。

それらについて、詳しく解説していきます。

収録されている単語

まず金のセンテンスは、金のフレと比べて収録されている単語とその数が違います。

金のセンテンスには、金フレに収録されている見出し語1,000語に加えて、金フレに収録されていない重要単語、TEXファイルに収録されている単語、日韓の公式教材から抽出した単語が収録されています。

そして、それら1,500の単語が360本の英文にまとめられているのが、金のセンテンスなのです。

①金フレの見出し語1,000語
②金フレに掲載されている見出し語以外の重要語
③TOEIC受験語に毎回更新しているTEXファイル
③日韓の公式テキスト

→360本の英文(1,500の英単語)

なので金のセンテンスと金フレでは「収録されている単語の違い」「収録されている単語の数」が違います。

構成

次に金のセンテンスは、金フレと違いフレーズではなく英文となっています。これはかなり金フレと違う点と言えるでしょう。

金フレでは「Let’s try anyway」のように短いフレーズが印象的でしたが、金のセンテンスはフレーズではなく英文なので、かなり長いです。

イメージとしては、圧倒的な人気を誇る単語帳「DUO3.0」に近い構成となっているような気がします。

短いフレーズで覚えるのが好きだったのに・・と残念に思う方がいるかもしれませんが、見出しが長くなったことはデメリットだけではありません。

なぜフレーズから英文になったのか

下記は、金のセンテンスの説明の一部です。

例文が長いと学習効率が落ちるので、パート5(短文穴埋め問題)の長めの設問文の語数である23語を上限とし、すべての英文をそれ以下の長さにまとめました。

つまり、言ってしまえばこの360本の英文は宝の山なのです。この英文の中には、派生語や多義語、関連語が盛りだくさんに詰め込まれています。

そのため金のセンテンスを使えば、単語の勉強になるだけでなく、パート5・6・7。そして音声を使うことによって、対策の難しいリーディングパートの勉強にもなります。

ちょっと、金のセンテンスが万能過ぎる・・・。

音声

もちろん、金のセンテンスも無料で音声をダウンロードすることができます。

https://publications.asahi.com/toeic/

音声を使って、効率よく勉強していきましょう。ちなみに、ダウンロードできる音声は3種類です。

・英語だけ:英文のみを読み上げる
・和訳から英訳:和訳と英文を交互の読み上げる
・基礎版:和訳から英文、単語、英文の順番に読み上げる

金のセンテンスはこんな人にオススメ

金のセンテンスは、単語を強化したい人だけでなく、TOEICの総合的に鍛えたい方に向いていると思います。

・金フレを覚え終わって、更に語彙力を伸ばしたい方
・フレーズではなく、英文で覚えたい方
・パート7やパート5のスピードを上げたい方
・英語から日本語の形式で覚えたい方
・TOEICの最頻出単語だけ効率よく覚えたい方
・短期間でTOEICのスコアを伸ばしたい方

金のセンテンスはこんな人にはオススメしない

金のセンテンスは、高校で習う基礎レベルの単語を身につけている方がターゲットです。なので、基礎単語に自信の無い方は、金フレの姉妹書である「銀のフレーズ」を最優先で勉強することをオススメします。

背伸びをして実力以上の参考書を選ばないようにしましょう。まずは基礎を固めることで、一気にTOEICのスコアは上がるので安心してください。

TOEIC初心者は銀フレで決まり!基礎から抑えたい人にオススメ

金のセンテンスの使い方・勉強法

ここからは金のセンテンスの使い方や勉強法を紹介していきたいと思います。

英文を日本語訳に

英文を日本語訳にしましょう。

金のセンテンスの英文は、TOEICに出てくる単語や関連語が詰め込まれているので、英文を日本語訳にできる力が身につけば語彙力のアップに繋がります。

初見で日本語訳にできなくても、その下の見出し語に単語が記載されているので、最初はその単語を見て訳せるようにしましょう。

一度訳した英文でも時間が経てば忘れてしまうので、何度も繰り返し英語から日本語に訳しましょう。

その際にただ訳すのではなく、その場面を想像しながら訳すと更に効率的です。

音声を使って対策

金のセンテンスは音声を使って勉強することで、語彙力の向上だけでなくリスニングの対策やリーディングの回答速度アップにもなります。

例えば、通勤時間や外出先でも音声を聞くことでリスニングの勉強もできますし、ディクテーションやシャドーイングをすることで、更に効果がアップします。

ですが、リスニングをする際には、英文の意味を理解していないと「ただ聞くだけ」になってしまい意味がないので、内容を理解してからがオススメです。

音読

正しい音声を聞いて、音読することで英文の理解にもなりますし、パート5やパート7など、スピードが求められる問題で回答速度が上がります。

英文を速く読める、内容を素早くキャッチできる力が身につけば、それだけでスコアップに直結します。

TOEICは回答時間が短いので、1問1問の回答時間が短くなれば、他の問題の回答時間が伸びます。

そうすれば塗り絵もなくなりますし、冷静に答えを探す時間も増えるので、点数が伸びるのです。

結論:金のセンテンスは買うべき?買わぬべき?

私だったら買いますが、購入するしないは個人のレベルによります。

語彙力を強化したいという人なら購入してもいいと思いますが、優先的に単語を勉強する必用がない人は、絶対買ったほうがいいとは思いません。

また基礎的な単語が抜けている人なら、金のセンテンスの前に銀のフレーズに収録されている単語を勉強してから、金のセンテンスを買いましょう。

また1つ誤解して欲しくないのは「単語だけではTOEICのスコアは上がらない」ということです。

確かに単語は重要ですが、TOEICは総合的な英語力が求められる試験なので、文法や各パートの解き方などを勉強する必用があります。

そうした時、スタディサプリのような総合的にTOEICのスコアを上げれるサービスも検討してみてはいかがでしょうか?

【スタディサプリ無料体験キャンペーン】

【早い者勝ち!月額66%OFF!先着キャンペーン中】

先着5,000名様限定!4月24日(水)P.M.04:59まで

スタディサプリが1週間無料で体験できます。

しかも月額66%OFF!興味があるかたは先着なので是非!

>>まずは7日間無料で体験してみる!

>>スタディサプリTOEIC対策講座の評判や口コミは?大学生や社会人からのレビューまとめ!

>>TOEIC初心者が1ヶ月で600点を取る勉強法!!最速でスコアアップするために必要なこととは?

>>絶対にスコアアップしたい人向けのTOEICスクール4選!オンラインスクール有り!

 

最強のTOEIC対策「スタディサプリ」今だけ1週間無料体験キャンペーン!

スタディサプリ ENGLISHスタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」が今だけ1週間無料で体験できます。もちろん無料期間内であれば一切料金はかからないので安心してください。

ただ先着5,000名様限定なので、気になる方はお早めに。

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【注意】前回のキャンペーンはすぐに終了しています。

>>スタディサプリTOEIC対策の効果や評判を知りたい人はコチラ