コラム・お役立ち情報

すぐに使えておしゃれな英語フレーズ8選!

[adchord]

こんにちは、パエリアです。

英語ってなんだかオシャレですよね!

でも、いざ自分が使うとなると、発音だったり、使い所が難しくて全然オシャレじゃない・・・なんてことも。

なので今日は、短くてオシャレな英語のフレーズをご紹介させて頂きます。

1フレーズなので、発音とか気にしなくても大丈夫です。どんどん覚えて使いましょう!

ありのままで

Let it be.

ありのままで。

アナと雪の女王で有名になった「Let it be」。

エルサが今までの自分と決別して、新しい自分、ありのままの自分とて決意を決めたときのセリフです。

日本語訳では、暖かくて包み込むようなイメージですが、英語ではもっとクールな意味合いがあるそうです。

友達が迷っているときに言ってあげれば、背中を押してくれる力強いフレーズになりそうですね。

最善を尽くそう

Do your best.

最善を尽くそう。

これもよく使われるフレーズです。

頑張れと同じ様な意味ですが、どちらかと言うと「一緒にがんばろう」と励ますような鼓舞するようなフレーズです。

何か一緒に頑張っている人や同じ目的を持っている人などに、使うと力になると思います。受験シーズンでも使い所満載です。

[adchord]

笑顔を絶やさないで

Keep smiling.

笑顔を絶やさないで。

元気だして、を遠回しに言ったようなフレースです。

smilingの部分を変えれば、色々な場面で使うことができます。自分でオシャレなフレーズを作るのも面白いですよ。

そのままで十分君らしい

You are enough.

そのままで十分君らしい。

暖かくなるようなフレーズですね。

友達や恋人が悩んでいる時に、このフレーズを使ってあげてください。きっと背中を押してくれる力を持っているはずです。

全て上手くいくさ

All is well.

全てうまくいくさ。

自身がないときに、友人に使ってあげると良いかもしれません。また自分自身に言い聞かせて覚悟を決めるときのルーティンフレーズとしてもオシャレですね。

[adchord]

ローマは一日にしてならず

Rome was not built in a day.

ローマは一日にしてならず

大きな物事を成し遂げるためには、1日でだけでは足りないということです。なので、何事も継続が大切なのです。

焦りそうになってしまった時に、このフレーズを思い出すと冷静になれると思います。

まとめ

いかがでしたか?

今日は、オシャレなワンフレーズの英語を紹介させて頂きました。凄く簡単なフレーズですが、よく使うので覚えておくと便利です。

[adchord]

最強のTOEIC対策「スタディサプリ」今だけ1週間無料体験キャンペーン!

スタディサプリ ENGLISHスタディサプリENGLISH「TOEIC対策コース」が今だけ1週間無料で体験できます。もちろん無料期間内であれば一切料金はかからないので安心してください。

ただ先着5,000名様限定なので、気になる方はお早めに。

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【注意】前回のキャンペーンはすぐに終了しています。

>>スタディサプリTOEIC対策の効果や評判を知りたい人はコチラ