参考書・アプリ

DUO3.0の口コミは?勉強法や使い方など詳しく解説!

 

こんにちは、パエリアです。

今日は、私が今まで一番勉強した単語帳を紹介したいと思います。

その単語帳とは、DUO3.0です。

もしかしたら、DUO3.0は有名ですので、気になっている人も多いかもしれません。

ですが、有名だからという理由だけで購入すると、後悔することになるかもしれません。

・自分のレベルに合うのか
・他の単語帳との違い
・自分の目的とマッチしているのか

など、様々な視点から検討してみる必要があります。単語帳選びで、勉強効率も大きく変わるので、しっかり見極めましょう。

そのため、今日は「DUO3.0に関連する疑問」に対して書いていきたいと思います。良かったら参考にしてください。

[adchord]

DUO3.0の特徴

DUO3.0はとても人気の単語帳ですが、その人気の理由や特徴をご紹介させていただきます。

560本の英文が超優秀

DUO3.0には、560本の英文があり、この英文を中心に勉強を進めていきます。

560本の英文の中には、1600語の超重要単語と1000語の超重要熟語が散りばめられているので、例文を覚えることで、自然と2600語の超重要単語と熟語が覚えられるのです。

また、例文で覚えることによって、単語や熟語の使い方も覚えることができるので、実践使える単語・熟語になります。

更に、見出し語だけでなく、派生語も覚えることで語彙力アップにもつながります。

リスニング対策もできる

音声を使って勉強することで、リスニング対策にもなります。※音声は別売りです。

音声を使って単語の勉強をすることは重要ですが、DUO3.0ほど質がよく、効率よくリスニングの勉強をできる単語帳を私は知りません。

音声は、日本語訳はなく、英文のみを淡々と流れていくので、英語を沢山聞くことができます。

日本語が無いと「何言っているのかわからない」と思うかもしれませんが、最初はそれで良いのです。

リスニングと例文を覚えることを、並行して進めることで少しづつ理解できるようになります。

飽きずに勉強できる

DUO3.0は、560本の英文にストーリーがあるので、勉強していて飽きません。

単語の勉強は、地道で作業的になってしまうので、飽きてしまうという人が多いです。

飽きを防ぐために、単語の勉強時間を減らす、単語帳を変えることなどは、あまり効果的ではありません。

ですが、DUO3.0なら登場人物ごとに特徴があり、場面を想像しながら勉強することができるので、記憶に定着しやすく、飽きずに最後まで進めることができます!!

単語帳は何周も繰り返すことになるので、飽きずに勉強するための工夫があることも、DUO3,0の良いところです。

目的別オススメな人

ここからは、DUO3.0がオススメな人を紹介していきます。

TOEIC勉強中の人

DUO3.0は、TOEICのスコアが10点から800点までの人にオススメしています。

スコアによって使い方も変わってきますが、DUO3,0を完璧にすれば800点近くまでは行けると思っています。

ですが、500点以下の方だと暗記作業になってしまう可能性があり、英語ができるようになる感覚がなく、勉強に飽きてしまう可能性があります。

個人的には、DUO3.0の暗記と並行して、文法の勉強を進めることをオススメしていて、そうすることで、DUO3.0の効果を更に実感できるはずです。

ちなみに800点以上の方には、DUO3.0はあまりオススメしていません、

800点から900点や満点を目指すためには、相当な勉強量が必要になります。そのため、できるだけ効率よく勉強する必要があります。

ですが、DUO3.0はTOEIC専用の単語帳ではないので、900点レベルを目指すのであれば、900点を取るために必要な単語をまとめた単語帳が良いでしょう。

大学受験に挑む人

大学受験でDUO3.0を使用する人は、DUO3.0に時間を割ける人にオススメしています。

DUO3.0を使っている期間は、他の勉強をしてはいけない、というわけではありません。

ですが、DUO3.0は1冊やりきって効果が発揮される単語帳です。ストーリー仕立ての560本の英文を覚えて難関大学にも挑戦できる実力がつきます。

なので、DUO3.0をやり込む!!といった強い意志が必要です。単語帳を転々としている人には向いてません。

更にDUO3.0は、リスニングや英作文など語彙力の強化以外にも、大学受験の対策になります。

特に、ライティングは苦手としている人が多いですが、560本の英文を覚えることで、使える表現が大幅に広がるので、大学受験全体の対策になります。、

英会話

DUO3.0は、単語、リスニング、文法の強化をしながら、英会話の勉強にもなります。

なぜDUO3.0が英会話の勉強になるかというと、例文をネイティブが作っているからです。また、復習用の音声のスピーカーの質が高いので、自然の会話を学ぶことができます。

他の単語帳のスピーカーは、キレイに英文を読むことはできていますが、会話スピードやテンションなどのネイティブにしか表現できない部分があります。

DUO3.0では、それを学ぶことができます。

ですが、英語力を向上させるよりも、とにかく短期間で英会話の基礎を学びたいのであれば、DUO3.0は向かないかもしれません。

英会話だけでなく、単語や文法、リスニングなど全体的な英語力を伸ばしたい方にオススメです。全体的に伸ばすことで、そのあとの英会話の上達スピードが違ってきます。

口コミ

私から息子へ私が大学生の時に、DUO2を買って勉強したら、TOEICが460点くらいから705点に伸びました。その後も派生語までコツコツ覚えると765点まで伸びました。息子が高校生になったので最新のDUO3.0を買ってあげました。

質が良い

CDを使って勉強しています。リスニングして、わからない単語は調べています。収録されている英文の質もいいですし、解説もいいです。

ポイントはシャドーイング

基礎的な英文法、単語を学習した上でCDで勉強すれば、効率良く勉強できます。ターゲット1900とこれだけでセンター192取りました。さらに学校では習わない会話表現も収録されている為、実践的な英語力やスピーキングの対応力もつくと思います。シャドーイングが上達のポイントです。

勉強法覚え方

ここからは、DUO3.0の使い方について書いていきます。

使い方によっては、DUO3.0が持っている良さを発揮できないこともあるので、使い方を参考にして、自分なりにカスタマイズしてください。

まずは560本の英文を和訳

DUO3.0には、560本の英文が収録されていますが、まずはそれらを和訳できるまで、何周もしましょう。

ポイントは、完璧にできるまで、何周も繰り返して英語を英語のまま理解できるようになるまで続けましょう。

1周目が終わって最初に戻ると、忘れてしまっていますが、気にしてはいけません。最初は、浅く広く覚えていきましょう。

また英文を訳す際、わからない単語があったら見出し単語の左隣にチェックボックスがあるので、線を一本引いてください。

チェックを入れてはダメです。線を一本引くことで、自分が苦手な単語が把握できるようになります。

そして、何周しても覚えられない単語だけ、書いたりして覚えるようにしましょう。

リスニングは毎日聞く

DUO3.0には、別売りで基礎用と復習用のCDがあります。個人的には、復習用だけで十分だと思っています。

その復習用の音声をつかって、毎日リスニングをしてください。

おそらく、最初から最後まで流すと1時間ほどかかりますが、今まで音楽を聞いていた時間をリスニングに変えましょう。

最初のうちは、集中してリスニングしなくても、流しているだけでも良いです。ですが、1日1回は必ず聞くことを義務づけてください。

和訳と並行して進めていくことで、少しづつ音声も聞き取れてくるはずです。

更にリスニングの勉強に時間を割けるようであれば、DUO3.0を音声を使って、シャドーイングやディクテーション、難しいようであれば発音をしましょう。

シャード-イングやディクテーションは、ある程度リスニングができないと苦痛になるので、聞き取れないようであれば、英文を聞いて一時停止し、自分で英文を発音して、次に進みましょう。

この時に気をつけてほしいのが、日本語の発音をしないことです。ネイティブの発音を聞いて、聞こえてきた通りに話しましょう。

日本語で発音していてもいつまでたっても上達しません。

派生語まで覚える

DUO3.0では、560本の英文から重要単語1600語と熟語1000語を覚えることができます。

ですが、それらの見出し単語以外にも、派生語や類似語、反対語など様々な単語が収録されています。

これらの単語を覚えることで、語彙力のアップにつながるので、和訳とリスニングを完ぺきにできたら、派生語も覚えてください。

個人的にオススメな勉強法

個人的な勉強法なので、効率が悪いと感じたり、自分には合わないと感じたらやる必要はありません。

上に書いてある勉強法でも、効果はでます。ですが、私の場合、上記だけでは単語を覚えることができませんでした。

なので、私は560本の英文を全て覚えることにしました。そう、力技です。

DUO3.0には、1から45セクションまであるのですが、1日のセクション数を決めて、毎日覚えていました。そうすることで、和訳だけでなく、ライティングの力もつきます。

TOEIC(R)にはライティングはないので非効率ですが、大学受験では必要になるので、ライティング対策もしたい方にはオススメです。

1日何セクション進めるかは、1周をどれくらいの期間で終わらせたいのか計算して進めてみてください。

1ヶ月で1周するなら、2セクションやる計算になります。目標をしっかり決めて、毎日継続することが大切です。

感想

個人的な感想としては、一番長く使っている単語帳なので、その分思い入れが強いです。ですが、DUO3.0は間違いなく良書だと言えます。

英語初心者だった私が、就活のために英語を勉強し始めて、右も左もわからないまま、ネットで人気だったDUO3.0を購入しました。

最初は、リスニングをしても早すぎて聞き取れないし、560本の英文を覚えることは大変でしたが、毎日続けることで英語ができるようになっていきました。

飽き性なので、すぐに単語帳を変えていましたが、内容もストーリー仕立てになっているので、最後まで飽きずにできたのも良かったです。

TOEICで800点以上、東大を目指しているなどの高レベルの英単語帳ではありませんが、一般的な単語帳を購入するなら、一度DUO3.0で勉強するべきだと思います。

スタディサプリ「パーソナルコーチプラン」が今だけ1週間無料体験キャンペーン!


スタディサプリTOEIC対策コース「パーソナルコーチプラン」が今だけ1週間無料で体験できます。もちろん無料期間内であれば一切料金はかからないので安心してください。

もう独学で悩むのはやめませんか?参考書ばかりを買いあさり、効果がでないのは参考書のせいだと思い、また新しい参考書を購入する。もしこんな経験があるのなら、あなたは一生スコアを上げることはできません。なぜなら、あなたに必要なのは「素晴らしい教材」ではなく「正しい方法」なのです。

これを学ぶことができなければ、いつまでも目標スコアを達成することはできません。自信があれば良いですが、短期間で絶対にスコアアップしたいなら「パーソナルコーチプラン」を体験してみてください。

>>まずは7日間無料で体験してみる!

【注意】前回のキャンペーンはすぐに終了しています。

>>パーソナルコーチプランの口コミと効果を知りたい人はこちら!